北海道新聞杯クイーンステークス(2011/08/14) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第01回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3上(国) 牝 (特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 59 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
北海道新聞杯クイーンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.46.6
ハイペース
68 (38+30)
前半5F:
58.4
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 52.0 1.46.6 35.5 -6--4--6--5 1 2.7 ジャングルポケット / アドマイヤサンデー 栗) 角居勝彦 486 -4 9 6
02 クビ 丹内祐次 55.0 1.46.6 34.8 13-13-13--7 10 38.0 ゼンノロブロイ / デュプレ 美) 清水英克 460 +6 14 8
03 蛯名正義 55.0 1.46.8 35.6 -8--8--8--7 3 6.8 ゼンノロブロイ / レーゲンボーゲン 美) 牧光二  470 -6 4 3
04 アタマ 藤田伸二 55.0 1.46.8 35.3 11-11-11-12 6 15.9 アグネスタキオン / フィラストリート 栗) 藤原英昭 436 -14 6 4
05 ハナ 岩田康誠 55.0 1.46.8 35.5 10-10--8--7 4 12.4 キングカメハメハ / ムーンザドリーム 栗) 佐々木晶 468 +8 11 7
06 ハナ 福永祐一 55.0 1.46.8 35.9 -4--4--4--5 2 2.9 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 笹田和秀 486 +8 1 1
07 21/2 秋山真一 55.0 1.47.2 36.3 -4--4--4--3 5 15.1 アドマイヤボス / タガノシャーディ 栗) 須貝尚介 456 -6 5 4
08 クビ 田中勝春 55.0 1.47.2 35.1 14-14-14-14 14 146.3 トウカイテイオー / トリプルタイム 美) 宗像義忠 470 +2 8 5
09 クビ 的場勇人 55.0 1.47.3 35.8 11-11-11-12 12 102.1 タニノギムレット / ケーキカット 美) 的場均  448 -6 3 3
10 吉田隼人 52.0 1.48.0 36.9 -8--8--6--7 13 105.8 リンカーン / アドマイヤアイリス 美) 堀井雅広 482 0 2 2
11 3/4 荻野琢真 55.0 1.48.1 37.6 -2--2--2--3 11 70.8 ダイタクリーヴァ / ストームサンデー 栗) 平田修  464 +8 7 5
12 ハナ 四位洋文 55.0 1.48.1 37.4 -3--2--3--2 8 25.1 ジャングルポケット / マンハッタンフィズ 美) 小島太  450 +22 13 8
13 1/2 横山典弘 55.0 1.48.2 37.9 -1--1--1--1 9 28.4 キングカメハメハ / シルバーレーン 美) 和田正道 470 +16 10 6
14 11/2 藤岡佑介 55.0 1.48.4 37.1 -6--4--8-11 7 24.9 ゼンノロブロイ / モテック 美) 古賀慎明 480 +24 12 7
~払い戻し~
単勝 9番 (1人) 2.7 枠連 6-8 (9人) 21.7 複勝 9番(2人)
14番(9人)
4番(3人)
1.5
6.0
1.9
ワイド 9-14(18人)
4-9(3人)
4-14(25人)
17.2
4.2
23.2
3連複 4-9-14 (28人) 95.0 馬連 9-14 (20人) 65.9
3連単 9-14-4 (151人) 539.9 馬単 9-14 (30人) 81.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アヴェンチュラ(池添騎手)
「速いペースを前につける形できついレースになりました。そんな中で自分で動いたところで外から捲られて、普通なら負けてもおかしくない形をよく差し返してくれました。春は怪我で休んでいた馬ですが、今回古馬相手に勝って、秋は3歳馬同士の戦いになる訳ですから、期待は大きいですね」

2着 コスモネモシン(丹内騎手)
「折り合いもついて、3コーナーから出て行って、4コーナーでも手応え十分で勝ったと思ったんですが…。悔しいですね」

3着 アニメイトバイオ(蛯名騎手)
「展開が向いたと思ったんですが、勝負どころで予想外にモタつきました。でもその割によく伸びてくれているし、さすがに力のある馬ですね」

4着 ブロードストリート(藤原英昭調教師)
「この馬らしい面をちょっとは出してくれました。もう一つ前の位置でレースが出来れば、もう少し違ったかもしれません。いい頃の雰囲気が出てきたし、秋が楽しみです」

5着 ショウリュウムーン(岩田騎手)
「直線の伸びはそれなりに良かったですが、少し雨で滑るようなところがありました。天気がもう少し我慢してくれれば良かったんですが…」

14着 サンテミリオン(藤岡佑騎手)
「レース前の雰囲気も良く、スタート良く出て行けたんですが、速いペースの中で少し馬とケンカするような形で外々を回ることになりました。それでも最後まで頑張ってくれていますし、休み明けを1回使って良くなってくれるんじゃないでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき