アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(2013/01/20) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
第01回 中山 07日目
11 R
芝・右外2200M
晴  
GⅡ
サ4上(国)[指] / 別定
第54 回 アメリカジョッキークラブカップ
12 頭
15:35発走
本賞金) 6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600 (万
呼称: AJCC  →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
14
内枠好走:
-3
勝タイム:
2.13.1
前半5F:
59.7
後半3F:
36.3
ペース:平均
48 (0+48)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ベリー 56.0 2.13.1 36.0 -6--6--4--2 3 6.0 ディープインパクト / レディバラード 栗) 池江泰寿 480 -2 3 3
02 11/4 大野拓弥 56.0 2.13.3 36.1 -4--4--4--4 5 11.9 ファルブラヴ / ボンヌシャンス 美) 萩原清  540 +2 5 5
03 13/4 内田博幸 56.0 2.13.6 36.4 -9--9--4--4 2 3.6 ハーツクライ / アドマイヤテレサ 栗) 梅田智之 482 -4 4 4
04 3/4 蛯名正義 56.0 2.13.7 36.2 10-10--7--7 4 7.4 シンボリクリスエス / ミスベルベール 美) 国枝栄  502 -4 1 1
05 11/2 吉田隼人 56.0 2.13.9 36.1 11-11-11-11 12 129.2 ゼンノロブロイ / サクセスウイッチ 栗) 矢作芳人 488 -6 2 2
06 11/4 石橋脩 56.0 2.14.1 37.1 -3--2--2--2 6 22.0 ネオユニヴァース / ラパシオン 栗) 羽月友彦 494 +4 10 7
07 アタマ マクドノ 57.0 2.14.1 36.7 -7--7--7--7 1 2.4 ゼンノロブロイ / ダンスーズデトワール 美) 藤沢和雄 510 -4 9 7
08 クビ 三浦皇成 56.0 2.14.1 36.7 -7--7--7--6 9 48.6 ホワイトマズル / ニフティハート 美) 戸田博文 504 -6 8 6
09 勝浦正樹 56.0 2.14.3 37.3 -2--2--2--1 8 24.2 マンハッタンカフェ / エンドレスウェルズ 栗) 長浜博之 512 +4 6 5
10 岩部純二 56.0 2.15.0 37.1 11-12-12-11 11 127.9 ゴールドアリュール / レッドヴィーナス 美) 萱野浩二 460 -2 7 6
11 北村宏司 54.0 2.15.7 38.3 -5--5--7--9 10 116.8 ゼンノロブロイ / モテック 美) 古賀慎明 478 +4 12 8
12 江田照男 57.0 2.17.2 40.4 -1--1--1--9 7 22.0 ニューイングランド / パシェンテ 美) 星野忍  490 +24 11 8
単勝 3番 (3人) 6.0 枠連 3-5 (11人) 21.8 複勝 3番(3人)
5番(5人)
4番(2人)
1.9
2.9
1.4
ワイド 3-5(13人)
3-4(2人)
4-5(6人)
10.5
3.2
6.0
3連複 3-4-5 (8人) 27.4 馬連 3-5 (13人) 33.6
3連単 3-5-4 (72人) 207.1 馬単 3-5 (18人) 51.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ダノンバラード(ベリー騎手)
「日本で重賞レースを勝てて誇りに思います。この1年、怪我などもあり辛い日々でしたが、重賞を勝つことが出来、嬉しくホッとしています。池江先生の馬で勝てて良かったです」

2着 トランスワープ(大野騎手)
「スタートも今日は出ましたし、位置取りも予定通りで、いい競馬でした。ただ、直線で完全に勢いを止められてしまいました。それでもまた伸びています。今回は大分レース当日に向けて良くなってきていました。前に馬を置いた方がモタれる面もないでしょうし、力を出せるかもしれません。冬の方が馬は元気ですね」

3着 アドマイヤラクティ(内田博騎手)
「馬がズブくなってきているので、みんなが落ち着いている時に仕掛けて行きました。動いて勝ち馬にプレッシャーを掛けましたが、勝ち馬の方が一枚上でした」

7着 ルルーシュ(マクドノー騎手)
「ゲートで驚いてしまい、突進してぶつけて遅れてしまいました。ベリー騎手の馬(ダノンバラード)について行って、仕掛けようとしたら反応がなく、脚が使えませんでした。ゲートで馬のリズムが狂ったのがすべてです」

9着 ゲシュタルト(勝浦騎手)
「馬はいい感じでした。しかし道中、他の馬に並ばれてしまいました。もうちょっと楽に行くことが出来れば…と思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する