尾瀬特別(2024/04/20) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
ダート・右1700M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
尾瀬特別  
15 頭
14:50発走
本賞金) 1,550 - 620 - 390 - 230 - 155 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 295.7 M
image
直線 295.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.2
前半5F:
1.00.6
後半3F:
38.4
ペース:平均
27 (65-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 菱田裕二 56.0 1.45.2 37.2 -9--9--8--7 3 6.2 ニホンピロアワーズ / ニホンピロタルト 栗) 安達昭夫 500 -8 11 6
02 ハナ 北村友一 57.0 1.45.2 38.4 -1--1--1--1 6 14.9 リオンディーズ / クレアドール 栗) 西園翔太 490 -4 1 1
03 21/2 菊沢一樹 53.0 1.45.6 37.3 13-13-10--9 8 23.4 トビーズコーナー / ルナフォース 美) 小手川準 474 0 4 3
04 クビ 菅原隆一 55.0 1.45.6 38.0 14-13--4--4 5 14.4 ルーラーシップ / アイアムカミノマゴ 美) 奥平雅士 520 -2 9 5
05 クビ 丹内祐次 54.0 1.45.7 38.7 -2--3--2--2 14 95.4 ガルボ / ブセナ 美) 清水英克 506 -6 15 8
06 3/4 西塚洸二 52.0 1.45.9 38.1 -7--7--7--7 12 87.5 ルーラーシップ / ピュアマインド 美) 深山雅史 434 -8 6 4
07 1/2 黛弘人 57.0 1.46.0 37.6 15-15-12-10 1 2.5 ドゥラメンテ / フィロパトール 美) 伊藤大士 460 0 2 2
08 1/2 小林凌大 55.0 1.46.1 38.5 -4--4--4--4 9 29.1 カレンブラックヒル / アンローランサン 栗) 羽月友彦 438 +2 10 6
09 クビ 荻野極 56.0 1.46.1 38.5 -5--4--4--4 4 7.9 リオンディーズ / ティアップレーヴ 美) 奥平雅士 478 -4 8 5
10 31/2 角田大和 53.0 1.46.7 39.8 -2--2--2--3 11 76.6 マクフィ / タガノバトラ 栗) 大根田裕 506 +2 13 7
11 横山武史 57.0 1.47.5 39.2 11-11-10-13 2 4.2 リアルインパクト / サマーティアラ 美) 田島俊明 452 -8 3 2
12 11/4 石橋脩 55.0 1.47.7 39.2 -7--8-14-13 13 94.0 ヴィクトワールピサ / ネガノ 栗) 河嶋宏樹 478 -4 7 4
13 31/2 永島まな 52.0 1.48.3 40.3 -5--6--8-11 10 32.7 キズナ / ユメノトビラ 栗) 橋口慎介 426 0 12 7
14 ハナ 小林勝太 55.0 1.48.3 39.9 11-11-12-11 7 21.5 ダンカーク / ドキドキガール 美) 稲垣幸雄 512 +12 14 8
15 アタマ 嶋田純次 54.0 1.48.3 39.4 10-10-15-15 15 271.9 カジノドライヴ / ピサノパスティーユ 美) 石毛善彦 468 -12 5 3
単勝 11番 (3人) 6.2 枠連 1-6 (11人) 36.9 複勝 11番(2人)
1番(6人)
4番(7人)
2.1
4.2
4.9
ワイド 1-11(15人)
4-11(20人)
1-4(35人)
12.4
18.8
33.1
3連複 1-4-11 (72人) 233.3 馬連 1-11 (17人) 46.6
3連単 11-1-4 (316人) 1,010.4 馬単 11-1 (25人) 71.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 ニホンピロハーバー(菱田裕二騎手) 「馬の状態が良いと聞いていました。道中は馬のリズム重視で行きました。3、4コーナーでは向かい風が強いなか、よく頑張ってくれました」

2着 クリオミニーズ(北村友一騎手) 「スタートしてからの一歩目は速くなかったのですが、少し出して行ったら、並び的にハナに行けそうだったので、出して行きました。スムーズに上手に走れていましたが、直線で追い出したら、少し突っ張るような走りになって、スッと反応できませんでした。そのぶん後ろから差されてしまいました。それでも頑張ってくれましたし、メドの立つ内容だったと思います」

3着 クリニクラウン(菊沢一樹騎手) 「ポテンシャルはあると思っていました。精神的に落ち着いて挑めたので、これぐらいは走ってくれます」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する