西部日刊スポーツ杯(2019/08/11) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
開催
第02回 小倉06日目
コース
小倉ダート・右1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,500 - 600 - 380 - 230 - 150
レース名
西部日刊スポーツ杯   
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
勝ちタイム:1.46.3
平均ペース
-49 (-11-38)
前半5F:
1.03.1
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 西村淳也 57.0 1.46.3 37.2 -3--3--3--3 1 3.2 ストロングリターン / サザンレイスター 栗) 宮徹   478 0 12 7
02 ハナ 幸英明 57.0 1.46.3 37.3 -2--2--2--2 5 9.5 キングカメハメハ / ラストグルーヴ 栗) 藤原英昭 470 0 10 6
03 11/4 松山弘平 57.0 1.46.5 37.2 -4--4--4--3 2 5.1 サムライハート / ベルモントエルメス 栗) 森秀行  484 -4 8 5
04 ハナ 藤井勘一 57.0 1.46.5 37.1 -6--6--6--6 4 8.5 ディープインパクト / スズカフォイル 栗) 橋田満  428 -2 15 8
05 3/4 小牧太 57.0 1.46.6 37.1 -7--7--7--6 3 5.5 エンパイアメーカー / テンザンデザート 栗) 笹田和秀 508 0 3 2
06 北村友一 57.0 1.46.8 37.5 -4--4--4--3 6 15.5 ノヴェリスト / ヴァイスハイト 栗) 高橋亮  458 +10 6 4
07 1/2 松若風馬 57.0 1.46.9 37.2 10--9--9--9 9 24.9 ヴィクトワールピサ / スターアイル 栗) 音無秀孝 520 +2 11 6
08 クビ 中井裕二 57.0 1.46.9 37.4 -7--7--7--6 11 29.4 カネヒキリ / チリビリビン 栗) 作田誠二 522 +16 7 4
09 13/4 川須栄彦 57.0 1.47.2 37.3 -9--9-10--9 10 26.1 パイロ / ナイトフライト 栗) 浜田多実 486 0 5 3
10 アタマ 岩田望来 57.0 1.47.2 38.2 -1--1--1--1 8 17.9 ルーラーシップ / プロヴィナージュ 栗) 藤岡健一 504 -10 9 5
11 太宰啓介 57.0 1.47.4 37.6 13-11-10-11 12 41.8 ゼンノロブロイ / グッバイマイラブ 栗) 佐々木晶 486 +6 13 7
12 11/4 岩崎翼 57.0 1.47.6 37.4 11-11-12-12 13 45.1 ブラックタイド / キングシスター 栗) 大橋勇樹 506 -10 4 3
13 国分優作 57.0 1.47.9 37.8 13-13-12-12 15 273.4 ファスリエフ / ケージーメグミ 栗) 湯窪幸雄 452 -2 14 8
14 酒井学 54.0 1.48.4 37.4 12-14-15-15 7 16.7 ヘニーヒューズ / ルナースフィア 美) 武井亮  456 -10 1 1
15 斎藤新 55.0 1.48.9 38.7 15-15-12-14 14 156.5 トビーズコーナー / ディアコトミ 栗) 西村真幸 486 0 2 2
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 3.2 枠連 6-7 (6人) 13.8 複勝 12番(1人)
10番(4人)
8番(2人)
1.4
2.1
1.7
ワイド 10-12(5人)
8-12(1人)
8-10(8人)
6.7
3.6
8.7
3連複 8-10-12 (4人) 23.1 馬連 10-12 (5人) 17.6
3連単 12-10-8 (18人) 123.1 馬単 12-10 (8人) 29.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 キーフラッシュ(西村淳也騎手) 「勝負どころでいつも置かれるのですが、そこからまた伸びてくれる馬です。一生懸命追ったことが、結果につながってくれました。上のクラスでも慣れてくれれば通用します。あとは、真面目に走ってもらいたいですね」

2着 リシュブール(幸英明騎手) 「2番手から流れに乗りました。惜しかったですね。このクラスでもメドが立ちました。すぐにチャンスはあると思います」

3着 オンザロックス(松山弘平騎手) 「スタート良く、良い位置で流れに乗って良い競馬ができたのですが、もともと追ってからジリッぽいところのある馬で、今日も追ってから最後甘さが出てしまったようなレースでした」

4着 スズカフロンティア(藤井勘一郎騎手) 「前走も前でレースをしました。先生からは昔、道中で行きたがるところがあると聞いていましたが、その点はかなり解消されていました。競馬はしやすくなっていました。そんなに器用なタイプではないので、動きたい時に動くというより、前でジワジワ脚を使うのが、今のこの馬のレースだと思います」

5着 ドルチェリア(小牧太騎手) 「この馬にはペースが遅かったですね。いつでも勝てる馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき