木屋町特別(2011/07/17) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
第04回 京都 06日目
9 R
芝・右2000M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
木屋町特別
10 頭
14:25発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 328 M
ペース平均:
-12
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.59.6
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
30 (1+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 57.0 1.59.6 35.1 -4--4--2--2 1 1.2 ステイゴールド / ビーモル 栗) 石坂正  448 +4 7 7
02 武豊 57.0 2.00.7 35.6 -6--6--6--6 2 8.9 マイネルマックス / イブキグリンバレー 栗) 浅見秀一 474 +6 3 3
03 クビ 北村友一 54.0 2.00.8 35.4 -6--6--7--7 4 12.7 ファルブラヴ / パラダイスバード 栗) 田中章博 498 -2 2 2
04 1/2 酒井学 57.0 2.00.9 36.0 -4--4--5--4 6 31.4 マイネルラヴ / タイガロピーヌ 栗) 五十嵐忠 474 +4 4 4
05 1/2 小牧太 55.0 2.01.0 35.1 -8--8-10-10 8 51.6 キングカメハメハ / ダイシンウィル 栗) 松田博資 458 -17 9 8
06 1/2 高倉稜 57.0 2.01.1 35.4 -9-10--9--8 10 169.8 アドマイヤマックス / ヤマニンフィオーレ 栗) 野村彰彦 464 +4 6 6
07 アタマ 石橋守 54.0 2.01.1 35.5 -9--9--8--8 3 12.5 ゼンノロブロイ / シェリルウーマン 栗) 境直行  468 -6 8 7
08 11/2 和田竜二 54.0 2.01.3 36.4 -2--2--4--5 5 26.0 タニノギムレット / チャールストンハーバー 栗) 鈴木孝志 464 -4 1 1
09 11/4 川須栄彦 55.0 2.01.5 37.0 -1--1--2--2 9 96.2 ブライアンズタイム / エオルスハルフェ 栗) 中村均  470 0 10 8
10 21/2 川田将雅 57.0 2.01.9 38.2 -3--2--1--1 7 32.0 クロフネ / ポップコーンジャズ 栗) 松田国英 454 -4 5 5
単勝 7番 (1人) 1.2 枠連 3-7 (1人) 3.0 複勝 7番(1人)
3番(2人)
2番(4人)
1.0
1.4
1.8
ワイド 3-7(1人)
2-7(3人)
2-3(7人)
1.7
2.4
5.3
3連複 2-3-7 (1人) 6.7 馬連 3-7 (1人) 3.7
3連単 7-3-2 (1人) 15.2 馬単 7-3 (1人) 4.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 エクスペディション 浜中俊騎手
「少しヒヤヒヤしましたね。この馬は折り合いが課題の馬だけにクラスが上がった方がいいと思います」

2着 ヤマニンシャスール 武豊騎手
「脚を突っ張って走っている感じで、勝負どころでもズブい面を見せました。それでも最後は地力で2着を確保してくれました」

3着 デーヴァローカ 北村友一騎手
「理想的なレースをしてくれました。ただ、今日は上位の馬が強かったですね。この馬自身は力をつけて、以前よりレースを覚えてきています。中団からレースができたことが収穫です」

4着 マイネルガヴロシュ 酒井学騎手
「気を抜く癖があると聞いていたので、4コーナー手前から早めに動こうと思っていました。最後までしぶとく伸びていますし、使いつつピリッとしてくればチャンスはあるでしょう」

7着 トップシャイン 石橋守騎手
「返し馬でも難しい面を見せて、道中もハミを取ってくれませんでした。最後もバテてはいないのですが……」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する