渡月橋ステークス(2017/11/26) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第05回 京都08日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
14:41
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
渡月橋ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.21.5
平均ペース
-28 (-19-9)
前半5F:
58.4
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉原寛人 55.0 1.21.5 34.2 -------7--8 1 1.9 Frankel / India 栗) 矢作芳人 488 0 15 8
02 アッゼニ 55.0 1.21.8 34.2 -------9--9 3 8.8 ダイワメジャー / クライウィズジョイ 栗) 渡辺薫彦 520 +12 11 6
03 ハナ 石橋脩 54.0 1.21.8 33.7 ------13-13 7 32.4 スクリーンヒーロー / ロワージ 栗) 田所秀孝 484 +10 6 4
04 11/4 浜中俊 54.0 1.22.0 35.1 -------1--1 9 47.2 メイショウボーラー / アウロラハート 栗) 本田優  460 +8 10 6
05 ハナ 北村友一 54.0 1.22.0 34.7 -------7--5 4 9.4 ディープインパクト / フィラストリート 栗) 藤原英昭 454 -6 4 3
06 3/4 酒井学 50.0 1.22.2 34.3 ------12-13 12 101.4 ステイゴールド / オプトライアン 美) 高市圭二 466 -8 13 7
07 ハナ 吉田隼人 52.0 1.22.2 35.0 -------6--5 10 55.5 キングヘイロー / ラヴァーズレーン 栗) 羽月友彦 484 +8 7 4
08 クビ シュタル 57.0 1.22.2 34.7 -------9--9 5 11.1 ダイワメジャー / デフィニット 栗) 宮本博  518 0 5 3
09 クビ 和田竜二 55.0 1.22.3 35.2 -------2--2 11 64.7 ネオユニヴァース / レイナワルツ 栗) 武幸四郎 532 -2 8 5
10 ハナ 川田将雅 56.0 1.22.3 35.3 -------2--2 2 4.9 ゼンノロブロイ / スーヴェニアギフト 栗) 須貝尚介 520 +6 14 8
11 ハナ 太宰啓介 55.0 1.22.3 35.3 -------2--2 13 110.9 ダイワメジャー / レディハピネス 栗) 昆貢   468 +14 9 5
12 1/2 藤岡康太 53.0 1.22.4 34.7 -------9--9 6 11.7 ディープブリランテ / ハルーワソング 栗) 友道康夫 410 -4 1 1
13 21/2 国分優作 54.0 1.22.8 34.8 ------13-12 14 151.5 メイショウサムソン / エンジェルローブ 栗) 西浦勝一 468 +6 3 2
14 クビ 古川吉洋 56.0 1.22.9 34.6 ------15-15 8 33.7 ディープインパクト / エアイゾルテ 栗) 松永昌博 478 +8 2 2
15 松若風馬 50.0 1.23.6 36.4 -------5--5 15 274.2 サンライズペガサス / コパノマルコリーニ 美) 伊藤伸一 454 -2 12 7
~払い戻し~
単勝 15番 (1人) 1.9 枠連 6-8 (2人) 5.4 複勝 15番(1人)
11番(4人)
6番(8人)
1.3
2.2
6.0
ワイド 11-15(2人)
6-15(14人)
6-11(28人)
3.9
10.5
27.2
3連複 6-11-15 (21人) 68.8 馬連 11-15 (2人) 8.2
3連単 15-11-6 (41人) 171.3 馬単 15-11 (2人) 10.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 モズアスコット(吉原寛人騎手) 「ずっと連勝している馬を依頼してもらったので、連勝を止めなくて良かったです。ホッとしています。強かったですし、文句のつけようがありません。すごい脚で一瞬で抜き去りました。芝でこれだけ伸びる馬に乗ったことがないので、鳥肌が立ちました」

3着 マイネルパラディ(石橋脩騎手) 「ゲートで立ち上がるところがあると言われていました。ゲート自体は我慢して、立ち上がることはありませんでしたが、一歩目でボコッと上に行くような感じになり、ダッシュがつきませんでした。前に行こうと思っていましたが、割り切ってジッとしていました。1番人気の馬も(近くに)いましたし、どれだけ伸びるかと思っていました。実際ぐーんとよく伸びていました。まだまだやれそうですし、伸びしろもありそうです」

5着 ロイヤルストリート(北村友一騎手) 「流れは良かったです。坂の下りでもリズム良く、反応できるかなと思っていました。しかし、馬場がボコボコしていて、脚をとられて気にしていましたし、使える脚も短かったです。反応自体は良かったですし、長く良い脚が使えれば良いですね。馬場がきれいであることにこしたことはありません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき