ジャパンカップダート(2013/12/01) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
開催
第05回 阪神02日目
コース
阪神ダート・右1800M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 14 回
本賞金(万
13,000 - 5,200 - 3,300 - 2,000 - 1,300
レース名
ジャパンカップダート 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.50.4
平均ペース
-28 (-10-18)
前半5F:
1.01.6
後半3F:
36.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.50.4 36.1 13--9--8--6 3 8.4 キングカメハメハ / マルカキャンディ 栗) 松田国英 538 +2 12 6
02 クビ 武豊 57.0 1.50.4 35.9 10--9-10-10 6 15.7 カリズマティック / ワンダーヘリテージ 栗) 佐藤正雄 522 +3 8 4
03 1/2 幸英明 57.0 1.50.5 36.6 -2--2--2--2 1 1.9 キングカメハメハ / マダムチェロキー 栗) 西浦勝一 506 -2 6 3
04 福永祐一 57.0 1.51.0 36.8 -5--6--6--6 7 23.1 フジキセキ / シェリーズスマイル 栗) 鮫島一歩 528 +6 7 4
05 11/4 酒井学 57.0 1.51.2 37.2 -2--3--2--2 5 13.4 ホワイトマズル / ニホンピロルピナス 栗) 大橋勇樹 540 +8 14 7
06 アタマ 津村明秀 57.0 1.51.2 36.2 15-16-16-15 15 115.8 キングカメハメハ / レディクラシック 美) 相沢郁  492 -6 13 7
07 後藤浩輝 57.0 1.51.4 37.6 -1--1--1--1 4 10.1 ゴールドアリュール / エミネントシチー 栗) 安達昭夫 506 0 4 2
08 クビ ホワイト 57.0 1.51.4 37.0 15-14-10--8 16 192.4 Tapit / Difficult 栗) 村山明  516 +1 16 8
09 ハナ 戸崎圭太 57.0 1.51.4 36.7 13-12-13-13 12 74.0 キングカメハメハ / スカーレットレディ 栗) 石坂正  462 -3 11 6
10 アタマ 浜中俊 55.0 1.51.4 37.3 -2--3--4--4 13 74.8 キングヘイロー / ウィッチフルシンキング 栗) 笹田和秀 506 +2 3 2
11 11/4 M.デム 57.0 1.51.6 37.1 -5--6-10-10 11 43.0 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 524 -10 2 1
12 3/4 小牧太 57.0 1.51.7 37.1 11-12-13-14 14 81.5 キングカメハメハ / ローザロバータ 栗) 橋口弘次 520 +4 9 5
13 1/2 岩田康誠 57.0 1.51.8 37.4 -9--9--8-10 2 6.3 スペシャルウィーク / パーソナルレジェンド 栗) 藤原英昭 512 -2 1 1
14 11/4 大野拓弥 55.0 1.52.0 37.9 -5--3--4--4 9 35.9 シニスターミニスター / オリジナルスピン 栗) 羽月友彦 486 0 15 8
15 1/2 内田博幸 55.0 1.52.1 37.9 -5--6--6--8 8 29.5 ゴールドアリュール / クリソプレーズ 栗) 音無秀孝 508 +8 5 3
16 31/2 スティー 57.0 1.52.7 37.7 11-14-15-16 10 40.5 Jump Start / Cabo de Noche 外) ブリーン 544 10 5
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 8.4 枠連 4-6 (11人) 24.9 複勝 12番(3人)
8番(4人)
6番(1人)
2.5
2.6
1.1
ワイド 8-12(14人)
6-12(3人)
6-8(2人)
13.6
3.8
3.4
3連複 6-8-12 (4人) 21.6 馬連 8-12 (13人) 48.5
3連単 12-8-6 (70人) 244.4 馬単 12-8 (30人) 98.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ベルシャザール(ルメール騎手)
「もう少し内ラチ沿いにつけて落ち着かせたかったのですが、外枠でしたからね。しかし、落ち着いて直線に向かえました。人気馬が前にいたのであまり離されてしまってはと思ってついて行きましたが、うまく流れに乗れました。前走でもとてもパワフルな脚を使っていたので、自信を持って乗りました。前走よりも早めに動く形になりましたが、よく頑張ってくれました」

2着 ワンダーアキュート(武豊騎手)
「残念です。惜しかったですね。4コーナーまでは完璧に運べていい形でした。あそこまで行ったら勝ちたかったのですが、勝った馬は近づいたらまた伸びていました。結果的にですが、4コーナーでテスタマッタの内を狙っても良かったかもしれません」

3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「スタートを決めて理想通りでした。ただ、4コーナーで早めに抜け出す形になってしまい、ソラを使ってしまって...。それが響きました。後ろが来た時には一瞬反応してくれましたが、勝った馬は勢いが違っていました」

4着 ブライトライン(福永騎手)
「状態は本当に良かったのですが、少し距離が長かったです。2コーナーでハミを噛みかけてもうまく納まったのですが、伸びはジリジリでした。来年のフェブラリーSは楽しみですよ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき