2017ワールドオールスタージョッキーズ第1戦(2017/08/26) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
第02回 札幌 03日目
10 R
芝・右1200M
曇  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / 定量
2017ワールドオールスタージョッキーズ第1戦  
14 頭
15:01発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
-3
内枠好走:
4
勝タイム:
1.10.4
前半5F:
58.5
後半3F:
35.3
ペース:平均
-45 (7-52)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 56.0 1.10.4 34.4 ------10-12 4 7.0 Closing Argument / Forbidden Paradise 美) 粕谷昌央 480 -2 4 3
02 ハナ 中野省吾 56.0 1.10.4 34.8 -------6--4 2 4.9 スクリーンヒーロー / ロワージ 栗) 田所秀孝 454 0 11 7
03 13/4 田辺裕信 56.0 1.10.7 35.3 -------3--2 8 30.0 マツリダゴッホ / チェアユーアップ 美) 菊川正達 434 0 14 8
04 アタマ ルメール 56.0 1.10.7 35.1 -------6--4 12 37.3 タイキシャトル / イズミコマンダー 栗) 森秀行  486 +2 13 8
05 クビ 内田博幸 56.0 1.10.7 35.6 -------1--1 5 7.9 ディープインパクト / アフレタータ 栗) 矢作芳人 412 -4 9 6
06 クビ 戸崎圭太 58.0 1.10.8 34.6 ------14-14 14 99.2 ファルブラヴ / パンペロウ 美) 蛯名利弘 458 0 3 3
07 クビ モレイラ 56.0 1.10.8 35.4 -------3--4 3 5.7 ロドリゴデトリアーノ / ユキノマーガレット 美) 天間昭一 408 0 8 5
08 クビ クウィリ 54.0 1.10.9 35.3 -------6--8 11 35.4 ショウナンカンプ / ステキプレゼント 美) 粕谷昌央 454 +2 5 4
09 クビ クラスト 56.0 1.10.9 35.7 -------2--2 6 9.0 タイキシャトル / エアラホーヤ 美) 伊藤正徳 470 -2 10 6
10 1/2 ダシルヴ 58.0 1.11.0 35.1 ------10-10 13 38.2 ゴールドアリュール / ウェディングベリー 栗) 宮徹   480 -8 6 4
11 クビ マカヴォ 56.0 1.11.0 34.9 ------13-12 10 34.1 アドマイヤコジーン / テンザンジョイ 美) 星野忍  450 +4 7 5
12 アタマ M.デム 56.0 1.11.0 35.6 -------3--4 1 4.0 キングカメハメハ / ラシャルマンテ 栗) 中内田充 488 -2 2 2
13 3/4 マリヨン 58.0 1.11.2 35.5 -------6--8 9 30.1 ダイワメジャー / イサミサクラ 栗) 寺島良  474 0 1 1
14 13/4 武豊 58.0 1.11.5 35.6 ------10-10 7 15.5 スニッツェル / オンシジューム 栗) 田所秀孝 424 +6 12 7
単勝 4番 (4人) 7.0 枠連 3-7 (8人) 14.4 複勝 4番(4人)
11番(2人)
14番(10人)
2.3
2.0
7.4
ワイド 4-11(5人)
4-14(39人)
11-14(24人)
6.8
33.0
21.0
3連複 4-11-14 (44人) 139.1 馬連 4-11 (5人) 17.6
3連単 4-11-14 (245人) 728.3 馬単 4-11 (11人) 36.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 パラダイスガーデン(福永祐一騎手) 「いいスタートを切れて、道中の手応えも良かったです。直線はどこを突こうかと思いましたが、外の馬群がばらけたのでスムーズな競馬ができて、最後まで頑張ってくれました。いい時に乗せてもらえました」

2着 マイネルパラディ(中野省吾騎手) 「ゲートで立ち上がったり、そわそわするところがあると聞いていたので、落ち着かせるようにしました。道中は出して行くとかかる感じがあったので、なだめつつ競馬をしました。ラストはよく伸びていましたが、勝ち馬にいい脚を使われてしまいました」

4着 マユキ(C・ルメール騎手) 「いいスタートを切れて、長く脚を使ってくれました。4コーナーでは少し反応が遅かったのですが、ゴール前はいい伸びでした。頑張ってくれました」

7着 クラウンアイリス(J・モレイラ騎手) 「良いスタートを切れて、良いポジションを取れました。手応えも良く、直線を向いて仕掛けましたが、途中で前がカットされてしまい残念でした。勝てる力はありました」

8着 ドゥモワゼル(T・クウィリー騎手) 「スタートは良く、中団で脚をためるレースをしました。追い出してから、スピードに乗るまで少し時間がかかったのと、苦しくなって少し右にもたれるところがありました。力は発揮してくれたと思います」

9着 ラホーヤビーチ(A・クラストゥス騎手) 「集中力に欠け、100%の力を出せていない気がします。最後の直線はバテてふらついてしまい、後ろの馬に迷惑をかけてしまいました」

10着 テーオーソルジャー(E・ダシルヴァ騎手) 「芝の馬場を少し気にしていたので、ダートに変わればより良い結果が得られるのではないでしょうか」

11着 クリノスイートピー(K・マカヴォイ騎手) 「スタートの際、頭を上げてしまい、出遅れたのが痛かったです」

13着 ヴァッフシュテルケ(K・マリヨン騎手) 「スタートはスムーズに出ましたが内枠だったことが響き、好位置を取れませんでした。馬自身はよく走ってくれています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する