千葉ステークス(2013/02/23) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第02回 中山01日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:50
本賞金(万
2,000 - 800 - 500 - 300 - 200
レース名
千葉ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.10.7
平均ペース
50 (143-93)
前半5F:
57.9
後半3F:
37.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.10.7 36.7 -------5--4 1 3.6 クロフネ / フェイムドグレイス 栗) 浜田多実 488 +2 9 5
02 21/2 ベリー 55.0 1.11.1 36.7 -------7--6 2 3.8 デュランダル / デュアルストーリー 美) 手塚貴久 478 +2 1 1
03 1/2 松岡正海 56.0 1.11.2 36.4 ------13--9 10 33.7 フレンチデピュティ / キョウエイフォルテ 栗) 音無秀孝 484 0 5 3
04 11/2 田辺裕信 56.0 1.11.4 36.7 ------10-11 9 25.1 ゴールドアリュール / トーホウビーナス 栗) 柴田光陽 490 0 12 6
05 クビ 田中勝春 56.0 1.11.5 36.9 ------10-11 7 14.5 フレンチデピュティ / カパルアベイ 美) 小島太  492 -4 14 7
06 1/2 三浦皇成 56.0 1.11.6 36.4 ------14-15 15 95.5 バゴ / ロイヤルウェーブ 美) 古賀慎明 506 +10 16 8
07 1/2 大庭和弥 56.0 1.11.7 37.7 -------5--6 14 94.2 サクラバクシンオー / メイトウショウ 美) 武井亮  498 +14 6 3
08 クビ 石橋脩 56.0 1.11.7 37.3 -------7--8 5 8.7 サクラプレジデント / サクラフューチャー 栗) 羽月友彦 472 +4 10 5
09 クビ 嶋田純次 56.0 1.11.8 37.1 ------10--9 12 48.2 サクラバクシンオー / ギャラリートーク 栗) 西園正都 486 0 11 6
10 1/2 蛯名正義 56.0 1.11.9 38.7 -------1--1 8 15.5 Speightstown / Motel Lass 栗) 西園正都 542 -2 2 1
11 杉原誠人 57.0 1.12.2 37.0 ------14-14 16 289.9 Fusaichi Pegasus / Dashing Eagle 栗) 森秀行  474 +4 8 4
12 クビ ブノワ 56.0 1.12.2 36.8 ------16-16 11 38.5 アフリート / ヒカリバンダ 美) 高市圭二 510 0 13 7
13 1/2 吉田豊 56.0 1.12.3 38.5 -------4--4 6 14.4 デビッドジュニア / ターフマジョリック 栗) 高橋亮  486 +14 3 2
14 11/4 戸崎圭太 55.0 1.12.5 38.1 -------7-11 3 8.1 アフリート / レイズユアグラス 栗) 矢作芳人 484 +2 15 8
15 31/2 江田照男 57.0 1.13.1 39.8 -------2--2 13 74.3 バブルガムフェロー / クワイエットアース 栗) 本田優  506 -12 4 2
16 31/2 中谷雄太 56.0 1.13.7 40.4 -------2--2 4 8.3 Exceed And Excel / メイビーフォーエヴァー 美) 池上昌弘 502 +4 7 4
~払い戻し~
単勝 9番 (1人) 3.6 枠連 1-5 (1人) 4.0 複勝 9番(1人)
1番(2人)
5番(10人)
1.4
1.5
5.3
ワイド 1-9(1人)
5-9(17人)
1-5(19人)
2.9
15.3
15.5
3連複 1-5-9 (14人) 57.3 馬連 1-9 (1人) 6.4
3連単 9-1-5 (52人) 232.6 馬単 9-1 (2人) 13.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マルカバッケン(横山典騎手)
「強かったです。馬のデキが最高でしたから、今日はそれに尽きます」

2着 デュアルスウォード(ベリー騎手)
「スタートはあまり良くありませんでしたが、道中は落ち着いて走っていました。でも、直線で馬の間に入れると躊躇して、そこで勝ち馬について行けませんでした」

3着 サウンドアクシス(松岡騎手)
「7歳でも筋肉は若いし、これくらいは走れます。もう一花咲かせたいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき