赤湯特別(2009/11/08) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
第03回 福島 06日目
10 R
芝・右1200M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
赤湯特別
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.08.7
前半5F:
56.8
後半3F:
34.8
ペース:平均
-22 (30-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 宮崎北斗 57.0 1.08.7 34.2 -------8--5 1 4.2 サクラバクシンオー / ディアボレッサ 栗) 羽月友彦 484 0 8 4
02 クビ 藤岡康太 56.0 1.08.7 34.1 ------11--9 5 7.6 Canadian Frontier / Glamour Bar 栗) 中竹和也 500 -8 9 5
03 13/4 古川吉洋 54.0 1.09.0 34.8 -------3--3 4 7.3 ブラックタキシード / ミキノファンシー 栗) 大橋勇樹 474 -4 10 5
04 3/4 松田大作 56.0 1.09.1 34.4 ------12-12 6 12.0 シルバーチャーム / ウインミュートス 美) 加藤征弘 452 0 12 6
05 3/4 田辺裕信 57.0 1.09.3 35.0 -------4--3 10 28.0 バブルガムフェロー / ゼットマリア 美) 高木登  482 -4 13 7
06 アタマ 丸田恭介 56.0 1.09.3 34.9 -------6--6 2 4.5 アメリカンボス / フェイムオブラス 美) 古賀慎明 432 -2 15 8
07 アタマ 江田照男 55.0 1.09.3 35.4 -------1--1 9 24.6 アグネスデジタル / トクノリージェント 美) 菅原泰夫 464 -2 11 6
08 1/2 スボリッ 56.0 1.09.4 35.4 -------2--2 3 6.0 サクラバクシンオー / アランセラ 栗) 池江泰郎 496 -2 16 8
09 クビ 大野拓弥 56.0 1.09.5 34.5 ------14-13 8 21.8 グラスワンダー / イーグルマドンナ 美) 萱野浩二 500 +2 4 2
10 横山義行 56.0 1.09.7 35.0 ------12-13 12 32.8 Proud Citizen / No Little Angel 美) 松山康久 500 +8 3 2
11 クビ 荻野琢真 57.0 1.09.7 35.4 -------4--6 14 93.6 グラスワンダー / スパシーバ 栗) 大久保龍 484 +14 1 1
12 ハナ 黛弘人 57.0 1.09.7 35.2 -------8--6 15 155.3 ダイタクリーヴァ / ダイタクアルテミス 美) 尾関知人 444 -22 7 4
13 クビ 中舘英二 55.0 1.09.8 35.3 -------8--9 7 17.5 Hussonet / Lace Wing 栗) 森秀行  464 -4 2 1
14 31/2 田中博康 56.0 1.10.4 35.3 ------14-15 13 92.8 キングカメハメハ / バブルウイングス 美) 田中剛  444 +4 5 3
15 3/4 的場勇人 54.0 1.10.5 36.1 -------6--9 11 28.0 グラスワンダー / キタノツムジカゼ 美) 阿部新生 456 -12 14 7
16 1/2 中谷雄太 55.0 1.10.6 35.5 ------14-16 16 169.8 サクラバクシンオー / オーピーキャット 美) 矢野英一 454 +2 6 3
単勝 8番 (1人) 4.2 枠連 4-5 (3人) 6.9 複勝 8番(1人)
9番(5人)
10番(4人)
1.7
2.8
2.3
ワイド 8-9(8人)
8-10(4人)
9-10(10人)
7.9
6.2
8.7
3連複 8-9-10 (6人) 30.6 馬連 8-9 (6人) 16.9
3連単 8-9-10 (16人) 136.9 馬単 8-9 (11人) 34.3
該当なし
レース後のコメント


1着 ファルクス(宮崎騎手)
「ここでは力が違います。前々で競馬をしていい感じで行けました。春にここで乗った時より馬は良くなっていました。これなら1000万条件でも通用すると思います」

2着 フレッドバローズ(藤岡康騎手)
「もったいなかったです。最後勝ち馬に迫った時に少し内に入ってモタモタしてしまいました。ゲートの出も良く、中団でレースをして、久々でも勝ち負け出来る力があるので、このクラスはすぐに勝てるだろうと思います」

3着 ミキノクレシェンド(古川騎手)
「休み明けにしては頑張っていました。ただ直線窮屈になって少しスムースさに欠けたのが残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する