コーラルステークス(2016/04/02) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
開催
第02回 阪神03日目
コース
阪神ダート・右1400M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
14
発走時刻
15:35
本賞金(万
2,200 - 880 - 550 - 330 - 220
レース名
コーラルステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.22.7
平均ペース
-24 (44-68)
前半5F:
58.4
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 56.0 1.22.7 36.1 -------2--2 3 4.2 アドマイヤオーラ / ノボキッス 栗) 森秀行  502 0 14 8
02 3/4 藤岡佑介 57.0 1.22.8 35.7 -------5--5 8 57.7 ファンタスティックライト / タイキシャレード 栗) 高橋義忠 462 0 11 7
03 11/4 福永祐一 58.0 1.23.0 36.1 -------5--4 4 6.4 フジキセキ / シェリーズスマイル 栗) 鮫島一歩 536 -4 13 8
04 クビ 川田将雅 56.0 1.23.1 36.0 -------7--7 6 12.9 スウェプトオーヴァーボード / ベルモット 美) 尾関知人 466 +2 2 2
05 ハナ 小牧太 58.0 1.23.1 36.4 -------3--2 1 2.9 ゴールドアリュール / ラビットフット 栗) 橋口慎介 540 +2 7 5
06 21/2 四位洋文 57.0 1.23.5 35.8 ------12-11 7 17.9 アドマイヤマックス / オオシマセリーヌ 栗) 大根田裕 468 -2 1 1
07 1/2 武豊 58.0 1.23.6 35.9 ------12-11 10 100.4 スウェプトオーヴァーボード / サンシャワーキッス 栗) 森田直行 474 0 10 6
08 クビ 池添謙一 56.0 1.23.7 36.2 ------10-10 2 4.0 ケイムホーム / サクラロマンス 栗) 羽月友彦 486 -2 5 4
09 アタマ 菱田裕二 57.0 1.23.7 36.4 -------9--7 11 175.0 ウォーターリーグ / ウォーターエナン 栗) 岡田稲男 494 -8 6 4
10 3/4 川須栄彦 57.0 1.23.8 37.3 -------1--1 5 12.3 Bernardini / Toroca 栗) 矢作芳人 556 +4 4 3
11 ハナ 和田竜二 56.0 1.23.8 35.9 ------14-13 13 235.8 ステイゴールド / シルバーベル 栗) 庄野靖志 480 -6 12 7
12 13/4 松山弘平 56.0 1.24.1 36.9 -------7--7 9 81.1 スタチューオブリバティ / セキサンジョオウ 栗) 目野哲也 554 +26 9 6
13 11/4 太宰啓介 56.0 1.24.3 36.6 ------10-13 14 331.0 ホワイトマズル / オトメザ 栗) 坂口正則 532 +4 3 3
14 荻野極 54.0 1.24.6 37.7 -------3--6 12 182.0 マツリダゴッホ / プラセール 栗) 清水久詞 450 0 8 5
~払い戻し~
単勝 14番 (3人) 4.2 枠連 7-8 (15人) 45.6 複勝 14番(3人)
11番(8人)
13番(4人)
1.9
8.7
2.0
ワイド 11-14(24人)
13-14(5人)
11-13(27人)
24.6
4.9
32.9
3連複 11-13-14 (41人) 164.8 馬連 11-14 (24人) 105.7
3連単 14-11-13 (258人) 1,046.8 馬単 14-11 (43人) 156.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ノボバカラ(M.デムーロ騎手) 「私は何もしていませんでした。余裕がありました。スタートが速く、前に行ったら物見をしていましたが、最後も伸びてくれました」

(天間昭一調教師) 「ノンコノユメと差のない競馬をしていたときもありましたからね。1400mがベストだと思います。1600mは少し長いです。次は交流重賞も考えていますが、これから決めたいと思います」

2着 タイセイファントム(藤岡佑介騎手) 「いい位置をとれて、4コーナーの手応えもよかったです。差し切れたかなと思ったのですが......。よく差を詰めています。体調も安定しています」

4着 レッドファルクス(川田将雅騎手) 「久々の右回りは問題ありませんでした。最後までよく伸びています。がんばってくれました」

5着 グレイスフルリープ(小牧太騎手) 「残念でした。うまく外に出せて、早め早めに並びにいったのですが、最後は一杯になってしまいました。こういう競馬もできると思ったのですが......。58キロもあったかもしれません」

6着 ナガラオリオン(四位洋文騎手) 「前が止まらなければ仕方がありません。平坦コースの方がいいと思います」

10着 サトノプリンシパル(川須栄彦騎手) 「休み明けで半信半疑でしたが、思ったよりも道中で息が入っていました。しかし、早めに来られる形になってしまいました。こんなものではないと思います。能力を出し切れていません。一回叩いてどれだけ変わってくれるでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき