京成杯オータムハンデキャップ(2013/09/08) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山02日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 58 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
京成杯オータムハンデキャップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.31.8
平均ペース
52 (36+16)
前半5F:
56.7
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 52.0 1.31.8 33.9 ----6--5--4 3 5.4 ダイワメジャー / インディアナカーヴ 美) 堀宣行  424 -8 7 5
02 11/4 内田博幸 58.0 1.32.0 33.8 ----9--8--7 2 4.6 ディープインパクト / カーラパワー 栗) 大久保龍 448 -4 8 5
03 21/2 田辺裕信 53.0 1.32.4 34.8 ----2--3--3 7 14.1 ローエングリン / マチカネエンジイロ 美) 斎藤誠  470 0 9 6
04 ハナ 三浦皇成 57.0 1.32.4 34.5 ----2--5--7 10 30.7 キングカメハメハ / フローリッドコート 栗) 音無秀孝 486 -2 2 2
05 クビ 北村宏司 55.0 1.32.5 34.2 ----8--8--9 9 23.6 ネオユニヴァース / ラパシオン 栗) 羽月友彦 494 +6 4 3
06 クビ 丸山元気 56.0 1.32.5 35.6 ----1--2--2 11 53.0 ホワイトマズル / ハヤテグレシャス 美) 石栗龍彦 492 -10 13 8
07 1/2 石橋脩 54.0 1.32.6 34.7 ----2--5--6 6 12.1 ムーンバラッド / プラントパラダイス 栗) 松元茂樹 450 -18 5 4
08 ハナ 横山典弘 57.0 1.32.6 34.1 ---10-10-10 5 7.2 アドマイヤムーン / レオソレイユ 美) 杉浦宏昭 452 +2 6 4
09 ハナ 柴田善臣 54.0 1.32.6 35.0 ----6--3--4 13 61.7 ステイゴールド / ピクニックムード 栗) 中村均  460 +2 12 7
10 横山和生 55.0 1.32.9 36.2 ----2--1--1 1 4.0 クロフネ / レッダンゴールド 美) 杉浦宏昭 468 +2 10 6
11 1/2 高倉稜 57.5 1.33.0 33.5 ---14-14-14 8 22.3 デュランダル / スキッフル 栗) 松永幹夫 500 +4 3 3
12 3/4 田中勝春 55.0 1.33.2 34.3 ---12-12-12 4 7.2 クロフネ / クラシカルテースト 美) 国枝栄  494 -2 1 1
13 1/2 吉田豊 57.0 1.33.3 34.6 ---10-11-11 14 147.8 タニノギムレット / シーセモア 美) 小桧山悟 484 -6 14 8
14 クビ 吉田隼人 50.0 1.33.3 34.1 ---13-13-13 12 56.2 キングカメハメハ / エシュクアルバー 美) 鈴木伸尋 466 +10 11 7
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 5.4 枠連 5-5 (6人) 14.6 複勝 7番(3人)
8番(2人)
9番(7人)
2.1
1.9
3.6
ワイド 7-8(5人)
7-9(19人)
8-9(15人)
6.5
13.2
12.3
3連複 7-8-9 (20人) 68.6 馬連 7-8 (4人) 15.0
3連単 7-8-9 (76人) 284.1 馬単 7-8 (6人) 28.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エクセラントカーヴ(戸崎騎手)
「この馬の成長も窺えましたし、いい競馬が出来ました。落ち着いている部分が結果に結びついて、終いもいい脚を使ってくれました。今日も自分の競馬をしようと思いました。連勝を止めず、重賞も勝つことが出来て良かったです」

2着 ダノンシャーク(内田博騎手)
「斤量差では言い訳出来ません。それでも今日は休み明けでしたが、いい形で頑張ってくれました。力のあるところは見せてくれましたので、1回使ったこと今後に繋がると思います」

3着 ゴットフリート(田辺騎手)
「頑張ってくれました。ゲートでは出して行きたいなと思っていたので、うまく行きました。調教の動きではもっと良くなる余地がありました。それで頑張っていますからね。地力はありますし、休み明けもありますから、次に繋がってくれればと思います」

4着 ミッキードリーム(三浦騎手)
「馬場が渋っていた分、接戦で競り負けました。それでも坂から伸びて来て、力はあります。広いコースがいいかもしれません」

5着 マルカボルト(北村宏騎手)
「馬群に揉まれることなく、ポケットでジッとしていられました。終いはよく伸びています」

10着 ルナ(横山和騎手)
「1600mは適距離ではないですね。馬が少しうるさくなってきていますし、このクラスになると函館で戦っていたメンバーとは違いました。この馬の競馬は出来ましたし、馬も成長しています。よくここまで来たという感じです。馬場も少し力のいる馬場の方がいいと思います。距離ももう少しあった方がいいと思います」

11着 フラガラッハ(高倉騎手)
「出遅れたら後ろから行ってもいい、と調教師から言われていましたが、普通に出てくれました。しかし、今日の速いペースだとついて行けません。中山は合っていると思ったのですが、開幕週ですし、後ろの馬はダメでした。それでも、レース振りに落ち着きが出ていますし、距離が延びてもこなせるのではないでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき