唐津特別(2010/09/04) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第02回 小倉 07日目
11 R
ダート・右1700M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
唐津特別
16 頭
16:10発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.6
前半5F:
1.03.0
後半3F:
37.1
ペース:スロー
-65 (-27-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.46.6 37.0 -2--2--2--2 1 4.1 キングカメハメハ / マヤノメイビー 栗) 野中賢二 448 0 14 7
02 11/2 佐藤哲三 57.0 1.46.8 37.3 -1--1--1--1 2 4.1 プリサイスエンド / ミホダイリン 栗) 佐々木晶 498 0 2 1
03 13/4 浜中俊 57.0 1.47.1 37.3 -3--4--5--3 3 5.0 キングカメハメハ / スロクルージュ 栗) 今野貞一 448 -4 3 2
04 11/4 小牧太 57.0 1.47.3 36.8 12-11-12-10 6 9.7 デヒア / プレミアムショール 栗) 日吉正和 474 0 10 5
05 クビ 北村友一 57.0 1.47.3 37.2 -8--8--8--7 5 8.3 キングカメハメハ / クリスマスツリー 栗) 牧浦充徳 470 +6 4 2
06 11/2 酒井学 54.0 1.47.5 37.2 12-11-10-10 7 14.6 マーベラスサンデー / ウメノコトブキ 栗) 千田輝彦 476 +8 5 3
07 松山弘平 54.0 1.47.7 37.5 -9--9--8--7 10 46.5 キングカメハメハ / ワナ 栗) 田中章博 414 -12 6 3
08 3/4 福永祐一 54.0 1.47.8 37.9 -6--6--7--7 4 7.4 ゼンノロブロイ / エターナルビート 栗) 浅見秀一 498 +4 13 7
09 11/2 国分恭介 54.0 1.48.0 38.2 -6--6--5--3 12 80.0 イーグルカフェ / ロッチマリーン 栗) 大根田裕 460 -2 15 8
10 ハナ 熊沢重文 54.0 1.48.0 38.3 -3--3--3--3 11 68.7 ファルブラヴ / トウカイマイルド 栗) 田所秀孝 518 -2 1 1
11 11/4 飯田祐史 57.0 1.48.2 37.3 14-14-14-13 13 315.2 キングヘイロー / シルキーヴァリュー 栗) 荒川義之 444 +4 9 5
12 クビ 太宰啓介 57.0 1.48.3 37.7 15-15-13-13 9 24.0 ワイルドラッシュ / ノルデンフリマー 栗) 音無秀孝 510 +10 8 4
13 クビ 安藤光彰 57.0 1.48.3 38.6 -3--4--3--6 15 410.2 Macho Uno / Personal Delight 栗) 大根田裕 500 -2 16 8
14 黒岩悠 57.0 1.49.6 38.4 15-16-16-15 16 584.0 メジロライアン / シールックス 栗) 吉岡八郎 444 -6 12 6
15 大差 和田竜二 54.0 1.51.8 41.5 -9--9-10-10 8 23.7 デュランダル / ワンアンドオール 栗) 白井寿昭 460 +4 7 4
16 高野容輔 57.0 1.52.3 41.3 -9-11-14-16 14 345.2 メジロライアン / オースミキャンドル 栗) 武宏平  530 +28 11 6
単勝 14番 (1人) 4.1 枠連 1-7 (2人) 5.7 複勝 14番(1人)
2番(2人)
3番(3人)
1.5
1.6
1.6
ワイド 2-14(1人)
3-14(3人)
2-3(2人)
3.1
4.4
4.3
3連複 2-3-14 (1人) 16.1 馬連 2-14 (1人) 9.1
3連単 14-2-3 (1人) 72.6 馬単 14-2 (1人) 17.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 エーシンカハナモク(川田騎手)
「前回はゲートで出負けしてしまった分の2着で、力負けではないと思っていましたし、今日は負けられないという気持ちでした。今日はゲートもうまく出られましたし、力を見せてくれた強い競馬でした」

2着 タコ(佐藤哲騎手)
「いい感じで引き離す逃げを打てたのですが、物見をした時に差が詰まってしまいました。ただ、今回がこの夏3度目の輸送競馬でしたがよく頑張ってくれていますし、内容としてはいい競馬でした。馬も大分常識にかかってきています」

3着 ローレルレガリス(浜中騎手)
「スローのヨーイドンの競馬になってしまいましたし、位置取りの差が全てでした。追ってから反応は良かったですし、堅実なんですが…」

4着 ファイナルパンチ(小牧騎手)
「今日は行った行ったの展開になってしまいましたね。スタートを決めて行こうと思ったのですが、うまく出ることが出来ませんでした」

5着 クリスマスキング(北村友騎手)
「マイペースで力まず走っていました。追ってからも反応してくれましたが、前の馬にも同じ脚を使われてしまって差が詰まりませんでした。もう少し流れて欲しかったのですが、内容としては良かったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する