新馬 (サ2才) 京都 5R 2018/10/20 のレース情報

基本情報
京都芝・右1400M
第04回 京都 06日目
5 R
芝・右1400M
晴  
新馬
サ2才牝 [指] / 馬齢
 
18 頭
12:25発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
ペース平均:
18
内枠好走:
1
勝タイム:
1.22.7
前半5F:
58.9
後半3F:
35.7
ペース:平均
6 (15-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 加藤祥太 53.0 1.22.7 35.1 -------8--8 15 232.1 トーセンホマレボシ / マチカネセキガハラ 美) 石栗龍彦 428 17 8
02 アタマ 浜中俊 54.0 1.22.7 35.4 -------3--4 5 8.3 ジャスタウェイ / アマルフィターナ 栗) 高橋亮  428 10 5
03 ハナ 池添謙一 54.0 1.22.7 34.8 ------11-11 1 2.8 ロードカナロア / プチノワール 栗) 須貝尚介 444 1 1
04 三浦皇成 54.0 1.22.9 34.8 ------14-11 3 6.5 ハーツクライ / サリエル 栗) 吉村圭司 414 9 5
05 ハナ 国分優作 54.0 1.22.9 35.5 -------6--7 7 23.5 ルーラーシップ / アラドヴァル 栗) 西浦勝一 434 13 7
06 11/2 幸英明 54.0 1.23.1 35.8 -------6--6 8 53.1 ダンカーク / マミモナ 栗) 石橋守  420 14 7
07 1/2 松山弘平 54.0 1.23.2 36.1 -------3--2 2 4.0 ロードカナロア / エアジャメヴー 栗) 橋口慎介 464 16 8
08 和田竜二 54.0 1.23.5 35.8 ------11--8 4 7.8 クロフネ / ビスクドール 栗) 西園正都 442 2 1
09 31/2 国分恭介 54.0 1.24.1 37.1 -------1--1 10 93.8 スクリーンヒーロー / サンダークラップ 栗) 池添兼雄 446 8 4
10 11/2 高倉稜 54.0 1.24.4 37.2 -------3--4 9 77.4 エイシンフラッシュ / エーシンロンシャン 栗) 西橋豊治 450 18 8
11 11/4 高田潤 54.0 1.24.6 36.0 ------16-15 12 171.3 マンハッタンカフェ / ノブクィーン 栗) 武英智  424 12 6
12 クビ 岩田康誠 54.0 1.24.6 36.9 ------10--8 6 13.2 ロードカナロア / アドマイヤオウカ 栗) 西村真幸 450 4 2
13 アタマ 古川吉洋 54.0 1.24.6 36.4 ------14-14 17 328.1 サウンドボルケーノ / サウンドモニカ 栗) 吉田直弘 408 6 3
14 富田暁 52.0 1.24.8 37.8 -------2--2 13 204.5 アドマイヤムーン / アスクレピアス 栗) 松永昌博 472 15 7
15 31/2 太宰啓介 54.0 1.25.4 36.8 ------16-15 16 298.6 クロフネ / トウカイライフ 栗) 荒川義之 474 11 6
16 31/2 水口優也 54.0 1.26.0 37.1 ------18-18 18 342.0 ワークフォース / グランオマージュ 栗) 牧田和弥 496 7 4
17 10 小牧太 54.0 1.27.6 39.9 -------8-13 11 138.5 ディープブリランテ / キングシスター 栗) 大橋勇樹 482 3 2
18 大差 服部寿希 51.0 1.31.0 42.8 ------11-17 14 212.6 リーチザクラウン / クロフネマンボ 栗) 森秀行  460 5 3
単勝 17番 (15人) 232.1 枠連 5-8 (3人) 7.0 複勝 17番(14人)
10番(6人)
1番(1人)
38.3
3.0
1.5
ワイド 10-17(77人)
1-17(46人)
1-10(5人)
181.8
92.8
5.7
3連複 1-10-17 (133人) 900.3 馬連 10-17 (83人) 1,210.3
3連単 17-10-1 (1360人) 17,299.8 馬単 17-10 (197人) 4,010.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 キセキノカガヤキ(加藤祥太騎手) 「乗りやすいですし、競馬センスのある馬です。まだ緩さが残っていたので、まだ先かなと思っていましたが、その中で勝ってくれました。この先も楽しみです。距離はもっともちそうです」

(小崎憲調教師) 「初戦から動けると思っていませんでした。ビックリしました。勝負根性がありますし、良い脚を使ってくれました」

2着 ティレニア(浜中俊騎手) 「競馬が上手です。スタートは練習通りスムーズにいきました。直線でもスムーズに抜けてくれました。小柄な牝馬ですが、一生懸命で気が強いところがあります。引っ掛かって行くところもないですし、距離はマイルくらいまでもつのではないでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する