平安ステークス(2011/01/23) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第01回 京都08日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 18 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
平安ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.51.5
平均ペース
39 (57-18)
前半5F:
1.00.8
後半3F:
38.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.51.5 37.9 -3--3--3--2 2 2.8 アグネスデジタル / アシヤマダム 栗) 庄野靖志 502 +2 3 2
02 ハナ リスポリ 56.0 1.51.5 37.1 11-11-10--8 3 5.8 Fusaichi Pegasus / Personal Delight 栗) 高橋亮  526 +4 15 8
03 クビ 藤岡佑介 56.0 1.51.5 37.1 13-11-11--8 4 11.9 サクラローレル / サクラジュリエット 栗) 羽月友彦 500 +4 14 7
04 11/2 熊沢重文 56.0 1.51.7 38.0 -5--4--4--3 10 39.3 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 468 -2 13 7
05 安藤勝己 56.0 1.52.2 38.2 -5--4--6--5 1 2.7 シンボリクリスエス / マチカネチコウヨレ 美) 藤沢和雄 548 +4 1 1
06 11/2 安部幸夫 55.0 1.52.4 38.4 -7--7--6--5 6 21.5 クロフネ / ビスクドール 栗) 吉村圭司 518 -2 4 2
07 1/2 岩田康誠 54.0 1.52.5 38.3 -9--9--8--5 7 25.5 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 494 +20 12 6
08 13/4 幸英明 56.0 1.52.8 38.1 14-14-13-13 11 51.8 ウォーエンブレム / プリンセスシラオキ 栗) 千田輝彦 492 0 16 8
09 21/2 国分恭介 56.0 1.53.2 38.5 15-14-13-13 13 142.7 サクラローレル / ムゲン 栗) 小野幸治 530 -2 8 4
10 3/4 吉田稔 56.0 1.53.3 38.4 16-16-15-15 14 172.4 アグネスデジタル / タルゴナイト 栗) 白井寿昭 486 +2 9 5
11 ハナ 池添謙一 56.0 1.53.3 38.8 10--9-11-11 8 33.8 ブラックホーク / ペルファヴォーレ 栗) 鮫島一歩 512 +6 10 5
12 13/4 和田竜二 56.0 1.53.6 39.4 -8--8--8--8 12 67.1 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 516 +4 2 1
13 21/2 小林徹弥 56.0 1.54.0 40.5 -2--2--2--4 15 305.3 テイエムオペラオー / グリーンインディ 栗) 目野哲也 480 +24 11 6
14 1/2 小牧太 56.0 1.54.1 40.9 -1--1--1--1 9 37.3 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   516 +4 7 4
15 クビ 武豊 56.0 1.54.2 40.4 -4--4--4-11 5 19.2 Fusaichi Pegasus / ファーストナイト 美) 矢野英一 496 +4 6 3
16 渡辺薫彦 56.0 1.55.3 40.1 11-11-16-16 16 334.2 メイショウオウドウ / メイショウエビータ 栗) 高橋成忠 540 +10 5 3
~払い戻し~
単勝 3番 (2人) 2.8 枠連 2-8 (3人) 8.3 複勝 3番(2人)
15番(3人)
14番(4人)
1.4
2.1
2.8
ワイド 3-15(3人)
3-14(4人)
14-15(7人)
4.5
5.5
9.7
3連複 3-14-15 (8人) 31.9 馬連 3-15 (3人) 10.5
3連単 3-15-14 (20人) 112.2 馬単 3-15 (4人) 17.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダイシンオレンジ(川田騎手)
「いつも上手な競馬をしてくれる馬ですし、リズム良く走らせることを心掛けました。去年は2着で悔しい思いをしましたし、何とかしたかったのですが、外から徐々に来られる厳しい形の中、よく凌いでくれました。いつも一生懸命走ってくれる馬ですし、今後も楽しみですね。(自身の区切りの400勝も)いいところで決められて良かったです」

2着 インバルコ(リスポリ騎手)
「最後は併せる形で伸びて来ていますし、差したかな、と思ったのですが…。スタミナがあることは過去のレース映像を見て分かっていましたし、もう少し前で競馬をした方が良かったかもしれません」

4着 ピイラニハイウェイ(熊沢騎手)
「体調もいいのでしょうね。思い通りのレースが出来ました」

7着 タガノクリスエス(岩田騎手)
「うまく流れに乗れましたし、折り合いをつけてリラックスして走っていました」

11着 ナニハトモアレ(池添騎手)
「追走するのが精一杯でした。終いに賭けた方がいいタイプだとは思うのですが、余裕がありませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき