甲南ステークス(2014/03/29) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右2000M
開催
第02回 阪神01日目
コース
阪神ダート・右2000M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,790 - 720 - 450 - 270 - 179
レース名
甲南ステークス   
コース・ラップ
ハイペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:2.05.4
ハイペース
72 (66+6)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
39.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 シュタル 57.0 2.05.4 38.7 -3--3--3--3 3 5.4 キングヘイロー / アンジュトウショウ 栗) 庄野靖志 534 0 12 6
02 クビ 秋山真一 57.0 2.05.4 38.6 -5--5--3--4 8 32.8 シンボリクリスエス / プレシャスフラワー 栗) 石坂正  526 -6 13 7
03 13/4 四位洋文 57.0 2.05.7 38.3 11-11--9--7 4 5.9 ゴールドアリュール / カネツプリンセス 栗) 藤岡健一 502 +4 11 6
04 和田竜二 57.0 2.06.0 37.8 16-16-14-12 1 2.5 ネオユニヴァース / スマイルポジション 栗) 五十嵐忠 468 +8 9 5
05 北村宏司 57.0 2.06.5 39.8 -3--3--3--4 7 32.2 クロフネ / ビスクドール 栗) 吉村圭司 522 0 1 1
06 1/2 太宰啓介 57.0 2.06.6 38.1 15-15-16-16 13 88.1 カコイーシーズ / リアルハイブローウ 栗) 大根田裕 526 +4 8 4
07 3/4 小牧太 57.0 2.06.7 39.1 10-10-11-12 6 26.0 ブラックタキシード / アイアンレディ 栗) 大橋勇樹 504 +2 2 1
08 13/4 松山弘平 57.0 2.07.0 39.7 -9--8--8--8 15 151.5 トワイニング / オグリクェスチョン 栗) 松永幹夫 468 +2 4 2
09 1/2 国分優作 57.0 2.07.1 38.9 14-14-14-15 12 79.4 キングカメハメハ / レリックレーヌ 美) 加藤征弘 476 -8 10 5
10 クビ 武幸四郎 57.0 2.07.2 39.2 13-13-13-10 11 57.6 ロージズインメイ / キミホウセキ 美) 和田勇介 498 -4 15 8
11 クビ ペドロサ 57.0 2.07.2 40.8 -2--2--2--2 2 4.4 Smarty Jones / Knight Prospector 栗) 松下武士 486 0 14 7
12 川島信二 57.0 2.07.5 41.1 -1--1--1--1 5 15.6 Any Given Saturday / Moravia 美) 斎藤誠  496 +6 6 3
13 バルジュ 57.0 2.08.2 41.2 -6--6--6--6 9 39.2 ネオユニヴァース / ファンジカ 栗) 大久保龍 484 +2 7 4
14 21/2 鮫島良太 55.0 2.08.6 40.7 12-12-12-12 10 43.3 ホワイトマズル / ローザロッサ 栗) 高野友和 454 -2 5 3
15 13/4 国分恭介 57.0 2.08.9 41.6 -6--6--7--8 14 129.6 スペシャルウィーク / リベラノ 栗) 五十嵐忠 506 -2 3 2
16 1/2 藤田伸二 57.0 2.09.0 41.4 -8--8--9-10 16 214.4 ジャングルポケット / ダイワデリカシー 栗) 白井寿昭 478 +2 16 8
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 5.4 枠連 6-7 (3人) 5.6 複勝 12番(4人)
13番(7人)
11番(3人)
2.1
6.4
2.0
ワイド 12-13(17人)
11-12(5人)
11-13(26人)
17.7
7.4
22.7
3連複 11-12-13 (37人) 125.7 馬連 12-13 (17人) 54.6
3連単 12-13-11 (212人) 752.7 馬単 12-13 (28人) 102.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トウショウヘイロー(シュタルケ騎手)
「この馬はスタミナ豊かな馬、レースでもその力を発揮してくれました。ソラを使う場面もありましたが、外から他馬に来られると自分からハミを取ってくれました。1800mよりも2000mが合っています。折り合いを欠きかけましたが、しっかりコントロール出来ました」

2着 ハスラー(秋山騎手)
「2000mと外枠、そして割と乾いた馬場、この馬にとっていい条件が揃ったように思います。頑張ってくれました」

4着 ヴォーグトルネード(和田騎手)
「最初の芝で行き脚がつかず、ダートに入ってからもハミを取って行きませんでした。最後、4着に来ていますが、ずいぶんモタれていました。右回りということもあるのでしょうか...」

予想動画
関連記事
関連つぶやき