垂水ステークス(2013/06/02) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
開催
第03回 阪神02日目
コース
阪神芝・右外1800M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
14
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,740 - 700 - 440 - 260 - 174
レース名
垂水ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.44.5
平均ペース
-2 (-32+30)
前半5F:
58.6
後半3F:
34.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 57.0 1.44.5 34.2 -------2--2 2 3.9 ハーツクライ / スターミー 栗) 平田修  444 -12 3 3
02 太宰啓介 57.0 1.45.3 35.0 -------1--1 7 25.0 シンボリクリスエス / マルビウム 栗) 高橋義忠 530 +2 4 3
03 11/4 四位洋文 57.0 1.45.5 35.1 -------2--3 4 6.5 シンボリクリスエス / ミルフィオリ 栗) 角居勝彦 436 +2 6 4
04 1/2 幸英明 57.0 1.45.6 34.8 -------7--9 3 5.7 ダイワメジャー / カメリアローズ 栗) 佐々木晶 492 -2 10 6
05 クビ 古川吉洋 57.0 1.45.7 34.8 ------10--9 12 149.6 ステイゴールド / リザーブシート 栗) 宮徹   450 -8 9 6
06 クビ 国分恭介 57.0 1.45.7 35.2 -------7--4 8 38.1 ディープインパクト / アルーリングアクト 栗) 高橋康之 450 0 1 1
07 11/4 松山弘平 57.0 1.45.9 34.8 ------12-12 9 44.2 ダンスインザダーク / タニノカリス 栗) 村山明  508 +2 12 7
08 ハナ 和田竜二 55.0 1.45.9 35.3 -------4--4 5 9.6 ロージズインメイ / イットウリョウダン 栗) 清水久詞 482 -4 7 5
09 クビ 川須栄彦 57.0 1.46.0 35.2 ------10--9 11 87.0 マイネルラヴ / タイガロピーヌ 栗) 五十嵐忠 482 -10 2 2
10 3/4 菱田裕二 57.0 1.46.1 34.9 ------12-12 14 332.2 キングカメハメハ / アイアンビューティ 美) 星野忍  468 -12 11 7
11 クビ 中井裕二 57.0 1.46.2 35.6 -------4--4 10 76.6 ロージズインメイ / ホクトスプライト 美) 金成貴史 518 -2 8 5
12 11/2 川田将雅 57.0 1.46.4 35.8 -------4--4 6 23.7 フジキセキ / グレースランド 栗) 松田博資 484 +2 13 8
13 ハナ 畑端省吾 57.0 1.46.4 35.2 ------12-12 13 277.6 Danehill Dancer / Mackie 栗) 服部利之 494 -10 14 8
14 クビ 小牧太 57.0 1.46.5 36.0 -------7--4 1 2.5 マンハッタンカフェ / アドマイヤキセキ 栗) 梅田智之 524 0 5 4
~払い戻し~
単勝 3番 (2人) 3.9 枠連 3-3 (11人) 36.2 複勝 3番(2人)
4番(7人)
6番(4人)
1.6
5.9
2.2
ワイド 3-4(12人)
3-6(4人)
4-6(23人)
12.1
4.1
22.3
3連複 3-4-6 (19人) 70.7 馬連 3-4 (14人) 37.5
3連単 3-4-6 (113人) 396.0 馬単 3-4 (21人) 56.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 カレンミロティック(池添騎手)
「調教の具合は良かったのですが、本当に強いレースを見せてくれました。脚をタメて良さが出る馬ではないので、4コーナーで早めに追い出しました。開幕週の馬場も合っていたようです。2番手でしっかり折り合ってレースが出来ました。今回メンコを外したことも良かったのかもしれません。最後の甘さも今日は出しませんでした」

2着 メイショウサミット(太宰騎手)
「テンからかなり行っていましたが、それにしてもよく踏ん張ってくれました。最後も並ばれてから盛り返しています。気分良く走らせてあげれば、これくらいは走る馬なのでしょう」

4着 ダローネガ(幸騎手)
「外を馬が捲っていった時に一緒に動いて行けば良かったと思います。動けないゴチャついたところに入る形になってしまいました」

5着 スマートリバティー(古川騎手)
「ある程度前に出して行こうとしたところでペースがアップしたので、後ろの位置になりました。それに直線の不利が響きました」

7着 タニノエポレット(松山騎手)
「直線の不利がなければもっと上位に来ています。その不利がかなり厳しかったですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき