STV杯(2024/06/15) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
STV杯  
12 頭
15:25発走
本賞金) 1,550 - 620 - 390 - 230 - 155 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.08.8
前半5F:
57.1
後半3F:
34.9
ペース:平均
-19 (33-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.0 1.08.8 33.9 ------11-11 3 4.8 ドゥラメンテ / サウンタ 美) 尾関知人 508 +18 8 6
02 藤岡佑介 58.0 1.08.9 34.5 -------6--6 5 9.8 アメリカンペイトリオット / セイウンエブリー 栗) 長谷川浩 482 -6 7 6
03 ハナ 大野拓弥 58.0 1.08.9 34.8 -------3--3 2 4.0 トーセンファントム / カグラグレイス 美) 杉浦宏昭 484 -4 2 2
04 1/2 鮫島克駿 56.0 1.09.0 34.2 ------10--9 7 22.7 キタサンブラック / サウンドバリアー 栗) 安達昭夫 446 -6 6 5
05 ハナ 菱田裕二 58.0 1.09.0 35.0 -------2--2 10 36.6 スノードラゴン / シャルマンレーヌ 栗) 畑端省吾 470 0 5 5
06 アタマ 富田暁 56.0 1.09.0 34.8 -------3--4 11 63.3 カレンブラックヒル / マイダイナマイト 栗) 武英智  444 -2 11 8
07 アタマ 池添謙一 58.0 1.09.0 33.9 ------12-12 12 116.4 ディスクリートキャット / フォーミー 栗) 藤野健太 464 -2 9 7
08 クビ 横山武史 56.0 1.09.1 35.2 -------1--1 1 3.5 オルフェーヴル / ユールフェスト 美) 池上昌和 450 +8 4 4
09 ハナ 丹内祐次 56.0 1.09.1 34.4 -------8--7 6 13.9 ロードカナロア / ラルケット 美) 木村哲也 448 -4 3 3
10 1/2 永野猛蔵 58.0 1.09.2 35.1 -------3--4 8 23.9 イスラボニータ / ワイキキブリーズ 美) 栗田徹  492 +4 1 1
11 3/4 松岡正海 56.0 1.09.3 34.8 -------6--7 9 36.3 ミッキーアイル / トラストフェアリー 美) 水野貴広 426 +4 10 7
12 クビ 佐々木大 56.0 1.09.4 34.7 -------8--9 4 5.7 ミッキーアイル / ルックオブラヴ 美) 蛯名正義 432 +8 12 8
単勝 8番 (3人) 4.8 枠連 6-6 (7人) 19.4 複勝 8番(3人)
7番(5人)
2番(2人)
1.7
2.7
1.7
ワイド 7-8(10人)
2-8(2人)
2-7(7人)
7.9
3.7
7.6
3連複 2-7-8 (7人) 27.1 馬連 7-8 (11人) 25.4
3連単 8-7-2 (43人) 165.4 馬単 8-7 (16人) 41.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 レッドアヴァンティ(武豊騎手) 「ゲートを出たなりの感じで行って、折り合いはバッチリでした。4コーナーで少し振られるところはありましたが、最後は良い伸びを見せてくれました。1200mは合っていそうです」

2着 ニシノコウダイ(藤岡佑介騎手) 「先週も乗せてもらって、今日は連闘で素軽くなっていたので、ひとつ前のポジションを取るイメージで行きました。スムーズに競馬ができましたが、もうひと伸びでした。勝ち馬の決め手が鮮やかでした」

3着 トーセンサンダー(大野拓弥騎手) 「スタートが良くて、好位で流れに乗れました。先頭に立つ機会がなかった馬なので、直線で先頭に立って左に張るようなところがありました。それでも頑張ってくれました」

4着 サウンドクレア(鮫島克駿騎手) 「最後は右にモタれて追いづらかったです。いつものこととはいえ、レース前のイレ込みがあって大変なところがありますが、滞在で慣れて、良い雰囲気で持って行ければ、もっと走れると思います」

5着 イグニション(菱田裕二騎手) 「良いレースをしてくれました。次につながると思います」

8着 オルフェスト(横山武史騎手) 「この馬の一番良い形に持ち込みました。しかし、このクラスだとハンデなどもう少し恩恵がほしいです」

12着 ランドオブラヴ(佐々木大輔騎手) 「ポジションはどこでも良いと思っていました。馬の後ろで溜めがきいて、大外枠で難しいところはありましたが、反応してくれました。しかし、もう少し内枠が欲しかったです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する