オーストラリアトロフィー(2016/05/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第03回 京都09日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
13
発走時刻
16:10
本賞金(万
1,500 - 600 - 380 - 230 - 150
レース名
オーストラリアトロフィー   
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.46.3
平均ペース
-12 (-42+30)
前半5F:
59.5
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 1.46.3 33.9 -------8--8 1 2.3 ステイゴールド / アイルビーバウンド 栗) 藤原英昭 452 0 11 7
02 クビ 川田将雅 56.0 1.46.3 34.2 -------6--5 2 3.6 ブラックタイド / コパノマルコリーニ 栗) 梅田智之 448 -4 10 7
03 クビ 藤岡佑介 54.0 1.46.4 34.7 -------1--1 4 10.0 ゼンノロブロイ / ゴットザビート 栗) 藤岡健一 498 -4 13 8
04 武幸四郎 55.0 1.46.7 34.1 ------12-10 7 26.6 タイキシャトル / デンコウレジーナ 栗) 池添学  516 0 5 4
05 1/2 幸英明 54.0 1.46.8 34.8 -------3--2 5 14.0 アドマイヤジャパン / パレガルニエ 栗) 北出成人 468 +2 3 3
06 ハナ 秋山真一 54.0 1.46.8 34.4 -------9--8 8 30.1 タニノギムレット / ナリタフローラ 栗) 藤沢則雄 466 0 2 2
07 21/2 酒井学 54.0 1.47.2 35.0 -------6--7 12 197.9 アドマイヤメイン / ミスホーユー 栗) 大橋勇樹 474 -2 9 6
08 クビ 和田竜二 53.0 1.47.2 35.1 -------5--5 11 138.8 タニノギムレット / ウインデンファーレ 栗) 山内研二 528 -2 4 4
09 クビ 小林徹弥 52.0 1.47.3 34.8 ------10-10 13 233.1 メイショウボーラー / ズリ 栗) 飯田祐史 490 -4 8 6
10 クビ M.デム 56.0 1.47.3 34.7 ------13-10 3 4.6 ハービンジャー / シェリール 栗) 安田翔伍 536 +4 1 1
11 クビ 荻野極 50.0 1.47.4 34.9 ------10-10 9 50.6 ステイゴールド / オプトライアン 美) 高市圭二 458 0 6 5
12 1/2 松山弘平 55.0 1.47.5 35.6 -------3--2 6 24.8 ハービンジャー / ウインシンシア 栗) 坂口正則 488 -2 12 8
13 松岡正海 53.0 1.48.2 36.4 -------2--2 10 114.7 コマンズ / マルヴァーンスプリング 栗) 本田優  486 +2 7 5
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.3 枠連 7-7 (2人) 4.7 複勝 11番(1人)
10番(2人)
13番(4人)
1.2
1.2
1.9
ワイド 10-11(1人)
11-13(4人)
10-13(5人)
2.2
4.7
4.9
3連複 10-11-13 (2人) 13.1 馬連 10-11 (1人) 4.5
3連単 11-10-13 (5人) 37.4 馬単 11-10 (1人) 6.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 パフォーマプロミス(C.ルメール騎手) 「今日は休み明けの分、反応するのに時間がかかりました。それでも最後は能力を出してくれました。2000mでも力を出せるでしょうし、次も降級して同じ条件なら勝てるでしょう」

3着 テーオービックバン(藤岡佑介騎手) 「いいペースでいけて、直線で後続を振り切った時はそのまま押し切れると思ったのですが...。今日は今までより終いの反応も良く、最後までよくがんばってくれました。やはり、直線平坦な馬場は合っていますね」

4着 デンコウリキ(武幸四郎騎手) 「スタッフがうまく馬を作ってくれてとてもいい状態でした。その分、馬が行きたがりましたが、前に馬を置いて何とか我慢してくれました。最後までよく伸びてくれました。よくがんばっています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき