桃山ステークス(2012/05/05) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
開催
第03回 京都05日目
コース
京都ダート・右1900M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,700 - 680 - 430 - 260 - 170
レース名
桃山ステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.57.6
スローペース
-88 (-70-18)
前半5F:
1.03.4
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 57.0 1.57.6 35.6 -2--2--2--2 4 6.6 クロフネ / ハローサンライズ 栗) 石坂正  484 -4 15 8
02 11/4 小牧太 57.0 1.57.8 35.6 -3--3--4--3 5 8.6 キングカメハメハ / ブリリアントノバ 栗) 飯田雄三 476 +12 6 3
03 川田将雅 57.0 1.58.1 35.9 -5--5--4--3 3 6.0 Awesome Again / バーモントガール 栗) 中尾秀正 474 +2 10 5
04 クビ 佐藤哲三 57.0 1.58.1 35.6 -7--6--7--7 7 16.8 ネオユニヴァース / ヨシファンタジア 美) 伊藤圭三 484 -4 3 2
05 3/4 岩田康誠 57.0 1.58.3 36.4 -1--1--1--1 2 5.0 French Deputy / Keltshaan 栗) 吉田直弘 522 +4 1 1
06 13/4 武豊 57.0 1.58.6 35.8 11-10-12-10 9 45.8 Pleasantly Perfect / Zinned 栗) 佐山優  472 -6 2 1
07 11/4 ウィリア 57.0 1.58.8 36.7 -3--3--3--3 6 13.9 スペシャルウィーク / グリーンインディ 栗) 崎山博樹 520 -6 14 7
08 クビ 国分優作 57.0 1.58.8 35.3 15-15-15-14 11 60.7 キングカメハメハ / プレシャスキール 栗) 増本豊  474 -2 5 3
09 1/2 四位洋文 57.0 1.58.9 36.1 13-13-10-10 1 3.0 アフリート / ジョウノカトリーヌ 栗) 笹田和秀 520 0 9 5
10 ハナ 川須栄彦 55.0 1.58.9 36.0 10-10-12-13 15 135.3 アグネスフライト / アグネスシルキー 栗) 小崎憲  438 +12 8 4
11 11/4 池添謙一 57.0 1.59.1 36.6 -7--6--7--7 14 127.4 ダンスインザダーク / エアシャキーラ 栗) 角居勝彦 450 -2 7 4
12 クビ 川島信二 57.0 1.59.2 35.9 15-15-14-14 13 125.6 タイキシャトル / レッドヴェルベット 栗) 今野貞一 498 +2 12 6
13 3/4 浜中俊 57.0 1.59.3 37.0 -6--6--6--6 8 16.9 キングカメハメハ / プレシャスフラワー 栗) 石坂正  500 0 13 7
14 ハナ 藤田伸二 57.0 1.59.3 36.7 -9--9--7--7 12 70.4 Seeking the Gold / シャイアーズエンデ 栗) 松田国英 554 -2 11 6
15 21/2 幸英明 57.0 1.59.7 36.9 11-12-10-10 10 59.4 クロフネ / トリプレックス 美) 小島茂之 504 +8 16 8
16 31/2 花田大昂 57.0 2.00.3 36.5 13-13-16-16 16 377.8 タバスコキャット / スターシーキング 栗) 西橋豊治 504 -2 4 2
~払い戻し~
単勝 15番 (4人) 6.6 枠連 3-8 (11人) 25.4 複勝 15番(4人)
6番(5人)
10番(3人)
2.2
3.0
1.9
ワイド 6-15(12人)
10-15(6人)
6-10(10人)
10.0
5.6
9.1
3連複 6-10-15 (20人) 54.6 馬連 6-15 (12人) 31.8
3連単 15-6-10 (121人) 341.6 馬単 15-6 (26人) 63.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 サンライズモール(福永騎手)
「スタートが決まったし、ペースの遅い中で自分のリズムで走れていました。完勝だったと思います」

2着 クラシカルノヴァ(小牧騎手)
「ペースが落ち着いて行きたがるくらいでした。それでもここまで来ていますし、力をつけています」

7着 ナリタシルクロード(ウィリアムズ騎手)
「ゲートの中で少しうるさくしていました。それでも砂を被らない枠でうまく行けましたが、最後は休み明けの分なのか、止まってしまいました。次は変わってくると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき