東海テレビ杯東海ステークス(2013/01/20) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1800M
開催
第01回 中京02日目
コース
中京ダート・左1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 30 回
本賞金(万
5,100 - 2,000 - 1,300 - 770 - 510
レース名
東海テレビ杯東海ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:1.51.0
平均ペース
42 (60-18)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
38.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.51.0 37.3 -9--8--8--7 4 6.6 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 532 +6 15 8
02 柴山雄一 56.0 1.51.5 38.5 -2--2--2--2 8 19.7 サウスヴィグラス / ネクストタイム 栗) 大橋勇樹 524 +3 9 5
03 1/2 幸英明 55.0 1.51.6 38.2 -6--6--5--4 1 2.8 キングカメハメハ / マダムチェロキー 栗) 西浦勝一 494 +8 6 3
04 クビ 浜中俊 57.0 1.51.6 37.6 -9--9-10--9 7 19.7 キングカメハメハ / スカーレットレディ 栗) 石坂正  470 +4 1 1
05 ハナ 津村明秀 56.0 1.51.6 37.1 13-13-15-14 2 4.9 キングカメハメハ / レディクラシック 美) 相沢郁  486 -8 4 2
06 ハナ 岩田康誠 54.0 1.51.6 37.3 12-12-13-12 6 13.5 フジキセキ / パーソナルレジェンド 栗) 藤原英昭 448 +6 13 7
07 11/4 藤岡佑介 56.0 1.51.8 37.8 -9-11-10--9 3 6.1 ゼンノロブロイ / フィールグルービー 栗) 平田修  520 -2 2 1
08 川須栄彦 56.0 1.52.3 39.5 -1--1--1--1 9 32.8 ソングオブウインド / アイファーペガサス 栗) 坪憲章  504 +12 14 7
09 ハナ 和田竜二 55.0 1.52.3 38.0 13-13-13-12 15 104.4 Street Sense / ジェニーリンド 栗) 角居勝彦 496 +4 16 8
10 1/2 武豊 56.0 1.52.4 38.6 -7--9--8--7 11 42.9 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  514 +18 3 2
11 1/2 秋山真一 56.0 1.52.5 39.2 -4--4--3--3 16 302.1 Medaglia d'Oro / Beat the Play 栗) 岡田稲男 476 0 7 4
12 11/4 松田大作 56.0 1.52.7 39.3 -5--5--5--4 10 41.4 ネオユニヴァース / ゴールドプライシズライジング 栗) 矢作芳人 438 0 10 5
13 クビ 横山典弘 56.0 1.52.8 37.5 16-16-16-16 5 11.6 シンボリクリスエス / サイレントハピネス 美) 国枝栄  492 -5 8 4
14 川島信二 56.0 1.53.3 39.9 -8--6--5--4 12 82.8 アグネスタキオン / オースミハルカ 栗) 荒川義之 518 +5 5 3
15 11/4 武幸四郎 56.0 1.53.5 39.4 15-15-12--9 13 88.1 カリズマティック / グラールホーリー 栗) 須貝尚介 538 +2 12 6
16 大差 太宰啓介 56.0 1.58.3 45.0 -2--2--3-14 14 90.9 マーベラスサンデー / グラヴィール 栗) 本田優  484 -2 11 6
~払い戻し~
単勝 15番 (4人) 6.6 枠連 5-8 (18人) 37.5 複勝 15番(3人)
9番(7人)
6番(1人)
2.0
4.1
1.3
ワイド 9-15(21人)
6-15(2人)
6-9(8人)
18.0
3.8
9.0
3連複 6-9-15 (12人) 44.3 馬連 9-15 (21人) 60.3
3連単 15-9-6 (93人) 337.9 馬単 15-9 (37人) 100.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 グレープブランデー(ルメール騎手)
「前回と違い、タメて脚を使おうと、中団につけました。トビは大きいのですが、スピードはあるし、いい脚を使ってくれました」

(安田隆行調教師)
「3歳の時とは馬が違ってきています。状態が良ければ次もいいレースをすると思います。1600mは合うはずです」

2着 ナムラタイタン(柴山騎手)
「直線で抜け出したらソラを使ってしまいました。距離は大丈夫です」

3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「4コーナーで下がって来た馬に接触してトモを落としてしまいました。そこからモタモタしてしまいました」

4着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「力のあるところは見せてくれました」

5着 グランドシチー(津村騎手)
「直線で右手前に替えたら、すぐ左手前に戻してしまいました。あとは追い辛くなってしまいました。右回りとは走りが違っていました」

7着 ハートビートソング(藤岡佑騎手)
「大きな馬で、1800mは忙しいです。重賞だとテンが速いので、中団からのレースになると思っていました。急がせるとコーナーで外に張るような感じで、終始外に張って、なし崩しに脚を使ってしまいました。大きく負けてはいないし、重賞で上位争い出来る力はあります」

8着 アイファーソング(川須騎手)
「自分のレースが出来ましたが、メンバーも揃っていましたし、厳しい流れでした。馬は立て直せてきています」

14着 オースミイチバン(川島騎手)
「いいところでイメージ通りの競馬が出来ました。最後は力負けです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき