農林水産省賞典 小倉記念(2014/08/10) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2000M
開催
第02回 小倉04日目
コース
小倉芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ3上(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:35
回次
第 50 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
農林水産省賞典 小倉記念   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.59.8
平均ペース
22 (-7+29)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 57.0 1.59.8 35.3 -6--6--5--2 3 4.9 ディープインパクト / クライウィズジョイ 栗) 池江泰寿 510 +2 9 6
02 13/4 藤岡佑介 56.0 2.00.1 35.3 10--9--8--5 6 9.9 ディープインパクト / ハルーワソング 栗) 友道康夫 446 0 13 8
03 13/4 田辺裕信 57.5 2.00.4 36.4 -1--1--1--1 2 4.3 ハーツクライ / スターペスミツコ 栗) 本田優  448 0 1 1
04 1/2 浜中俊 55.0 2.00.5 35.8 -8--8--6--6 4 7.2 ディープインパクト / ダイナズクラブ 栗) 石坂正  474 -4 10 6
05 武幸四郎 52.0 2.01.0 35.9 13-11-10--9 9 34.9 シンボリクリスエス / ローズバド 栗) 橋口慎介 464 0 11 7
06 11/2 川田将雅 57.0 2.01.2 36.8 -4--3--3--2 1 3.6 ディープインパクト / スペリオルパール 栗) 角居勝彦 494 +2 14 8
07 アタマ 松山弘平 56.0 2.01.2 36.1 12-13-10--8 5 9.4 ディープインパクト / アジアンミーティア 栗) 中竹和也 474 +2 12 7
08 3/4 高倉稜 54.0 2.01.3 36.2 -9--9-10-11 11 85.0 クロフネ / マチカネエンジイロ 栗) 荒川義之 484 -12 2 2
09 3/4 小牧太 53.0 2.01.4 35.9 13-14-14-13 7 15.8 ネオユニヴァース / タガノサファイヤ 栗) 五十嵐忠 486 +10 7 5
10 11/4 国分恭介 53.0 2.01.6 36.5 10-11-10-13 12 140.1 ディープインパクト / クロウキャニオン 栗) 吉田直弘 470 0 8 5
11 畑端省吾 51.0 2.02.1 37.4 -3--3--6--9 14 221.4 キングヘイロー / アルパインカーリー 栗) 沖芳夫  502 -2 4 3
12 ハナ 酒井学 55.0 2.02.1 37.9 -2--2--2--2 10 50.2 フジキセキ / タムロチェリー 栗) 西園正都 484 0 3 3
13 クビ 幸英明 55.0 2.02.2 37.8 -4--3--3--6 8 17.6 グラスワンダー / ニホンピロオリーブ 栗) 大橋勇樹 528 +12 5 4
14 中井裕二 53.0 2.02.5 37.7 -6--6--8-12 13 158.2 キングカメハメハ / カネトシディザイア 栗) 田中章博 464 +6 6 4
~払い戻し~
単勝 9番 (3人) 4.9 枠連 6-8 (1人) 4.0 複勝 9番(2人)
13番(6人)
1番(3人)
1.8
2.8
1.9
ワイド 9-13(11人)
1-9(3人)
1-13(16人)
9.3
5.7
11.4
3連複 1-9-13 (15人) 46.5 馬連 9-13 (11人) 26.5
3連単 9-13-1 (87人) 264.6 馬単 9-13 (19人) 42.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノノブレス(和田騎手) 「レース前は2~3番手に行ければと考えていましたが、スタートが決まって、行く馬が何頭かいたので、その後ろの位置で馬場のいいところを走れました。長い距離を使ってきたせいか、道中フワフワするところはありましたが、4コーナーでは手応え十分で、これは大丈夫という感じでした。直線では手応え通りしっかり伸びました。小回りコースでも結果を出しましたし、秋は大きな舞台で活躍して欲しい馬です」

2着 マーティンボロ(藤岡佑騎手) 「重い馬場でしたが、うまく外枠が当たりましたし、馬場のいいところを通ればこなしてくれそうな感じでした。思った通りに運べましたが、最後は止まってしまった感じです。ただ、休み明けですし、追い切りの感触からするとよく頑張ってくれたと思いますし、これから先、重賞で頑張ってくれると思います」

3着 メイショウナルト(田辺騎手) 「斤量を背負いますから、馬場が緩くなっていくのが嫌でした。前走より緩いペースで運びましたが、3~4コーナーで手応えが悪くなり、馬場が堪えました。負けはしましたが、しっかり走ってくれましたし、あのコース取りでよく頑張ってくれました」

4着 ニューダイナスティ(浜中騎手) 「スタートはスムースでしたし、この馬場も無難にこなしてくれました。いい感じで流れに乗れましたし、サトノノブレスを見ながらいい形でしたけれど、上位馬は強かったです」

6着 ラストインパクト(川田騎手) 「スムースに自分の競馬は出来ましたが、3コーナーから手応えが怪しくなってしまいました。休み明けですし、馬場も影響したと思います」

7着 ダコール(松山騎手) 「初めて乗ったので分からないこともありますが、重馬場より良馬場で走らせてあげたかったです。一瞬、いい脚を使ってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき