八女特別(2011/12/25) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
開催
第05回 小倉10日目
コース
小倉ダート・右1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,370 - 550 - 340 - 210 - 137
レース名
八女特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
勝ちタイム:1.44.5
平均ペース
-37 (1-38)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松田大作 57.0 1.44.5 36.3 -8--7--7--6 14 64.9 ネオユニヴァース / ヨシファンタジア 美) 伊藤圭三 490 +12 2 1
02 11/4 黛弘人 57.0 1.44.7 37.1 -1--1--1--1 1 3.0 ゴールドヘイロー / シャンハイファスト 美) 武市康男 464 -2 14 7
03 吉田隼人 57.0 1.44.9 37.0 -4--4--3--3 5 8.0 ゼンノロブロイ / エターナルビート 栗) 浅見秀一 510 +10 1 1
04 13/4 柴山雄一 55.0 1.45.2 37.5 -2--2--2--2 3 6.9 バゴ / ファンドリオボッコ 栗) 柴田光陽 500 +2 4 2
05 3/4 藤岡康太 57.0 1.45.3 36.7 12-12-10-11 12 52.9 コロナドズクエスト / グディニア 栗) 松永幹夫 488 +10 8 4
06 クビ 古川吉洋 56.0 1.45.3 36.5 10-10-12-12 9 25.6 リンカーン / ブライティアガール 栗) 湯窪幸雄 472 +6 9 5
07 11/2 国分優作 54.0 1.45.5 37.4 -5--5--5--6 6 9.4 ブラックホーク / ユウキビバ 栗) 梅田康雄 498 +4 5 3
08 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.45.6 37.0 10-10-10--8 2 6.1 ゼンノロブロイ / ジョディーディア 栗) 大橋勇樹 544 +6 12 6
09 アタマ 中舘英二 57.0 1.45.6 36.7 13-13-13-13 4 7.8 ブライアンズタイム / レディーマーゴット 栗) 佐々木晶 494 0 13 7
10 ハナ 酒井学 57.0 1.45.6 36.6 14-14-14-13 11 47.8 スウェプトオーヴァーボード / エリモドリーム 栗) 千田輝彦 518 +10 11 6
11 1/2 鮫島良太 57.0 1.45.7 37.6 -5--5--5--3 10 40.6 バゴ / クリムゾンフレア 美) 木村哲也 500 -8 10 5
12 1/2 丸田恭介 57.0 1.45.8 36.7 15-15-14-15 7 15.6 タヤスツヨシ / ラピュセル 美) 宗像義忠 490 0 6 3
13 アタマ 太宰啓介 55.0 1.45.8 37.9 -2--3--3--3 13 54.8 サクラバクシンオー / スイートケンメア 栗) 野村彰彦 456 -8 15 8
14 村田一誠 57.0 1.46.1 37.7 -8--8--8--8 16 179.5 キャプテンスティーヴ / ハイグレードバイオ 栗) 坪憲章  476 +2 7 4
15 13/4 川須栄彦 57.0 1.46.4 38.0 -7--8--8--8 8 24.3 マヤノトップガン / タガノナタルマ 栗) 岡田稲男 474 0 16 8
16 宮崎北斗 57.0 1.47.4 37.8 16-15-16-16 15 133.2 マーベラスサンデー / エビスショウフク 栗) 村山明  450 0 3 2
~払い戻し~
単勝 2番 (14人) 64.9 枠連 1-7 (4人) 11.2 複勝 2番(14人)
14番(1人)
1番(4人)
12.2
1.8
2.4
ワイド 2-14(43人)
1-2(59人)
1-14(4人)
39.6
54.0
6.9
3連複 1-2-14 (85人) 278.2 馬連 2-14 (39人) 126.1
3連単 2-14-1 (772人) 2,944.3 馬単 2-14 (106人) 393.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 メタギャラクシー(松田騎手)
「北海道で乗っていた時にはズブい面を見せていましたが、今日は休み明けでしたし、じっくりタメて行きました。直線はビックリするくらいいい脚を使ってくれましたし、昇級しても楽しみです」

2着 モエレジュンキン(黛騎手)
「昇級戦で外枠という条件でしたし、よく頑張っています」

3着 エターナルロブロイ(吉田隼騎手)
「ずっと外にモタれていて、4コーナーでも手応えが十分あるのに左に行きたがるのを矯正しながらの走りになってしまいました。ただ、砂を被ってもまったく問題ありませんでしたし、次もチャンスがあると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき