飛梅賞(2015/01/12) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第01回 京都05日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
12
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
飛梅賞   
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.25.3
平均ペース
-1 (67-68)
前半5F:
59.9
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松若風馬 56.0 1.25.3 37.6 -------2--2 1 3.0 キングカメハメハ / フィロンルージュ 栗) 高柳大輔 484 0 11 8
02 1/2 福永祐一 54.0 1.25.4 37.5 -------3--2 2 3.6 Dunkirk / Flirtatious Miss 栗) 石坂正  516 +6 12 8
03 クビ 武豊 56.0 1.25.4 37.8 -------1--1 3 5.0 Discreetly Mine / Darling Monique 栗) 高橋亮  478 +4 7 6
04 13/4 浜中俊 56.0 1.25.7 37.5 -------6--4 5 13.0 メイショウボーラー / アウロラハート 栗) 本田優  452 -4 10 7
05 ハナ 藤岡康太 56.0 1.25.7 37.4 -------7--7 9 43.5 カリズマティック / トレンドエッセンス 栗) 羽月友彦 506 +2 1 1
06 13/4 池添謙一 54.0 1.26.0 37.4 ------10--8 8 23.5 エンパイアメーカー / ナムラウタヒメ 栗) 目野哲也 432 -2 8 6
07 13/4 幸英明 54.0 1.26.3 38.4 -------4--4 7 22.0 エンパイアメーカー / ルピナスレイク 美) 水野貴広 514 -2 5 5
08 クビ 小崎綾也 56.0 1.26.3 37.7 -------9-10 10 52.8 ウォーエンブレム / ブラッシングプリンセス 栗) 村山明  476 0 3 3
09 21/2 古川吉洋 56.0 1.26.7 38.1 ------10--8 6 13.7 サウスヴィグラス / オボロヅキ 栗) 田所秀孝 474 +4 2 2
10 21/2 菱田裕二 56.0 1.27.1 39.1 -------4--4 4 6.9 Honest Man / Meadowlanding 美) 加藤征弘 544 +12 4 4
11 太宰啓介 56.0 1.27.4 39.0 -------7-10 12 191.0 ゴールドアリュール / セレスラッシュ 栗) 鈴木孝志 492 +1 9 7
12 1/2 藤岡佑介 56.0 1.27.5 38.7 ------12-12 11 59.1 マーベラスサンデー / ブルーポラリス 美) 星野忍  478 +2 6 5
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 3.0 枠連 8-8 (2人) 5.3 複勝 11番(1人)
12番(2人)
7番(3人)
1.2
1.3
1.4
ワイド 11-12(1人)
7-11(3人)
7-12(2人)
2.2
3.5
3.4
3連複 7-11-12 (1人) 8.3 馬連 11-12 (1人) 5.5
3連単 11-12-7 (1人) 35.4 馬単 11-12 (1人) 10.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 プレシャスルージュ(松若騎手) 「気のいい馬なので、追い出しを出来るだけ我慢する競馬を考えていました。馬なりで2番手につけられましたし、道中、息も入りました。2着馬に来られたところで追い出す感じで、来られた分だけまた伸びてくれました」

(音無秀孝調教師) 「2着馬に一旦交わされて負けたかと思いましたが、そこから2枚腰、いいところがありますね。この後、1400m戦はしばらくないので、少し長いかもしれませんが、ヒヤシンスSに向かいます」

2着 フォンタネットポー(福永騎手) 「調教の時から力む面が出ていると聞いていたので、気をつけて乗りました。ラスト1ハロンで伸びあぐねて差し返されてしまいました。力はある馬ですから、そう崩れることはないと思います」

3着 アンクルダイチ(武豊騎手) 「速いので、自然と行く形になりました。力まず走っていましたし、交わされてからも踏ん張っていました。2戦目としては上々の内容です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき