四国新聞杯(2009/03/29) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
第02回 阪神 02日目
9 R
ダート・右1800M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
四国新聞杯
15 頭
14:50発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.53.0
前半5F:
1.02.4
後半3F:
38.1
ペース:平均
4 (22-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 57.0 1.53.0 38.0 -2--2--2--2 2 4.6 フレンチデピュティ / ホワイトトルネード 栗) 木原一良 488 0 11 6
02 3/4 角田晃一 57.0 1.53.1 38.0 -4--5--5--3 1 2.7 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 464 0 14 8
03 クビ 古川吉洋 57.0 1.53.1 37.8 -7--7--5--4 12 60.5 ペンタイア / アストドリーム 栗) 村山明  458 0 1 1
04 11/4 浜中俊 57.0 1.53.3 37.8 12-12--9--9 9 16.6 サンデーサイレンス / アドラーブル 栗) 坂口正大 500 +2 5 3
05 ハナ 小牧太 57.0 1.53.3 38.4 -1--1--1--1 4 10.3 Touch Gold / Vermont Girl 栗) 松永昌博 490 +12 12 7
06 3/4 田中健 57.0 1.53.5 38.1 -9--8--9--9 8 16.3 スターオブコジーン / ナムラスピカ 栗) 野村彰彦 492 -4 2 2
07 11/4 長谷川浩 57.0 1.53.7 38.4 13-12--9--4 3 9.8 オジジアン / グロウスキー 栗) 新川恵  508 -2 7 4
08 クビ 北村浩平 57.0 1.53.7 38.3 -6--5--7--9 14 78.2 フサイチコンコルド / タブロイドタトル 栗) 田所秀孝 496 +6 10 6
09 1/2 酒井学 57.0 1.53.8 37.9 15-15-14-14 6 12.0 アフリート / シクレノンジュエル 栗) 西園正都 492 +2 8 5
10 13/4 藤岡康太 57.0 1.54.1 39.0 -2--3--3--4 5 11.5 デザートストーリー / フューチャトマト 栗) 大橋勇樹 478 0 9 5
11 クビ 川島信二 57.0 1.54.2 38.8 -9--8--9--9 10 26.2 ワイルドラッシュ / ルンバブギー 栗) 田中章博 464 -16 3 2
12 11/4 小林徹弥 57.0 1.54.4 38.7 14-14-13--9 13 72.5 タイキシャトル / フォーザキング 栗) 野村彰彦 502 -2 6 4
13 熊沢重文 57.0 1.55.3 40.2 -4--4--3--7 7 14.3 バブルガムフェロー / アマーレ 栗) 作田誠二 476 0 13 7
14 鮫島良太 55.0 1.55.6 39.6 -9-11-14-15 15 234.0 Include / Ghazo 美) 田村康仁 512 -4 15 8
15 31/2 下原理 55.0 1.56.2 40.9 -8--8--7--7 11 39.1 デヒア / マナーリー 栗) 佐々木晶 500 0 4 3
単勝 11番 (2人) 4.6 枠連 6-8 (1人) 5.1 複勝 11番(2人)
14番(1人)
1番(12人)
1.5
1.3
10.3
ワイド 11-14(1人)
1-11(47人)
1-14(43人)
2.2
41.1
35.9
3連複 1-11-14 (49人) 134.3 馬連 11-14 (1人) 5.5
3連単 11-14-1 (210人) 643.8 馬単 11-14 (2人) 14.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 テイエムザエックス 和田竜二騎手
「ひと息入れて馬がよくなっていましたね。行き脚もついて流れも向きました。最後は止まりかけていましたが、スローよりもこういう持久力勝負になってくれた方が強いですからね」

2着 ピイラニハイウェイ 角田晃一騎手
「大事に乗りすぎたかな。ジリっぽいから早めに動いたんですが、外から来る馬を見て少し待ってしまいました。最後も差を詰めてくれているのですが……」

3着 スプリングサンテ 古川吉洋騎手
「勝ったと思ったんですけどねぇ。ただ、馬込みに入れても平気だったし、うまく内から立ち回れたのも大きかったですね」

5着 エイシンヴァイデン 小牧太騎手
「頑張ってくれたんだけどね。いい感じでレースが運べたし、4コーナーでは『おっ』と思ったんですが、そう甘くはなかったですね」


p>
Gス、母シルバーコースト(母の父Silver Deputy)。通算2戦1勝。
~そうです」


とやれたと思います」


金は2798万8000円(うちJRAで1075万円)となった。
 ちなみに同じ年のセレクトセールで最高価格となったのは3億2000万円のカーム(JRA3戦0勝、岩手27戦14勝、収得賞金757万3000円)、2番目は牝馬で2億3000万円のアドマイヤグルーブ(JRA21戦8勝、収得賞金5億5133万5000円)。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
POG-INFOのつぶやき
当ページを共有する