羅生門ステークス(2015/01/11) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第01回 京都 04日目
10 R
ダート・右1400M
晴   稍重
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
羅生門ステークス  
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.23.7
前半5F:
59.4
後半3F:
36.2
ペース:平均
-49 (19-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.23.7 35.9 -------4--3 2 3.8 ケイムホーム / ワンダーマドンナ 栗) 河内洋  484 0 5 3
02 13/4 福永祐一 57.0 1.24.0 36.2 -------3--3 3 4.3 ケイムホーム / タガノレヴェントン 栗) 鮫島一歩 500 +2 8 4
03 ハナ 藤岡佑介 55.0 1.24.0 35.9 -------7--7 4 7.4 ディープインパクト / フェアレストケープ 栗) 中内田充 454 -2 3 2
04 クビ 和田竜二 57.5 1.24.0 36.5 -------2--1 6 20.0 クロフネ / ダンスノワール 栗) 宮本博  502 0 7 4
05 11/4 武豊 54.0 1.24.2 36.2 -------6--5 1 3.0 サウスヴィグラス / メイショウフクヒメ 栗) 笹田和秀 452 -6 16 8
06 クビ 秋山真一 56.0 1.24.2 35.7 ------12-12 8 29.1 マヤノトップガン / マヤノプリヤ 地) 川西毅  498 +2 14 7
07 クビ 高倉稜 53.0 1.24.3 35.5 ------14-14 15 267.8 ハーツクライ / ナリタレインボウ 栗) 沖芳夫  508 +4 15 8
08 1/2 国分恭介 52.0 1.24.4 36.3 -------7--7 5 12.3 アグネスタキオン / ショーコ 栗) 松永幹夫 472 +6 13 7
09 21/2 荻野琢真 53.0 1.24.8 36.4 ------10-10 11 71.2 スパイキュール / ナックオフィス 栗) 今野貞一 490 +6 10 5
10 ハナ 幸英明 55.0 1.24.8 36.4 -------9--9 7 24.2 ストーミングホーム / ムカラファ 栗) 大根田裕 466 +6 9 5
11 クビ 中谷雄太 54.0 1.24.9 37.4 -------1--2 9 32.0 Aussie Rules / Annalina 栗) 矢作芳人 522 +4 6 3
12 21/2 中井裕二 53.0 1.25.3 36.7 ------12-13 12 114.4 タニノギムレット / ジュピターズジャズ 栗) 松田国英 472 +4 12 6
13 アタマ 嶋田純次 52.0 1.25.3 36.5 ------14-14 13 178.6 シーキングザダイヤ / ラプンツェル 美) 手塚貴久 492 -4 11 6
14 3/4 川須栄彦 54.0 1.25.4 37.0 ------10-10 16 281.0 ブライアンズタイム / キーブギー 栗) 吉田直弘 546 +2 2 1
15 11/2 熊沢重文 55.0 1.25.6 37.8 -------4--5 10 41.2 Indian Charlie / Bellini Sunrise 美) 宗像義忠 474 -4 1 1
16 酒井学 53.0 1.26.3 37.4 ------14-16 14 237.6 マンハッタンカフェ / マッキーエクセル 栗) 梅田康雄 514 +4 4 2
単勝 5番 (2人) 3.8 枠連 3-4 (2人) 6.0 複勝 5番(3人)
8番(2人)
3番(4人)
1.5
1.5
1.9
ワイド 5-8(1人)
3-5(4人)
3-8(5人)
2.8
5.0
5.3
3連複 3-5-8 (2人) 15.4 馬連 5-8 (2人) 7.9
3連単 5-8-3 (10人) 69.3 馬単 5-8 (5人) 16.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ワンダーコロアール(川田将雅騎手) 「今日はリズムよく走れて、その分しっかり伸びてくれました。秋から休まずに走っていますが、よくがんばって走っています」

2着 タガノトネール(福永祐一騎手) 「うまくレースの流れに乗って、終いもしっかり伸びました」

3着 サクセスフェイト(藤岡佑介騎手) 「昇級戦ということもあり、スピードが上がったときに少し遅れましたが、終いはしっかり伸びてくれました。ここに来て地力をつけています」

4着 タイセイシュバリエ(和田竜二騎手) 「スタートよく、流れに乗れました。以前より乗りやすくなっています。右回りだと手前を替えないところもありますが、長期の休養から息もできてきましたし、これからまたよくなるでしょう」

5着 メイショウツレヅレ(武豊騎手) 「外枠から流れに乗って折り合いもついて、4コーナーでも手応えは十分でした。ただ、今日はフットワークが少し小さい感じでした。もともと全体に硬いところのある馬ですが、硬い面が出ていたのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する