大須特別(2009/01/10) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1700M
開催
第01回 中京01日目
コース
中京ダート・左1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:35
本賞金(万
1,430 - 570 - 360 - 210 - 143
レース名
大須特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:1.45.1
平均ペース
4 (42-38)
前半5F:
1.01.1
後半3F:
37.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中村将之 56.0 1.45.1 37.9 -1--1--1--1 7 16.5 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   506 +4 12 6
02 1/2 安藤光彰 56.0 1.45.2 37.0 -9--8--7--7 4 7.2 マリエンバード / ゴージャスステップ 栗) 谷潔   514 -4 3 2
03 クビ 藤岡康太 56.0 1.45.2 37.6 -5--3--3--3 2 4.8 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 456 0 1 1
04 13/4 中舘英二 56.0 1.45.5 38.2 -2--2--2--2 3 6.4 ダンシングカラー / レピドール 栗) 柴田政見 514 +2 13 7
05 3/4 赤木高太 57.0 1.45.6 37.2 -9-10--8--8 1 2.6 ブラックタキシード / ポットアカデミー 栗) 飯田雄三 458 +10 15 8
06 3/4 熊沢重文 56.0 1.45.7 37.8 -6--6--6--4 6 15.7 アフリート / ウェディングシルク 栗) 崎山博樹 484 +4 8 4
07 クビ 長谷川浩 57.0 1.45.8 36.8 14-14-13-13 9 34.1 エアジハード / ブレスマイスターズ 栗) 浅見秀一 534 +8 7 4
08 11/2 上村洋行 57.0 1.46.0 38.3 -2--5--4--5 5 11.7 クロフネ / タイフウジョオー 栗) 藤岡範士 470 -2 14 7
09 大野拓弥 57.0 1.46.5 37.6 13-12-13-13 13 69.9 サンデーサイレンス / アナボタフォゴ 美) 星野忍  480 0 6 3
10 クビ 鮫島良太 55.0 1.46.6 38.0 -6--8-10-11 8 24.6 Devil His Due / Chubasco 美) 土田稔  480 -10 9 5
11 クビ 丹内祐次 57.0 1.46.6 37.9 11-10-10-11 14 163.7 タヤスツヨシ / ディコーラム 美) 清水美波 480 -4 2 1
12 クビ 古川吉洋 57.0 1.46.7 38.1 11-12-10--9 12 68.2 アグネスタキオン / マイアミガルチ 栗) 鹿戸明  506 +6 5 3
13 クビ 橋本美純 57.0 1.46.7 37.1 15-15-15-15 15 206.7 オース / メジロミラ 栗) 清水出美 488 +4 11 6
14 1/2 丸田恭介 57.0 1.46.8 39.1 -2--3--4--5 11 59.6 クリプティックラスカル / ジャスミンブリーズ 美) 相沢郁  464 -2 10 5
15 クビ 松田大作 56.0 1.46.9 38.6 -6--6--8--9 10 35.3 メイショウドトウ / エイシンシルバー 栗) 昆貢   480 +4 4 2
北村友一 55.0 - - ----------- - - スキャターザゴールド / サクラスイートキス 栗) 羽月友彦 000 16 8
~払い戻し~
単勝 12番 (7人) 16.5 枠連 2-6 (19人) 44.0 複勝 12番(7人)
3番(4人)
1番(2人)
4.9
2.2
1.8
ワイド 3-12(18人)
1-12(14人)
1-3(6人)
16.8
15.6
6.4
3連複 1-3-12 (23人) 82.1 馬連 3-12 (17人) 47.7
3連単 12-3-1 (205人) 715.4 馬単 12-3 (44人) 123.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京11Rの大須特別(4歳以上1000万下・ダート1700m)は、7番人気トーホウオルビス(中村将之騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1。半馬身差の2着に4番人気ヒカリコーズウェーが、クビ差の3着に2番人気ピイラニハイウェイがそれぞれ入線。
トーホウオルビスは栗東・谷潔厩舎の4歳牡馬で、父トーホウエンペラー、母トーホウパール(母の父Gone West)。通算成績は11戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 トーホウオルビス 中村将之騎手
「ハナにはこだわらない馬ですが、逃げました。決して楽な流れじゃなかったですよ。苦しい競馬でした。もう力で押し切ったとしか言いようがないですよ。頭が下がります。このあとが楽しみですね」
2着 ヒカリコーズウェー 安藤光彰騎手
「今回初めて乗ったときと違って、少し前で競馬をしたんだ。流れもこの馬に向いたし、最後よく伸びているし、いまはデキがいいみたい」
3着 ピイラニハイウェイ 藤岡康太騎手
「いい感じで行けたと思いましたよ。3~4コーナーでスッと外に出せたんですが、その後グッと来ることがなくダラダラと走ってしまいました。今日は内枠で、できれば揉まれないレースをしたかったですね」
5着 パープルアカデミー 赤木高太郎騎手
「今日は3コーナーでアレッと思いましたよ。道中遊んでいたんですよ。最後になって脚を使いましたが、それもモタれていましたからね。外枠がやはりよくなかったと思います。小回りだから中団につけて差す競馬がしたかったですね。それにズブいので外枠から行くのはきついですね」方がいいですね」j
〈特別表彰馬〉 
ホスピタリテイ(競走馬・種牡馬)
●調教師・騎手部門
〈最優秀調教師賞〉 
川島正行(船橋) 7年連続9回目
〈最優秀騎手賞〉 
戸崎圭太(大井) 初受賞
〈優秀新人騎手賞〉 
川島正太郎(船橋)
〈優秀女性騎手賞〉 
宮下瞳(愛知) 2年ぶり8回目
別府真衣(高知) 3年連続3回目  
〈ベストフェアプレイ賞〉 
吉原寛人(金沢) 初受賞
〈特別賞〉 
高岡秀行調教師 (元地方競馬調教師、シンガポールGI制覇)  
内田利雄騎手 (マカオGI制覇、韓国・釜山で首位騎手)
(地方競馬全国協会発表による))
バンブーエール(牡6歳 栗東・安達)
ビクトリーテツニー(牡5歳 栗東・森)
【UAEダービー(GII ダート1800m)】
アークビスティー(牡3歳 栗東・矢作)
アースリヴィング(牝3歳 美浦・小笠)
オセアニアボス(牡4歳 栗東・矢作)
カネトシコウショウ(牡3歳 栗東・村山)
グロリアスノア(牡3歳 栗東・矢作)
スズカワグナー(牡3歳 栗東・橋田)
ドクターラオウ(牡3歳 栗東・西園)
トップオブピーコイ(牡3歳 栗東・森)
【ゴドルフ

予想動画
関連記事
関連つぶやき