天草特別(2016/08/07) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第02回 小倉 04日目
10 R
ダート・右1700M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / 定量
天草特別  
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
ペース平均:
13
内枠好走:
7
勝タイム:
1.45.4
前半5F:
1.01.5
後半3F:
38.0
ペース:平均
3 (41-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田未崎 57.0 1.45.4 37.9 -3--3--2--2 1 2.5 バトルプラン / ジャックヒマワリ 栗) 梅田智之 518 +4 11 6
02 11/4 川田将雅 54.0 1.45.6 37.4 10--9--8--4 3 6.9 カネヒキリ / フェアリーバニヤン 栗) 牧田和弥 512 +8 8 5
03 13/4 ホワイト 54.0 1.45.9 38.4 -2--2--2--3 4 7.4 マンハッタンカフェ / カフェララルー 栗) 池江泰寿 544 -4 14 8
04 1/2 高倉稜 55.0 1.46.0 37.0 14-14-14-14 14 75.8 プリサイスエンド / アクトウエル 栗) 松元茂樹 492 -2 9 5
05 国分恭介 57.0 1.46.3 37.9 -8--8--9--8 5 10.6 ゴールドアリュール / アサカプティット 栗) 五十嵐忠 472 +2 2 2
06 小牧太 54.0 1.46.5 37.9 12-12-12-12 8 22.1 フレンチデピュティ / エフエロッチ 栗) 吉田直弘 466 -7 15 8
07 3/4 バルジュ 57.0 1.46.6 38.5 -8--9--6--7 2 6.3 パイロ / イシノスティール 美) 青木孝文 496 +8 3 2
08 岩崎翼 57.0 1.46.9 39.0 -6--6--4--6 9 35.0 ゼンノロブロイ / トロピカルフラワー 栗) 大橋勇樹 466 0 12 7
09 クビ 藤岡康太 55.0 1.47.0 38.3 13-12-13-12 13 70.6 ディープスカイ / ホーマンキュート 栗) 荒川義之 470 +16 7 4
10 1/2 国分優作 57.0 1.47.1 39.7 -1--1--1--1 6 10.7 シニスターミニスター / ローランデイン 栗) 南井克巳 490 -4 13 7
11 3/4 酒井学 57.0 1.47.2 38.9 10--9--9--8 11 46.2 タイムパラドックス / タマヒカル 栗) 大橋勇樹 466 +4 10 6
12 ハナ 岩田康誠 57.0 1.47.2 38.1 15-15-15-14 7 17.1 シンボリクリスエス / クロースシークレット 栗) 小崎憲  498 -4 1 1
13 11/2 義英真 57.0 1.47.4 39.0 -3--4--9-10 12 63.6 スズカフェニックス / アイアンドユー 栗) 大橋勇樹 484 -4 6 4
14 3/4 和田竜二 57.0 1.47.6 39.8 -6--6--4--4 10 42.7 メイショウオウドウ / イエロージャケット 栗) 牧浦充徳 500 +14 4 3
15 大差 藤懸貴志 57.0 1.50.1 42.0 -3--4--6-10 15 122.6 Pulpit / Flashy Lady 栗) 奥村豊  496 -2 5 3
単勝 11番 (1人) 2.5 枠連 5-6 (3人) 9.4 複勝 11番(1人)
8番(3人)
14番(5人)
1.3
2.2
2.4
ワイド 8-11(4人)
11-14(2人)
8-14(14人)
5.3
4.2
12.4
3連複 8-11-14 (5人) 26.6 馬連 8-11 (4人) 10.8
3連単 11-8-14 (17人) 108.0 馬単 11-8 (3人) 16.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ヒデノインペリアル(柴田未崎騎手) 「このクラスでもともと勝ち負けしていた馬ですから勝ててホッとしています。今日の心配はゲートだけでした。ペースが遅そうだったので早めに動きましたが問題ありませんでした。いい時に乗せてもらいました」

2着 ロンドンタウン(川田将雅騎手) 「自分のリズムで走って1700mの距離もしっかりこなしてくれました。今日は勝った馬が強かったですね」

3着 カフェブリッツ(D・ホワイト騎手) 「基本的にズブい馬ですが前に出して行っても反応してくれます。大きな馬で不器用なところがあって、外から他の馬にこられて一旦レースをやめそうになりましたが、ムチに反応してまた伸びました。ゴール後も余裕のある感じでしたから、うまく実力を引き出せば勝ち負けになる馬でしょう」

7着 パイロキシン(D・バルジュー騎手) 「砂を被って行き脚がつかず、そのロスがあった分前との差を詰めることができませんでした。うまく砂を被らないレースが出来れば、力を出せると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する