銀蹄ステークス(2015/02/14) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 05日目
10 R
ダート・左1400M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
銀蹄ステークス  
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.24.8
前半5F:
59.8
後半3F:
36.9
ペース:平均
-35 (33-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 三浦皇成 55.0 1.24.8 35.6 ------15-14 1 4.1 フレンチデピュティ / パラダイスバード 美) 大和田成 470 +4 1 1
02 1/2 岩田康誠 55.0 1.24.9 37.0 -------1--1 3 5.6 プリサイスエンド / ウインクアットデエンジャー 栗) 須貝尚介 510 +20 5 3
03 ハナ 田中勝春 55.0 1.24.9 36.1 ------11-11 14 59.8 スパイキュール / ナックオフィス 栗) 今野貞一 484 -6 11 6
04 浜中俊 57.0 1.25.1 37.0 -------4--4 4 5.8 ダイワメジャー / カチバ 美) 加藤征弘 514 +8 15 8
05 3/4 蛯名正義 57.0 1.25.2 37.0 -------4--4 7 15.4 ディープインパクト / アグネスミネルバ 地) 小久保智 490 +2 9 5
06 クビ 伊藤工真 57.0 1.25.3 36.8 -------8--9 8 28.3 プリサイスエンド / ムカラファ 美) 奥村武  502 -2 7 4
07 クビ 岡部誠 57.0 1.25.3 36.3 ------12-12 16 118.7 ブライアンズタイム / イルバチオ 栗) 森秀行  466 0 4 2
08 1/2 吉田豊 57.0 1.25.4 36.2 ------14-14 10 31.1 ストーミングホーム / ムカラファ 栗) 大根田裕 462 -4 13 7
09 1/2 柴山雄一 57.0 1.25.5 36.1 ------15-16 15 71.9 ゴールドアリュール / ヤサカシーズン 美) 竹内正洋 528 -4 3 2
10 11/4 石橋脩 57.0 1.25.7 37.4 -------6--7 6 14.2 ブラックタキシード / タママリア 美) 相沢郁  512 -6 16 8
11 ハナ 北村宏司 57.0 1.25.7 37.3 -------8--7 2 4.8 ブライアンズタイム / ホームスイートホーム 美) 国枝栄  498 0 12 6
12 クビ 武士沢友 57.0 1.25.7 37.1 ------10--9 12 51.0 シンボリクリスエス / ストロングメモリー 美) 古賀史生 554 -2 8 4
13 11/4 ベリー 57.0 1.25.9 36.9 ------12-12 5 8.5 ダイワメジャー / ソロリサイタル 美) 菊沢隆徳 524 +2 14 7
14 クビ 小坂忠士 57.0 1.26.0 37.8 -------6--4 9 30.1 キングカメハメハ / プリモスター 栗) 岡田稲男 488 +2 10 5
15 1/2 江田照男 57.0 1.26.1 38.1 -------3--2 13 51.6 Mineshaft / Champagne Sue 美) 田村康仁 490 +2 6 3
16 1/2 熊沢重文 57.0 1.26.2 38.3 -------2--2 11 37.8 ダイワメジャー / レインボウスズラン 栗) 坂口正則 492 +10 2 1
単勝 1番 (1人) 4.1 枠連 1-3 (5人) 12.4 複勝 1番(2人)
5番(4人)
11番(16人)
1.8
2.3
16.0
ワイド 1-5(3人)
1-11(51人)
5-11(59人)
6.7
47.3
54.7
3連複 1-5-11 (104人) 333.8 馬連 1-5 (3人) 14.5
3連単 1-5-11 (423人) 1,331.5 馬単 1-5 (5人) 26.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 アンズチャン(三浦騎手) 「返し馬から、これまでで一番の出来にあると感じました。いい休養になったのだろうと思います。展開がハマッた面もありますが、この馬の切れは一級品です」

2着 クリノエリザベス(岩田騎手) 「素直な馬で、距離は問題ありません。あと少しでした」

3着 セイラ(田中勝騎手) 「ジッとして終いの勝負にかけました。勝ち馬と並んでからいい脚を使ってくれました。今後につながるといいです」

4着 トーセンマイティ(浜中騎手) 「"砂を被らないで"という指示がありました。外枠からスタートを決められましたが、終いはジリジリとした伸びでした。まだ良くなる余地がありそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する