飛鳥ステークス(2011/02/13) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
第02回 京都 06日目
10 R
芝・右外1800M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
飛鳥ステークス
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,770 - 710 - 440 - 270 - 177 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
-2
内枠好走:
1
勝タイム:
1.47.4
前半5F:
59.3
後半3F:
36.1
ペース:平均
45 (15+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.47.4 35.9 -------2--2 1 3.6 アグネスタキオン / ギャンブルローズ 栗) 鮫島一歩 508 -2 7 4
02 クビ 秋山真一 57.0 1.47.4 35.1 ------12-12 7 15.6 オペラハウス / カルメン 栗) 佐藤正雄 474 +2 11 6
03 クビ 藤岡康太 56.0 1.47.5 35.1 ------12-12 4 6.4 グラスワンダー / ダンシングハピネス 栗) 荒川義之 492 +6 16 8
04 1/2 池添謙一 56.0 1.47.6 35.5 -------9--9 5 11.8 グラスワンダー / ティアドロップス 栗) 池添兼雄 492 +18 12 6
05 クビ 和田竜二 57.0 1.47.6 35.5 -------9--6 15 143.9 ゴールドアリュール / グリーンヒルケイ 栗) 中村均  468 +2 15 8
06 クビ 四位洋文 57.0 1.47.7 35.8 -------6--6 2 5.3 ダンスインザダーク / エスユーエフシー 栗) 牧田和弥 454 0 4 2
07 川田将雅 56.0 1.48.0 35.2 ------15-15 3 5.5 キングカメハメハ / カネトシディザイア 栗) 田中章博 438 0 13 7
08 3/4 リスポリ 57.0 1.48.1 36.4 -------4--4 8 16.1 シンボリクリスエス / レディバラード 栗) 藤原英昭 506 -8 14 7
09 クビ 熊沢重文 56.0 1.48.2 36.3 -------6--6 11 35.5 グラスワンダー / ニホンピロオリーブ 栗) 大橋勇樹 518 +14 3 2
10 クビ 福永祐一 57.0 1.48.2 36.0 -------9--9 9 21.9 サツカーボーイ / ケイケヤキ 栗) 平田修  470 +2 1 1
11 13/4 岩田康誠 57.0 1.48.5 36.5 -------6--9 10 28.7 タイキシャトル / ミスティックライト 栗) 小野幸治 522 +8 10 5
12 クビ 小牧太 57.0 1.48.5 36.0 ------14-12 14 125.4 マーベラスサンデー / ネスカベミューズ 栗) 笹田和秀 498 +6 9 5
13 クビ 内田博幸 57.0 1.48.6 36.9 -------4--4 12 45.6 ステイゴールド / フェアリーベル 栗) 川村禎彦 470 0 2 1
14 3/4 幸英明 57.0 1.48.7 37.4 -------1--1 6 12.3 ナリタトップロード / ナリタオリーブ 栗) 宮本博  468 -2 6 3
15 クビ 藤岡佑介 57.0 1.48.8 35.8 ------16-16 13 66.7 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 吉田直弘 470 0 8 4
16 国分恭介 57.0 1.50.1 38.6 -------2--2 16 301.5 タニノギムレット / カーラパワー 栗) 坪憲章  444 +4 5 3
単勝 7番 (1人) 3.6 枠連 4-6 (6人) 13.7 複勝 7番(1人)
11番(7人)
16番(4人)
1.7
3.9
2.1
ワイド 7-11(11人)
7-16(3人)
11-16(23人)
11.6
5.8
16.7
3連複 7-11-16 (11人) 56.4 馬連 7-11 (9人) 28.3
3連単 7-11-16 (72人) 325.0 馬単 7-11 (14人) 46.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 レインボーペガサス(安藤勝騎手)
「元々渋いタイプの馬ですが、道中掛かった分、どれくらい頑張ってくれるかと思ってレースをしました。バッタリ止まる馬ではありませんが、この荒れ気味の馬場も合っているのかもしれません」

2着 ブラストダッシュ(秋山騎手)
「ここしばらく後ろから抜かれるという悪い形のレースが多く、馬の気持ちに良くないので、今日は他馬を抜かすレースをしました。うまく運ぶことが出来ましたが、もう一歩でしたね」

3着 メイショウカンパク(藤岡康騎手)
「外枠だったので急がず、じっくり後方からレースを運びました。展開も向きました。それにこの馬も力をつけています」

4着 シルクアーネスト(池添騎手)
「リズム良くレースを運べましたが、最後並び掛けて止まってしまいました。それでも力を感じました」

5着 マイネルアトレ(和田騎手)
「折り合い第一でレースを運びました。レースもいい展開で、反応もいいので突き抜けるかと思いましたが、最後内にモタれてしまいました。もう少しですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する