北海道新聞杯クイーンステークス(2010/08/15) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第01回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国) 牝 (特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 58 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
北海道新聞杯クイーンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.47.6
平均ペース
-13 (-43+30)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 52.0 1.47.6 35.0 -2--2--2--1 2 4.0 ジャングルポケット / マンハッタンフィズ 美) 小島太  432 +10 12 7
02 佐藤哲三 55.0 1.47.8 35.0 -2--2--3--2 3 4.9 フレンチデピュティ / ボーンスター 美) 小島茂之 520 0 2 2
03 ハナ 横山典弘 55.0 1.47.8 34.6 -7--9--8--7 6 12.2 キングカメハメハ / シルバーレーン 美) 和田正道 468 +18 8 5
04 3/4 池添謙一 55.0 1.47.9 34.6 11--9--8--9 7 18.8 フレンチデピュティ / アスペンリーフ 栗) 浅見秀一 444 -6 11 7
05 ハナ 四位洋文 52.0 1.47.9 34.8 -7--6--5--5 5 9.7 キングカメハメハ / ムーンザドリーム 栗) 佐々木晶 462 +16 1 1
06 11/4 三浦皇成 55.0 1.48.1 34.9 -7--6--8--7 11 42.6 ダンスインザダーク / シェーンクライト 美) 古賀慎明 444 -10 4 3
07 ハナ 岩田康誠 56.0 1.48.1 35.3 -4--4--3--2 4 8.4 クロフネ / ブラボーサンライズ 栗) 音無秀孝 532 -20 6 4
08 クビ ホワイト 55.0 1.48.1 35.1 -4--4--5--5 1 3.8 アグネスタキオン / スターミー 栗) 高野友和 470 +12 5 4
09 11/4 吉田隼人 55.0 1.48.3 35.3 -4--6--5--4 9 27.1 フジキセキ / ウェディングハニー 美) 戸田博文 460 +6 14 8
10 1/2 古川吉洋 55.0 1.48.4 34.9 10-11-11--9 10 31.6 フジキセキ / オープニングタイトル 栗) 南井克巳 462 -8 13 8
11 21/2 上村洋行 55.0 1.48.8 35.1 13-14-14-13 13 67.3 ダンスインザダーク / リープフォージョイ 栗) 友道康夫 478 +16 10 6
12 クビ 中舘英二 55.0 1.48.8 35.2 12-12-12-12 8 21.5 ファルブラヴ / シャンクシー 美) 堀宣行  472 -10 9 6
13 藤岡佑介 52.0 1.50.0 36.4 13-12-12-13 12 45.1 スペシャルウィーク / ファーストナイト 美) 大和田成 494 0 7 5
14 大差 黛弘人 55.0 1.53.5 40.9 -1--1--1--9 14 99.8 シンボリクリスエス / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 430 -2 3 3
~払い戻し~
単勝 12番 (2人) 4.0 枠連 2-7 (3人) 12.0 複勝 12番(3人)
2番(1人)
8番(6人)
1.7
1.6
3.9
ワイド 2-12(4人)
8-12(11人)
2-8(14人)
5.7
11.0
12.5
3連複 2-8-12 (20人) 68.9 馬連 2-12 (4人) 14.1
3連単 12-2-8 (81人) 303.8 馬単 12-2 (6人) 25.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アプリコットフィズ(武豊騎手)
「久しぶりの重賞勝ちで嬉しいです。初めて乗りましたが、レース前に陣営から前々でレースをするという作戦で行くように言われていました。その思った通りのレースが出来ました。春に声を掛けてもらいながら乗れず、また声を掛けてもらい嬉しかったです。それに応えたいという気持ちがありました。この馬は乗り味が良く、素質もあります。僕自身はもうすっかり大丈夫で、これからエンジンを掛けて頑張りたいと思います」

2着 プロヴィナージュ(佐藤哲騎手)
「休み明けの分、いつもより馬が硬い感じはしました。1800mの内枠だったので出して行ってポジションを取りました。武豊さんの馬が52キロでいいペースで前を行っていたので、上がりの競馬になったら分が悪いと思っていました。この馬は1800mというタイプではなく、もっと距離があった方がいい馬です。2着に残ったことは賞金が加算出来たので良かったです」

4着 レジネッタ(池添騎手)
「ゲートの中で我慢してくれていたのですが、最後に立ち上がってしまい、遅れてしまいました。折り合いもついて、最後は本当にいい脚を使ってくれました。もう少しレースが流れてくれて、後ろの馬の展開になってくれたら良かったのですがね」

6着 ダークエンジェル(三浦騎手)
「道中きついレースで、直線も狭くなって外へ出しましたが、しっかりと伸びてくれました。重賞でどうかと思いましたが、これなら勝ちを意識した競馬をしても良かったかもしれません。次はもっといい競馬をしてくれると思います」

7着 ブラボーデイジー(岩田騎手)
「最後もバテてはいないのですが、自分でハナに行くとか、ワンペースで行けないと良くないのかもしれません」

10着 ピエナビーナス(古川騎手)
「今日はレースの流れがまったくこの馬に向きませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき