新馬 (サ2才) 京都 5R 2017/11/26 のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第05回 京都08日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
15
発走時刻
12:01
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
 
コース・ラップ
スローペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.50.1
スローペース
-70 (-100+30)
前半5F:
1.03.0
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村友一 55.0 1.50.1 34.7 -------1--1 1 2.4 ディープインパクト / マルケサ 栗) 浜田多実 464 7 4
02 シュタル 55.0 1.50.6 35.0 -------3--3 5 13.7 ルーラーシップ / ディアアドマイヤ 栗) 藤岡健一 478 15 8
03 11/4 吉原寛人 54.0 1.50.8 34.8 -------9--8 4 11.6 オルフェーヴル / ララア 栗) 西村真幸 506 3 2
04 11/2 藤岡康太 54.0 1.51.0 35.6 -------2--2 8 30.7 ルーラーシップ / サンウィルシャイン 栗) 須貝尚介 474 8 5
05 11/2 松田大作 55.0 1.51.2 35.4 -------5--5 6 14.8 ロードカナロア / クレバークリス 栗) 中尾秀正 506 14 8
06 クビ 川田将雅 55.0 1.51.2 35.6 -------3--3 3 5.7 Dubawi / エヴァモア 栗) 中内田充 440 5 3
07 11/4 三浦皇成 54.0 1.51.4 35.6 -------5--5 12 191.4 バゴ / トーアクレセント 栗) 羽月友彦 434 12 7
08 11/4 和田竜二 55.0 1.51.6 35.8 -------5--5 2 3.9 キングカメハメハ / ダイワレーヌ 栗) 大久保龍 430 2 2
09 11/4 吉田隼人 54.0 1.51.8 35.3 ------12-14 7 19.4 ディープインパクト / ウイングドキャット 栗) 荒川義之 434 1 1
10 13/4 岩崎翼 53.0 1.52.1 35.8 ------12-11 13 206.2 ジャングルポケット / ルージュ 栗) 河内洋  448 11 6
11 21/2 幸英明 55.0 1.52.5 36.3 -------9--9 10 156.2 サクラオールイン / クールダウン 栗) 石橋守  464 10 6
12 31/2 国分恭介 55.0 1.53.1 36.5 ------15-14 14 251.0 スズカマンボ / スズカジュエリー 栗) 湯窪幸雄 452 4 3
13 松山弘平 54.0 1.53.9 37.5 ------12-11 11 159.8 ノヴェリスト / パーフェクトマッチ 栗) 奥村豊  454 6 4
14 城戸義政 54.0 1.54.2 38.2 -------9--9 15 398.7 キングズベスト / ジェノヴァ 栗) 本田優  478 9 5
15 1/2 アッゼニ 55.0 1.54.3 38.1 -------5-11 9 90.8 ネオユニヴァース / ソウルフルヴォイス 栗) 吉田直弘 526 13 7
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.4 枠連 4-8 (3人) 7.8 複勝 7番(1人)
15番(5人)
3番(4人)
1.3
2.7
2.5
ワイド 7-15(7人)
3-7(4人)
3-15(24人)
6.9
5.4
18.8
3連複 3-7-15 (17人) 45.5 馬連 7-15 (7人) 16.7
3連単 7-15-3 (57人) 177.5 馬単 7-15 (9人) 24.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 トライン(北村友一騎手) 「乗りやすい馬です。ゲートをしっかり出てくれたので、無理に下げずこの馬のリズムで走りました。レースに行くまでの段階で元気な幼い面を見せていたので、その点が成長してくれればと思います。追ってからの脚は期待通りの反応を見せてくれました」

2着 ドレーク(A・シュタルケ騎手) 「返し馬は元気でしたが、道中は問題なく落ち着いていました。癖もなく乗りやすいですね。長くいい脚を使うタイプです。これぐらいの距離から2000mぐらいがいいですね」

3着 サラス(吉原寛人騎手) 「スタートしてすぐに子供っぽさを見せていましたが、集中してくると走りは良くなりました。エンジンがかかるといい脚を見せてくれました」

4着 アドマイヤクィーン(藤岡康太騎手) 「スッと前めの位置につけて、手応え以上に頑張ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき