2013ゴールデン ホイップ トロフィー(2013/12/01) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
開催
第05回 阪神02日目
コース
阪神芝・右外1600M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
16:25
本賞金(万
1,740 - 700 - 440 - 260 - 174
レース名
2013ゴールデン ホイップ トロフィー 
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.33.1
平均ペース
-1 (-17+16)
前半5F:
58.5
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 スマレン 57.0 1.33.1 34.2 -------7--6 1 2.6 ディープインパクト / エアイゾルテ 栗) 松永昌博 472 0 11 6
02 11/4 川原正一 58.0 1.33.3 33.9 ------13-14 7 22.8 マーベラスサンデー / チャームクロス 栗) 南井克巳 482 -4 9 5
03 クビ ヒューズ 56.0 1.33.3 34.0 ------13-12 13 66.2 タイキシャトル / フェアノータム 栗) 須貝尚介 458 -6 15 8
04 11/2 シュタル 58.0 1.33.5 34.7 -------4--3 5 12.8 エアエミネム / レディスターライト 栗) 笹田和秀 502 +2 3 2
05 ハナ 浜中俊 58.0 1.33.5 33.6 ------15-15 8 24.4 ダイワメジャー / スプリンターキャット 美) 高木登  508 -2 1 1
06 ハナ 福永祐一 58.0 1.33.5 34.6 -------7--6 2 4.2 ダイワメジャー / シャンクシー 栗) 橋口弘次 484 +22 5 3
07 ハナ ホワイト 58.0 1.33.5 34.3 ------10--9 9 31.8 ステイゴールド / タイムヒロイン 栗) 田中章博 472 -4 7 4
08 クビ 戸崎圭太 56.0 1.33.6 35.1 -------1--1 3 6.4 フジキセキ / ドリームスケイプ 栗) 西園正都 460 0 4 3
09 ハナ ウィリア 58.0 1.33.6 34.9 -------3--3 6 19.7 シンボリクリスエス / フサイチエアデール 栗) 飯田祐史 502 0 6 4
10 クビ スティー 58.0 1.33.6 34.5 ------10--9 12 44.3 Rock of Gibraltar / Lady Pastel 栗) 笹田和秀 510 -8 2 2
11 3/4 川田将雅 55.0 1.33.7 34.6 ------10--9 4 8.0 ダイワメジャー / ゴールデンジャック 栗) 加用正  472 0 14 8
12 クビ 内田博幸 58.0 1.33.8 35.1 -------7--3 11 33.4 サクラバクシンオー / ノビーディード 栗) 池添兼雄 502 -2 13 7
13 31/2 ギュイヨ 58.0 1.34.4 35.5 -------4--6 10 32.1 ディープインパクト / アルーリングアクト 栗) 高橋康之 454 +2 8 5
14 岩田康誠 58.0 1.34.7 35.4 -------6-12 14 157.4 プリサイスエンド / ソーラーヴィジョン 栗) 大橋勇樹 516 -6 12 7
15 ムーア 58.0 1.36.2 37.6 -------2--2 15 170.1 フジキセキ / キューバリブレ 栗) 南井克巳 542 0 10 6
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.6 枠連 5-6 (10人) 19.9 複勝 11番(1人)
9番(6人)
15番(13人)
1.5
4.4
11.2
ワイド 9-11(8人)
11-15(35人)
9-15(81人)
10.1
30.8
145.8
3連複 9-11-15 (162人) 588.4 馬連 9-11 (10人) 34.4
3連単 11-9-15 (665人) 2,467.2 馬単 11-9 (13人) 47.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 オースミナイン(スマレン騎手)
「(日本での)初勝利を挙げることが出来て嬉しいです。人気がある馬と分かっていましたが、とても強い上がりでした。11年ぶりの来日でしたが、今度はもっと短い間隔で日本に来たいですね」

2着 タマモマーブル(川原騎手)
「4コーナーでは手応え十分。届くと思ったけど...。開幕週の馬場でなければ差し切っていたと思います」

3着 ショウナンマハ(ヒューズ騎手)
「直線では一瞬勝てるのではという手応えでしたが、最後は止まってしまいました。1400mのレースだったら差し切れていたと思う」

4着 ロードエアフォース(シュタルケ騎手)
「ペースが速かった。反応も良く、うまく乗れたとは思うが、最後の直線で伸びなかった」

6着 オリービン(福永騎手)
「外へ出したかったですが、内に押し込められてしまいました。行き場をなくしてしまいました」

7着 ツルミプラチナム(ホワイト騎手)
「距離はもう少し長い方がいいと思う」

8着 クッカーニャ(戸崎騎手)
「いい感じで行けましたが、最後、止まってしまいました」

10着 ロードロックスター(スティーヴンス騎手)
「直線を向いていい手応えで来ていたが、最後は行き場を失ってしまった。運がなかった」

13着 アルティシムス(ギュイヨン騎手)
「道中の感触も良く、コーナーを回る時も手応えがあった。直線に向いてからさらに伸びていく素振りを見せていただけに、前と横が壁になってしまったのがとても残念だ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき