伏竜ステークス(2013/03/31) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第03回 中山04日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
伏竜ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.53.6
平均ペース
9 (27-18)
前半5F:
1.02.7
後半3F:
38.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 56.0 1.53.6 38.1 -7--8--4--4 1 2.8 ゴールドアリュール / コパノニキータ 栗) 村山明  528 -2 14 8
02 クビ 和田竜二 56.0 1.53.6 38.3 -3--3--2--2 7 23.3 フジキセキ / レディアーティスト 栗) 浅見秀一 456 +2 15 8
03 1/2 藤岡佑介 56.0 1.53.7 38.5 -1--1--1--1 4 6.2 Bernardini / Toroca 栗) 矢作芳人 532 +6 9 5
04 アタマ 吉田隼人 56.0 1.53.7 38.3 -3--3--4--4 9 32.0 シニスターミニスター / オリジナルスピン 栗) 羽月友彦 478 +6 2 2
05 11/2 柴田大知 56.0 1.53.9 38.2 -7--7--8--7 3 5.7 クロフネ / グレートハーベスト 美) 畠山吉宏 490 0 5 3
06 クビ 北村宏司 56.0 1.54.0 38.6 -5--5--4--4 2 3.7 シンボリクリスエス / ラバヤデール 栗) 中竹和也 458 -12 12 7
07 31/2 吉田豊 56.0 1.54.6 37.6 14-14-15-15 8 28.7 Street Sense / ヴィヴァシャスヴィヴィアン 栗) 南井克巳 516 +8 4 3
08 1/2 松岡正海 56.0 1.54.7 39.5 -2--2--2--2 11 65.5 ゴールドアリュール / マイワイルドローズ 美) 二ノ宮敬 504 -2 10 6
09 クビ 三浦皇成 57.0 1.54.8 38.8 10-10-10--9 15 137.7 スペシャルウィーク / リベラノ 栗) 五十嵐忠 484 -4 1 1
10 13/4 横山典弘 56.0 1.55.1 39.2 12-12-10--9 6 20.1 クロフネ / ファインセラ 美) 久保田貴 462 -4 11 6
11 クビ 田辺裕信 56.0 1.55.1 39.2 10-10-10--9 5 17.4 ウォーエンブレム / ヒカルマイゴール 美) 二ノ宮敬 516 +2 8 5
12 古川吉洋 56.0 1.55.3 38.7 14-14-14-13 10 46.4 マヤノトップガン / ホットキャスケード 栗) 田中章博 470 +2 7 4
13 クビ 竹之下智 56.0 1.55.3 39.9 -5--5--4--7 13 79.7 ワイルドラッシュ / デピュティプリミエ 美) 武市康男 498 +6 3 2
14 クビ 石橋脩 56.0 1.55.4 39.2 12-12-13-13 12 73.3 クロフネ / リニアミューズ 栗) 佐々木晶 496 -8 13 7
15 柴田善臣 56.0 1.56.7 41.0 -7--8--8--9 14 131.5 アドマイヤムーン / ダイワデリカシー 栗) 安田隆行 470 +4 6 4
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 2.8 枠連 8-8 (10人) 27.1 複勝 14番(1人)
15番(6人)
9番(4人)
1.4
4.0
2.2
ワイド 14-15(7人)
9-14(4人)
9-15(23人)
9.1
4.5
19.3
3連複 9-14-15 (10人) 47.8 馬連 14-15 (7人) 26.5
3連単 14-15-9 (58人) 247.5 馬単 14-15 (13人) 40.6
レース後のコメント


1着 コパノリッキー(福永騎手)
「スタートの時に脚を滑らせて遅れてしまい、どうしようかと思いました。ただ、砂を被る経験が出来ました。最後は力で捻じ伏せてくれました。楽ではありませんでしたが、この競馬が今後生きると思います。まだ手前を替えられないところは課題です」

(村山明調教師)
「中間は順調に調整が出来て、仕上げは甘めかという感じです。お腹周りはポチャッとしている印象で、筋肉がもう少し盛ってくるといいですね。素直で落ち着いていて癖のない馬です。まだ良くなる余地はあります。調教は目一杯にやったことはなく、あえてやっていません。今後は園田の交流重賞からジャパンダートダービーを目指したいと思います」

2着 ロードクルセイダー(和田騎手)
「3番手で絶好の位置でした。早めに行こうと思っていました。追ってから首が使えないので、首の上げ下げになった時に勝てないところがあります。オープンでやっていける能力はありますし、どんな競馬でも出来る馬です。1800mも楽で、砂を被っても平気です」

3着 サトノプリンシパル(藤岡佑騎手)
「スタートはいいし、行きっぷりもいいです。最後はビシッと勝ちたいと思いましたが...。高い能力はありますし、レース振りも安定しています。次は期待出来ます」


予想動画
関連記事
関連つぶやき