プロキオンステークス(2011/07/10) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第04回 京都04日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 16 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
プロキオンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.22.1
平均ペース
9 (77-68)
前半5F:
57.5
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 56.0 1.22.1 34.9 ------16-14 9 44.8 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 458 -2 6 3
02 21/2 和田竜二 56.0 1.22.5 36.2 -------6--4 3 5.6 シンボリクリスエス / シンコウエンジェル 栗) 池江泰寿 524 -2 13 7
03 11/2 秋山真一 55.0 1.22.7 37.1 -------1--1 1 1.8 Smarty Jones / アンナステルツ 栗) 平田修  474 +10 2 1
04 11/4 北村友一 56.0 1.22.9 36.4 ------12-12 14 211.9 アドマイヤベガ / ビバノンノ 栗) 音無秀孝 518 -2 12 6
05 酒井学 56.0 1.23.2 36.7 -------9--8 15 223.7 Holy Bull / Knight Prospector 栗) 吉村圭司 514 -2 16 8
06 ハナ 熊沢重文 56.0 1.23.2 37.1 -------3--2 2 5.3 サウスヴィグラス / ネクストタイム 栗) 大橋勇樹 522 +8 11 6
07 ハナ 福永祐一 57.0 1.23.2 36.9 -------6--6 7 37.7 アフリート / スプリングアマイン 栗) 浜田多実 476 -10 9 5
08 クビ 川田将雅 58.0 1.23.3 36.8 -------9-11 10 47.0 Soto / Enabru 栗) 吉田直弘 474 0 5 3
09 クビ 小坂忠士 56.0 1.23.3 36.8 -------9--8 5 26.9 ツルマルボーイ / ナックオフィス 地) 山藤統宏 468 +6 15 8
10 武幸四郎 57.0 1.23.5 36.5 ------14-14 13 74.8 Fusaichi Pegasus / ディボーステスティモニー 栗) 松田国英 496 +8 14 7
11 クビ 武豊 56.0 1.23.5 36.9 ------12-12 4 9.7 フォーティナイナー / エリモシンフォニー 栗) 橋口弘次 498 -2 4 2
12 11/4 幸英明 56.0 1.23.7 36.7 ------14-16 16 444.4 ゴールドアリュール / ミスムーンライト 栗) 高橋隆  474 -4 10 5
13 大庭和弥 56.0 1.24.6 38.5 -------3--6 11 49.9 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   518 0 8 4
14 ハナ 浜中俊 56.0 1.24.6 38.5 -------3--4 6 28.7 クロフネ / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 516 +4 1 1
15 鮫島良太 56.0 1.24.9 38.5 -------6--8 12 74.4 Speightstown / Daisies and Nites 栗) 森秀行  538 +8 3 2
16 1/2 太宰啓介 56.0 1.25.0 39.1 -------2--2 8 43.6 バブルガムフェロー / クワイエットアース 栗) 本田優  494 -2 7 4
~払い戻し~
単勝 6番 (9人) 44.8 枠連 3-7 (19人) 52.5 複勝 6番(9人)
13番(3人)
2番(1人)
6.6
1.7
1.1
ワイド 6-13(31人)
2-6(13人)
2-13(2人)
30.1
14.7
2.6
3連複 2-6-13 (24人) 85.6 馬連 6-13 (30人) 124.5
3連単 6-13-2 (294人) 1,173.0 馬単 6-13 (73人) 341.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 シルクフォーチュン(藤岡康騎手)
「後方の位置取りは予定通り。末脚を信じて乗りましたし、ペースもちょうどいい感じでしたが、それにしてもビックリするようなすごい脚でしたね。今後の楽しみが広がりました」

2着 ダノンカモン(和田騎手)
「今日は状態も良く、自信を持って動いて行ったんですが、前のケイアイガーベラさえ交わせばという形で後ろはあまり気にしてなかったですからね。力で捻じ伏せたんですが…。出来れば3コーナーでもう少し内に入れて行きたかったんですが、少し外を回らされた分でしょうか」

3着 ケイアイガーベラ(秋山騎手)
「内枠でしたから、揉まれてゴチャつくよりはと思ってハナに行きました。直線で左手前に替わっていればもう少し違っていたと思いますが、勝った馬は強いです。理想は締まったダートですね」

4着 コンティネント(北村友騎手)
「前走より落ち着きもありましたし、私が騎乗した中では一番状態が良かったです。4コーナーでも外を回しながら長くいい脚を使っています。力をつけていますし、この相手によく頑張っています」

5着 インオラリオ(酒井騎手)
「今日は意識的にじっくり乗ろうと思っていました。スタートはよく出たんですが、前に壁を作ってある程度リラックスして走らせることが出来ました。前が空いてからジリジリ伸びていますし、新しいパターンのレースが出来たと思います」

6着 ナムラタイタン(熊沢騎手)
「馬の状態も良く、いい位置でいい感じでレースが出来ているんですが、直線の伸びが今一つでした。この馬にとっては馬場が乾きすぎたのかもしれません」

10着 フサイチセブン(武幸騎手)
「まだ良化途上という感じでした。これからですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき