東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2011/11/13) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第05回 東京04日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:30
回次
第 16 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.35.2
平均ペース
-23 (16-39)
前半5F:
59.2
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 熊沢重文 56.0 1.35.2 35.5 -------6--5 4 13.3 サウスヴィグラス / ネクストタイム 栗) 大橋勇樹 520 -2 16 8
02 1/2 三浦皇成 56.0 1.35.3 35.8 -------3--3 1 1.7 シンボリクリスエス / シンコウエンジェル 栗) 池江泰寿 526 0 12 6
03 クビ 安藤勝己 56.0 1.35.4 35.4 ------10--7 3 8.0 キングカメハメハ / マストビーラヴド 栗) 橋田満  518 0 2 1
04 3/4 柴山雄一 56.0 1.35.5 35.8 -------4--5 8 39.1 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 568 +6 5 3
05 13/4 松岡正海 56.0 1.35.8 36.2 -------4--3 9 60.0 ワイルドラッシュ / ノベンバースルー 栗) 大久保龍 492 +4 4 2
06 クビ 小坂忠士 56.0 1.35.8 35.7 ------12--8 10 66.1 ツルマルボーイ / ナックオフィス 地) 山藤統宏 470 -6 3 2
07 ハナ ベリー 58.0 1.35.8 35.5 ------14-12 5 15.3 Tapit / Difficult 栗) 村山明  494 +2 11 6
08 1/2 柴田善臣 56.0 1.35.9 36.6 -------2--2 6 18.2 キングカメハメハ / シャープキック 栗) 矢作芳人 540 0 7 4
09 21/2 ルメール 57.0 1.36.3 35.7 ------14-15 2 4.5 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 462 +4 13 7
10 1/2 津村明秀 56.0 1.36.4 36.1 ------10-12 13 197.1 ワイルドラッシュ / イマジネーション 美) 相沢郁  474 +2 9 5
11 吉田豊 56.0 1.36.9 36.2 ------16-16 15 268.7 トワイニング / ラブフォーエバー 美) 鹿戸雄一 462 -4 1 1
12 11/4 メンディ 56.0 1.37.1 36.8 ------12-12 7 30.1 ゴールドアリュール / オオトリヘプバーン 栗) 牧浦充徳 502 -4 10 5
13 アタマ 江田照男 56.0 1.37.1 37.9 -------1--1 12 167.4 ネオユニヴァース / シアトルフェアー 美) 武藤善則 504 +6 14 7
14 田中勝春 55.0 1.38.1 38.0 -------7--8 14 207.8 グラスワンダー / グリーンヒルマック 美) 小笠倫弘 510 +24 6 3
15 アタマ 藤岡佑介 56.0 1.38.1 38.0 -------7--8 16 325.6 フジキセキ / タイキガイア 栗) 矢作芳人 498 +10 15 8
16 クビ 丸山元気 56.0 1.38.2 38.1 -------7--8 11 149.5 アドマイヤベガ / ビバノンノ 栗) 音無秀孝 522 +4 8 4
~払い戻し~
単勝 16番 (4人) 13.3 枠連 6-8 (3人) 9.2 複勝 16番(4人)
12番(1人)
2番(3人)
2.6
1.1
2.0
ワイド 12-16(3人)
2-16(12人)
2-12(2人)
4.1
11.0
2.8
3連複 2-12-16 (6人) 20.5 馬連 12-16 (3人) 10.2
3連単 16-12-2 (48人) 171.5 馬単 16-12 (9人) 34.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ナムラタイタン(熊沢騎手)
「スタートも上手に出て、道中折り合いもついて、4コーナーまで遊ばせないように気合をつけながら行きました。直線は目一杯追いましたが、ああいう形になると強い馬です。相手もしぶとかったです。距離延びていいし、今日の強いメンバーで勝てたのは大きいと思います」

2着 ダノンカモン(三浦騎手)
「いい流れでしたし、追ってから、抜け出してからもそれほどソラを使っていませんでした。あそこまで行ったのですから何とかしたかったのですが…」

3着 アドマイヤロイヤル(安藤勝騎手)
「残り2ハロンでは勝ったと思いましたが、ある程度速い流れを追走していましたから、最後は同じ脚色になってしまいました。安定して力を出せるようになっています」

4着 ダイショウジェット(柴山騎手)
「いけるのではと思いましたが、最後の50mで止まってしまいました。東京だと堅実に走ってくれます」

9着 シルクフォーチュン(ルメール騎手)
「後ろから行くつもりでしたが、スタートでジャンプしてしまい、思っていた以上に後方になってしまいました。その上、前残りの競馬。今回は展開が向きませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき