アハルテケステークス(2014/06/14) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第03回 東京03日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3上(混)(特)
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,000 - 800 - 500 - 300 - 200
レース名
アハルテケステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.34.6
平均ペース
-16 (23-39)
前半5F:
58.7
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 57.0 1.34.6 35.2 ------10-10 2 4.6 Discreet Cat / Chez La Femme 栗) 角居勝彦 478 -2 4 3
02 クビ 戸崎圭太 57.5 1.34.6 35.4 -------6--5 1 1.6 Majestic Warrior / Flirtatious Miss 栗) 石坂正  514 +4 10 6
03 21/2 内田博幸 57.5 1.35.0 35.3 ------12-12 4 8.6 キングカメハメハ / マストビーラヴド 栗) 橋田満  524 +13 5 4
04 3/4 吉田豊 54.0 1.35.2 36.2 -------3--3 6 25.8 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 526 +4 2 2
05 3/4 石橋脩 55.0 1.35.3 36.5 -------3--2 3 7.8 ネオユニヴァース / エアピース 美) 堀宣行  530 +2 9 6
06 ハナ 田中勝春 54.0 1.35.3 36.0 -------7--7 8 40.3 シンボリクリスエス / マルカキャンディ 美) 新開幸一 510 -10 8 5
07 田中健 54.0 1.35.5 35.3 ------14-14 14 275.4 Tapit / Wednesday's Child 栗) 西村真幸 480 -4 14 8
08 クビ 小坂忠士 55.0 1.35.5 36.3 -------5--5 13 147.5 キングカメハメハ / ブリリアントノバ 栗) 飯田雄三 478 0 12 7
09 13/4 蛯名正義 55.0 1.35.8 36.4 -------7-10 5 17.7 Bernardini / Zappeuse 美) 戸田博文 500 -2 11 7
10 ハナ 宮崎北斗 55.0 1.35.8 36.5 -------7--7 10 104.6 ゴールドアリュール / レトロトウショウ 美) 浅野洋一 508 -8 3 3
11 柴田善臣 54.0 1.36.1 36.8 ------10--7 11 143.5 ディープインパクト / クロウキャニオン 栗) 吉田直弘 472 +2 7 5
12 11/4 高倉稜 53.0 1.36.3 36.4 ------13-13 12 146.8 タイキシャトル / ゲッチュアドリーム 栗) 宮本博  478 0 13 8
13 21/2 田辺裕信 56.0 1.36.7 38.0 -------1--1 9 87.0 クロフネ / バージントウショウ 栗) 今野貞一 528 0 1 1
14 大差 大野拓弥 55.0 1.38.7 39.8 -------2--3 7 30.6 ディープインパクト / ムーンライトダンス 美) 加藤征弘 462 +2 6 4
~払い戻し~
単勝 4番 (2人) 4.6 枠連 3-6 (1人) 3.4 複勝 4番(2人)
10番(1人)
5番(3人)
1.3
1.1
1.5
ワイド 4-10(1人)
4-5(4人)
5-10(2人)
1.7
4.3
2.3
3連複 4-5-10 (1人) 7.3 馬連 4-10 (1人) 3.7
3連単 4-10-5 (9人) 45.7 馬単 4-10 (4人) 10.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エアハリファ(北村宏騎手)
「スムースにスタートを切って、相手を見ながら進められました。2着馬も強いので、簡単に並ばせてもらえませんでしたが、根気よく迫って捉え切ってくれました」

2着 ベストウォーリア(戸崎騎手)
「結果的には乗り方のミスでした。直線に向いてからもう少し我慢していたら良かったかもしれません。伸びる感じはあったのですが、自分からという感じがなかったです。スムースには行っていたのですが、いつもの感じではありませんでした」

3着 アドマイヤロイヤル(内田博騎手)
「57.5キロでも踏ん張っていましたし、こういう競馬が出来ればいいのではないでしょうか。しかし、器用なタイプではなく、スタートは出るけれども、道中ズルズル下がって、勝負どころでいい位置につけられません。それでもよく頑張っていました」

4着 ツクバコガネオー(吉田豊騎手)
「シュッという脚がないので、早めに精一杯追えるところに出したかったですが、前が詰まってしまいました。最後は内が空いたのですが、惰性でそのまま行きたかったです」

5着 サトノプライマシー(石橋脩騎手)
「この馬の形で進められましたが、いい目標になってしまいました。コーナーでペースが緩んだ時に無理なく上がって行けましたが、後ろの馬には好都合となりました。前回は手前を替えていなかったので、替えさせたく操作していたら馬が怒っていました。結局、手前も替えられませんでした」

6着 ナイトフッド(田中勝騎手)
「一生懸命走っています。雰囲気はいいのですが、勝ちに行ったら6着でした。速い時計のダートでは着は拾える馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき