デイリー杯2歳ステークス(2019/11/09) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第05回 京都03日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(指)
頭数
11
発走時刻
15:45
回次
第 54 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
デイリー杯2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.34.5
平均ペース
-18 (-34+16)
前半5F:
59.7
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.34.5 33.8 ------10--9 3 7.7 ディープインパクト / レッドファンタジア 栗) 藤原英昭 478 +28 1 1
02 11/2 松岡正海 55.0 1.34.7 34.2 -------9--9 7 30.9 スクリーンヒーロー / グレートキャティ 美) 青木孝文 488 +12 10 8
03 3/4 M.デム 55.0 1.34.8 34.9 -------2--2 1 2.5 ダイワメジャー / アピール2 栗) 安田隆行 494 -4 3 3
04 1/2 和田竜二 55.0 1.34.9 34.7 -------7--8 5 11.4 Shamardal / Triple Pirouette 栗) 斉藤崇史 478 +8 7 6
05 クビ 北村友一 54.0 1.35.0 34.9 -------5--4 4 7.7 ディープインパクト / シンハリーズ 栗) 石坂正  408 -10 8 7
06 11/2 マーフィ 55.0 1.35.2 35.5 -------2--1 2 3.0 キングカメハメハ / アディクティド 美) 国枝栄  508 +10 4 4
07 1/2 池添謙一 55.0 1.35.3 35.2 -------7--4 8 36.6 ジャスタウェイ / エヴァディングタンペット 栗) 池添学  484 0 5 5
08 11/4 松山弘平 55.0 1.35.5 35.7 -------1--2 9 51.7 シンボリクリスエス / シェルエメール 栗) 鈴木孝志 452 +2 2 2
09 11/2 田中健 55.0 1.35.8 35.7 -------4--4 6 29.0 ノヴェリスト / サンエルピス 栗) 浅見秀一 476 +12 6 6
10 吉村智洋 55.0 1.36.5 35.3 ------11-11 11 179.6 ベルシャザール / フィールドスピカ 地) 長南和宏 528 -11 9 7
11 藤岡康太 55.0 1.37.2 37.1 -------5--4 10 135.5 ワールドエース / エスジーナミ 栗) 大橋勇樹 424 +10 11 8
~払い戻し~
単勝 1番 (3人) 7.7 枠連 1-8 (20人) 62.7 複勝 1番(3人)
10番(7人)
3番(1人)
2.2
4.6
1.3
ワイド 1-10(28人)
1-3(3人)
3-10(16人)
29.8
4.4
13.2
3連複 1-3-10 (30人) 95.6 馬連 1-10 (27人) 108.4
3連単 1-10-3 (232人) 940.3 馬単 1-10 (45人) 180.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 レッドベルジュール(武豊騎手) 「急遽の代打だったので嬉しいです。スタートがあまり速くないので、自然とあのポジションになって、慌てないようにしようと思っていました。外に出せたら出そうと思っていましたが、スペースがなくて、苦し紛れでしたがよく反応してくれました。一瞬にして抜けたので、あの脚は凄かったです。まだ2戦目で6月以来でこの勝ち方なので能力はありそうです。初めてレースに乗りましたが、いい馬です」

2着 ウイングレイテスト(松岡正海騎手) 「これくらいは走ると思っていました。ここを使って次はちょうど良くなると思います」

3着 ペールエール(M.デムーロ騎手) 「京都の下りは初めてですからね。今日はこんな感じです。これからキャリアを積んで良くなってきそうです」

4着 トリプルエース(和田竜二騎手) 「ゲートは出て折り合いもつきましたが、流れ的に位置取りが良くありませんでした。動くに動けないところに入ってしまいました。ただいろいろなことをクリアしてくれました。マイルもOKです。展開次第では逆転もあります」

5着 ライティア(北村友一騎手) 「初戦とは違ってテンションも少し上がってしまいました。向正面、新潟の時より行きっぷりがよくて、ペースが落ち着いた時に頭を上げるところがありました。一瞬脚を使ってくれましたが、折り合いを欠いた分、少ししか脚を使えませんでした」

6着 サクセッション(O.マーフィー騎手) 「スムーズにレースをしようと進んで行きました。800mで遅いと思って早く動いたことは私のミスです。でもこの馬は良くなります。成長すれば2000mもこなしてくれます」

7着 アジャストザルート(池添謙一騎手) 「レース自体は流れに乗ってついていけましたし、伸びそうな感じもありましたが、現状まだ体を使いきれていない分、同じ脚になってしまいました」

8着 コルテジア(松山弘平騎手) 「スタートよくいい形でしたが、坂の下りで早めにこられて、展開的に厳しい形になりました」

11着 アサケエース(藤岡康太騎手) 「休み明けでイレ込みがきつく、また外枠で終始外を回らされる形になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき