飛梅賞(2009/01/10) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第01回 京都 03日目
9 R
ダート・右1800M
曇   稍重
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
飛梅賞
13 頭
14:35発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 329 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
4
勝タイム:
1.53.6
前半5F:
1.03.2
後半3F:
37.8
ペース:平均
-21 (-3-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 56.0 1.53.6 37.8 -1--1--1--1 8 25.6 ワイルドラッシュ / ロイヤルリフ 栗) 南井克巳 482 -6 3 3
02 ハナ 小牧太 56.0 1.53.6 37.7 -2--2--2--2 7 24.0 マリエンバード / ムーンライトガルチ 栗) 羽月友彦 472 -8 8 6
03 クビ 池添謙一 56.0 1.53.6 37.5 -5--3--4--4 5 14.7 キングカメハメハ / スロクルージュ 栗) 今野貞一 456 0 1 1
04 秋山真一 56.0 1.53.8 37.9 -3--3--2--2 4 13.3 マーベラスサンデー / ラタフィア 栗) 石坂正  514 +10 13 8
05 1/2 武幸四郎 56.0 1.53.9 37.5 -7--8--8--8 2 3.7 キングカメハメハ / タイトーク 栗) 安田隆行 478 -2 2 2
06 1/2 岩田康誠 56.0 1.54.0 37.7 -5--6--6--7 6 15.3 アグネスタキオン / ミントエンジェル 栗) 中村均  518 -4 12 8
07 13/4 安藤勝己 56.0 1.54.3 37.9 -7--7--8--8 3 8.0 フレンチデピュティ / マイケイティーズ 栗) 松田博資 528 +10 6 5
08 1/2 福永祐一 56.0 1.54.4 37.7 -9-10-10-10 1 2.1 クロフネ / ポップス 栗) 松田国英 504 +4 10 7
09 11/4 藤岡佑介 56.0 1.54.6 37.7 11-12-11-12 12 202.5 マリエンバード / アワマジックストーム 栗) 崎山博樹 514 -10 11 7
10 クビ 川田将雅 56.0 1.54.6 37.6 13-13-13-12 9 26.2 Vindication / シシーダルザス 美) 尾関知人 494 +4 5 4
11 渡辺薫彦 54.0 1.54.8 37.9 11-10-11-10 13 320.6 キングヘイロー / ヤマノケントップ 栗) 坪憲章  452 0 4 4
12 幸英明 56.0 1.55.1 39.1 -4--3--4--4 10 48.0 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 446 -8 9 6
13 1/2 四位洋文 56.0 1.55.2 39.0 -9--8--6--4 11 87.6 アッミラーレ / ベルキス 栗) 河内洋  474 0 7 5
単勝 3番 (8人) 25.6 枠連 3-6 (27人) 110.7 複勝 3番(7人)
8番(9人)
1番(4人)
7.4
8.7
4.7
ワイド 3-8(40人)
1-3(24人)
1-8(29人)
51.5
26.6
28.2
3連複 1-3-8 (113人) 727.9 馬連 3-8 (41人) 232.5
3連単 3-8-1 (701人) 5,207.6 馬単 3-8 (81人) 484.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都9Rの飛梅賞(3歳500万下・ダート1800m)は、8番人気メイショウダグザ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒6。ハナ差の2着に7番人気コウヨウドリームが、クビ差の3着に5番人気ローレルレガリスがそれぞれ入線。
メイショウダグザは栗東・南井克巳厩舎の3歳牡馬で、父ワイルドラッシュ、母ロイヤルリフ(母の父Kingmambo)。通算成績は3戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 メイショウダグザ 和田竜二騎手
「このメンバーで勝てて自信がつきました。初戦から期待していた通りですね。あとは芝がどうかという点です。全然ダメとは思いませんが、ワイルドラッシュだけにね……」
2着 コウヨウドリーム 小牧太騎手
「あそこまでいったら勝たせてあげたかったですね。勝ち馬は渋太かったよ」
3着 ローレルレガリス 池添謙一騎手
「もったいないレースでした。100mぐらいしか追っていません。一回、前が開きましたが、また塞がってしって、スムーズだったら抜けていましたよ。でも、力は示せたと思います」
5着 スタッドジェルラン 武幸四郎騎手
「内枠が嫌だと思っていましたが、途中からガンガン行ってしまいました。外枠ならスムーズなんですけどね。走る馬ですがもう少しコントロールがきくようになってくれると嬉しいんですが」でしょう」
5着 エドノジェリモ 渡辺薫彦騎手
「調教をビシビシやったわけではないので、終始インにモタれっぱなしでした。これで変わってくるといいですね」/>「ペースが上がってから、ついていけませんでした。芝の方がいいですね」j
〈特別表彰馬〉 
ホスピタリテイ(競走馬・種牡馬)
●調教師・騎手部門
〈最優秀調教師賞〉 
川島正行(船橋) 7年連続9回目
〈最優秀騎手賞〉 
戸崎圭太(大井) 初受賞
〈優秀新人騎手賞〉 
川島正太郎(船橋)
〈優秀女性騎手賞〉 
宮下瞳(愛知) 2年ぶり8回目
別府真衣(高知) 3年連続3回目  
〈ベストフェアプレイ賞〉 
吉原寛人(金沢) 初受賞
〈特別賞〉 
高岡秀行調教師 (元地方競馬調教師、シンガポールGI制覇)  
内田利雄騎手 (マカオGI制覇、韓国・釜山で首位騎手)
(地方競馬全国協会発表による))
バンブーエール(牡6歳 栗東・安達)
ビクトリーテツニー(牡5歳 栗東・森)
【UAEダービー(G

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する