北國新聞杯(2012/10/28) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第04回 京都09日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
曇 重
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
14:10
本賞金(万
1,400 - 560 - 350 - 210 - 140
レース名
北國新聞杯 
コース・ラップ
ハイペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.50.3
ハイペース
64 (82-18)
前半5F:
59.9
後半3F:
38.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 オドノヒ 56.0 1.50.3 37.5 -5--5--6--6 3 4.8 ゴールドアリュール / バトルエンプレス 栗) 今野貞一 492 -2 8 4
02 11/2 浜中俊 54.0 1.50.5 38.6 -1--1--1--1 8 16.5 Suave / Our Resurgence 栗) 角田晃一 504 +7 10 5
03 太宰啓介 53.0 1.50.7 38.5 -3--3--2--2 2 3.9 ブライアンズタイム / ハリウッドドリーム 栗) 岡田稲男 470 +12 12 6
04 11/2 四位洋文 53.0 1.50.9 38.4 -4--4--4--4 9 31.2 マンハッタンカフェ / シアトルブリッジ 栗) 森秀行  492 +2 1 1
05 アタマ 高倉稜 56.0 1.50.9 38.7 -2--2--2--2 1 3.9 プリサイスエンド / エンピリカル 栗) 福島信晴 502 -2 4 2
06 中村将之 50.0 1.51.1 37.2 14-15-15-16 16 296.0 マーベラスサンデー / ラシャド 美) 成島英春 428 -6 6 3
07 11/4 川田将雅 54.0 1.51.3 38.7 -6--6--5--4 4 5.6 ジャングルポケット / エリモインプレス 美) 水野貴広 488 +14 15 8
08 1/2 国分優作 53.0 1.51.4 37.6 12-12-13-15 15 265.5 テイエムオペラオー / ゴールデンハピネス 栗) 木原一良 484 +6 13 7
09 11/4 藤田伸二 56.0 1.51.6 37.8 16-15-15-13 11 95.2 アフリート / ヒガシリンクス 美) 和田雄二 496 -8 11 6
10 3/4 幸英明 54.0 1.51.7 38.2 10-10-11-11 7 16.0 スズカマンボ / ウエスティンタイム 栗) 杉山晴紀 458 +6 2 1
11 3/4 池添謙一 53.0 1.51.9 38.4 12-12-11-11 10 45.5 タヤスツヨシ / ブレスマイスターズ 栗) 飯田雄三 554 +6 16 8
12 3/4 酒井学 55.0 1.52.0 38.7 -7--7--8--9 14 198.5 スペシャルウィーク / ベラミロード 栗) 西園正都 486 +8 3 2
13 クビ 藤懸貴志 51.0 1.52.1 38.9 -7--7--8--9 6 15.1 アフリート / スリーソウツ 栗) 平田修  440 -4 5 3
14 ハナ 畑端省吾 51.0 1.52.1 39.0 -7--9--7--7 12 125.7 コロナドズクエスト / パルブライト 栗) 鮫島一歩 496 -8 9 5
15 11/2 川島信二 55.0 1.52.3 38.7 14-14-13-13 13 152.6 ネオユニヴァース / シンディ 栗) 荒川義之 528 -6 7 4
16 クビ 藤岡佑介 55.0 1.52.4 39.1 10-10--8--8 5 13.2 ストラヴィンスキー / サヤカ 栗) 清水久詞 444 +8 14 7
~払い戻し~
単勝 8番 (3人) 4.8 枠連 4-5 (21人) 40.1 複勝 8番(3人)
10番(8人)
12番(2人)
2.1
4.8
1.9
ワイド 8-10(23人)
8-12(4人)
10-12(20人)
15.6
5.6
14.3
3連複 8-10-12 (29人) 78.3 馬連 8-10 (22人) 46.4
3連単 8-10-12 (177人) 487.5 馬単 8-10 (30人) 77.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 マルカプレジオ C.オドノヒュー騎手
「ゲートの出がよく、少しペースが速かったのですが、直線まで楽な手応えで行くことができました。調教師からは『自信を持っていけ』と言われていました。オーナーと関係者の皆さんに感謝します」

2着 スクウェルチャー 浜中俊騎手
「揉まれ弱いとのことで『強引にでもハナへ』という指示でした。最後までしぶとくがんばっていますし、揉まれずにすんなりと自分の形になれば、今日ぐらい走れます」

5着 テイエムドンマイ 高倉稜騎手
「ゲートのタイミングが悪く、道中もマークされる形でした。もう少し息が入る流れならよかったのですが、今日は展開が厳しかったです。でも、最後まで集中力が続くようになりましたし、展開ひとつだと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき