シリウスステークス(2010/10/02) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右2000M
開催
第04回 阪神07日目
コース
阪神ダート・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 14 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
シリウスステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:2.04.4
平均ペース
-9 (-15+6)
前半5F:
1.02.0
後半3F:
37.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 56.0 2.04.4 36.6 -6--6--5--3 1 3.5 ウォーエンブレム / スカーレットレディ 栗) 石坂正  464 +4 9 7
02 3/4 和田竜二 56.5 2.04.5 37.0 -2--2--2--2 4 6.1 Unbridled's Song / Go Classic 栗) 松元茂樹 522 +3 10 7
03 クビ 浜中俊 52.0 2.04.6 36.8 -7--6--5--7 9 30.7 マンハッタンカフェ / マチカネハツシマダ 栗) 森秀行  498 -6 2 2
04 3/4 藤岡佑介 55.0 2.04.7 36.6 12-12--9--8 10 34.9 サクラローレル / サクラジュリエット 栗) 羽月友彦 502 +4 4 4
05 クビ 松岡正海 57.0 2.04.8 36.8 -9--8--7--5 3 5.7 ブライアンズタイム / マイネプリテンダー 美) 上原博之 510 -8 6 5
06 クビ 鮫島良太 54.0 2.04.8 37.2 -3--3--3--5 5 6.8 クロフネ / レースウィング 栗) 西村真幸 516 -4 8 6
07 1/2 川田将雅 56.0 2.04.9 37.3 -3--3--3--3 2 4.9 シンボリクリスエス / ケイウーマン 栗) 松田国英 546 -4 11 8
08 ハナ 藤岡康太 55.0 2.04.9 37.0 -3--5--7--8 8 25.9 クロフネ / ビーバップ 栗) 橋田満  502 -14 3 3
09 クビ 吉田稔 54.0 2.05.0 36.9 10-10--9--8 11 45.9 フジキセキ / マイワイルドローズ 栗) 松田博資 526 +4 1 1
10 11/4 北村友一 56.0 2.05.2 37.1 11-11--9--8 6 12.3 ホワイトマズル / モザーティアナ 栗) 音無秀孝 608 -4 5 5
11 11/4 小牧太 58.5 2.05.4 38.0 -1--1--1--1 7 13.5 キンググローリアス / ワンダーヘリテージ 栗) 羽月友彦 480 0 7 6
12 21/2 酒井学 53.0 2.05.8 37.6 -7--8--9-12 12 246.8 カリズマティック / ユウキビバ 栗) 梅田康雄 496 -20 12 8
~払い戻し~
単勝 9番 (1人) 3.5 枠連 7-7 (7人) 14.5 複勝 9番(1人)
10番(5人)
2番(9人)
1.8
2.7
7.3
ワイド 9-10(8人)
2-9(27人)
2-10(35人)
6.9
21.0
26.9
3連複 2-9-10 (67人) 186.2 馬連 9-10 (5人) 14.8
3連単 9-10-2 (241人) 704.5 馬単 9-10 (5人) 23.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 キングスエンブレム 福永祐一騎手
「外めの枠で、ペースもそれほど速くならなそうだったので、折り合って馬と呼吸を合わせることを心がけました。3コーナーで外に出したら、馬が行く気になり、思ったよりも早く先頭に立つ形になりました。最後は少しヒヤッとしましたが、着差以上に力があります。3コーナーで我慢できるようになれば、もっといいパフォーマンスができると思います。今後が楽しみです」

2着 ラヴェリータ 和田竜二騎手
「一旦、前に出られましたがよく差し返しています。今日の流れなら早めに先頭に立つ形の方がよかったかもしれません。ハンデも考えたらよく走っていますよ」

5着 マイネルアワグラス 松岡正海騎手
「もう少し流れてくれたらよかったのですが、展開が向きませんでした」

6着 グリッターウイング 鮫島良太騎手
「勝負どころで反応できませんでした。最後も止まってはいないのですが、同じような脚色になってしまいました」

8着 アドマイヤスワット 藤岡康太騎手
「いい位置をとれたと思ったのですが、1コーナーで動くに動けないポジションに入ってしまいました」

10着 クリーン 北村友一騎手
「ゲートのタイミングが悪かったし、流れが向かなかったですね。早めに押し上げたのですが、最後は離されてしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき