日刊スポーツ賞シンザン記念(2005/01/10) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 04日目
11 R
芝・右外1600M
晴  
GⅢ
サ3才(混)(特) / 別定
第39 回 日刊スポーツ賞シンザン記念
13 頭
15:45発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.35.7
前半5F:
1.00.7
後半3F:
35.0
ペース:平均
-31 (-47+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.35.7 34.0 ------12--7 1 1.5 サンデーサイレンス / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 514 +4 2 2
02 ハナ 安藤勝己 56.0 1.35.7 34.1 ------11--7 3 8.3 マイネルラヴ / シビルスイート 栗) 中村均  468 0 4 4
03 21/2 福永祐一 56.0 1.36.1 34.6 -------8--7 4 14.9 サンデーサイレンス / エターナルビート 栗) 羽月友彦 468 +8 5 4
04 クビ 藤田伸二 56.0 1.36.1 34.9 -------5--4 2 5.1 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 474 +2 9 6
05 1/2 松永幹夫 54.0 1.36.2 34.9 -------5--4 5 15.1 フレンチデピュティ / フサイチエアデール 栗) 松田国英 440 +4 10 7
06 安田康彦 56.0 1.36.5 35.2 -------4--4 6 27.8 エンドスウィープ / フレンドレイ 栗) 松田博資 444 -4 12 8
07 ハナ 小牧太 56.0 1.36.5 35.0 -------7-11 11 137.1 サニーブライアン / モットヒカリヲ 栗) 音無秀孝 464 -4 13 8
08 ハナ 四位洋文 56.0 1.36.5 34.6 ------12-11 8 59.1 スターオブコジーン / ウィッチズハット 美) 二ノ宮敬 508 +4 7 5
09 本田優 56.0 1.36.7 35.2 -------8--7 10 74.2 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  460 -6 1 1
10 幸英明 56.0 1.37.2 36.5 -------1--1 7 31.5 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 476 -4 11 7
11 ハナ 熊沢重文 56.0 1.37.2 35.5 ------10-11 9 73.3 パントレセレブル / ゴールデンカラーズ 栗) 清水久詞 480 -10 3 3
12 和田竜二 56.0 1.38.6 37.5 -------2--2 12 180.2 マイネルラヴ / マキシドリーム 栗) 大橋勇樹 470 +2 6 5
13 3/4 池添謙一 56.0 1.38.7 37.6 -------2--2 13 346.7 エンドスウィープ / インデポジット 栗) 松元茂樹 446 -8 8 6
単勝 2番 (1人) 1.5 枠連 2-4 (1人) 2.9 複勝 2番(1人)
4番(3人)
5番(4人)
1.1
1.7
2.2
ワイド 2-4(2人)
2-5(3人)
4-5(11人)
2.3
3.3
8.6
3連複 2-4-5 (4人) 12.5 馬連 2-4 (2人) 4.8
3連単 2-4-5 (5人) 29.7 馬単 2-4 (2人) 6.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ペールギュント(武豊騎手)
「いい馬ですねぇ。乗り味はいいし、いいフォームで走ります。マイルの強さは文句のつけようがないですが、今日少し行きたがりました。気性がキツイです。まだ1回乗っただけなので、距離伸びてどうかははっきりわかりません。2着のマイネルハーティーの強さも分かっていたので、ホッとしました」
(橋口弘次郎調教師)
「この1勝は大きいですね。一息入れてスプリングSあたりから皐月賞へ向かいます。今日は前へ行きたがったし、直線内にモタれていました。これからの課題はそこですね。体型からも距離は大丈夫だと思います」ね。今度は千四か千六に行きます」きますよ」
3着 コスモオースティン(勝浦正樹騎手)
「馬場に後肢をとられてリズムをくずしたが、その割にはよく走っています。今日は自分のペースの競馬ができたし、理想の流れで競馬が出来ました」
4着 イブキレボルシオン(柴田善臣騎手)
「道中はがまんしていたが、追い出してからはすべってしまっていたね」
5着 ジョウノビクトリア(内田博幸騎手)
「馬場がもう少しよければ結果も良かったと思いますが、牝馬同士ならいい競馬ができると思い

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する