日刊スポーツ賞シンザン記念(2012/01/08) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 02日目
11 R
芝・右外1600M
曇  
GⅢ
サ3才(国)(特) / 別定
第46 回 日刊スポーツ賞シンザン記念
15 頭
15:45発走
本賞金) 3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.34.3
前半5F:
58.8
後半3F:
35.5
ペース:平均
23 (7+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 54.0 1.34.3 34.7 -------3--4 2 4.0 ディープインパクト / ドナブリーニ 栗) 石坂正  466 -4 7 4
02 11/4 岩田康誠 56.0 1.34.5 35.0 -------3--3 9 26.7 アドマイヤマックス / マイネディーバ 美) 斎藤誠  512 -8 3 2
03 11/4 幸英明 56.0 1.34.7 35.3 -------2--2 11 35.5 サムライハート / メイケイキララ 栗) 鈴木孝志 464 -4 6 4
04 クビ 後藤浩輝 56.0 1.34.7 35.1 -------3--4 1 3.5 ゴールドヘイロー / ダンスクィーン 栗) 清水久詞 480 +6 11 6
05 3/4 勝浦正樹 56.0 1.34.8 36.0 -------1--1 6 17.0 Wildcat Heir / Conqueress 美) 伊藤正徳 472 -4 12 7
06 11/4 浜中俊 56.0 1.35.0 35.1 -------6--6 8 19.1 クロフネ / ダンスノワール 栗) 宮本博  482 +4 2 2
07 11/2 小牧太 56.0 1.35.2 34.3 ------12-13 3 5.2 ダイワメジャー / シャンクシー 栗) 橋口弘次 472 0 9 5
08 クビ 福永祐一 56.0 1.35.2 34.8 -------9--9 10 29.9 サクラバクシンオー / スパイシークラウン 栗) 西村真幸 480 +2 14 8
09 クビ 安藤勝己 56.0 1.35.3 34.5 ------11-11 7 17.1 サクラバクシンオー / リンリングリーン 栗) 鮫島一歩 488 -6 13 7
10 クビ 秋山真一 56.0 1.35.3 35.1 -------8--8 13 44.6 タヤスツヨシ / マコトビャクラン 栗) 須貝尚介 500 +8 10 6
11 3/4 藤岡佑介 54.0 1.35.4 34.3 ------15-15 12 38.5 ハーツクライ / バルドウィナ 栗) 藤岡健一 422 +4 15 8
12 武豊 56.0 1.35.6 34.7 ------13-11 4 10.1 ネオユニヴァース / ヴォークリンデ 栗) 池添学  470 +10 1 1
13 国分恭介 56.0 1.35.8 35.3 ------10-10 15 207.3 ダイワメジャー / ノンストップガール 栗) 作田誠二 464 +14 5 3
14 クビ 川田将雅 56.0 1.35.8 35.8 -------6--7 5 10.8 ディープインパクト / ヒストリックスター 栗) 松田博資 420 0 4 3
15 池添謙一 56.0 1.36.6 35.6 ------13-14 14 64.6 ゴールドアリュール / ヒシフェアレディ 美) 尾形和幸 458 0 8 5
単勝 7番 (2人) 4.0 枠連 2-4 (11人) 22.0 複勝 7番(3人)
3番(9人)
6番(11人)
2.0
6.1
8.2
ワイド 3-7(24人)
6-7(33人)
3-6(61人)
20.8
26.6
55.9
3連複 3-6-7 (160人) 539.6 馬連 3-7 (27人) 67.8
3連単 7-3-6 (799人) 2,819.7 馬単 7-3 (37人) 94.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ジェンティルドンナ C.ルメール騎手
「スタートよく、しっかりとした二の脚もあったので、いいポジションからレースを進めることができました。直線に向いてからうまく前も開きましたし、いい脚を使って抜け出してくれました。能力も高いので、クラシックにも期待を持てる馬だと思います」

2着 マイネルアトラクト 岩田康誠騎手
「前走で乗って手応えを掴んでいましたし、いい枠だったので良い勝負ができると思っていました。勝った馬とは最後は決め手の差が出てしまいましたね。スッと行く脚があればもっと際どい勝負だったはずです。まだまだ奥がありそうな馬です」

3着 プレミアムブルー 幸英明騎手
「最後に外から来た馬(トウケイヘイロー)に交わされそうになりながら抜かせませんでしたからね。しぶとくがんばってくれました」

4着 トウケイヘイロー 後藤浩輝騎手
「外めの枠で、うまく前にカベを作れず、折り合いを欠く形になってしまいました。内に入れたくても、逆に内の馬から張られる形になってしまい、この馬が力を発揮できる形に持ち込めませんでした」

5着 シゲルアセロラ 勝浦正樹騎手
「この馬は走りますよ。止まっていないのに、最後は交わされている感じです。これまで短い距離を使われている中、力みながらよくがんばっています。もう少しフワッと走ることができるようになればいいですね」

9着 タツストロング 安藤勝己騎手
「ゲートで変な体勢になってしまいました。今日は前走と比べると馬がおとなしくて、手前の替え方がぎごちない感じでした。もしかしたら疲労があったのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する