山科特別(2008/11/29) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第05回 京都 07日目
10 R
ダート・右1400M
晴   稍重
2勝クラス特別
サ3上牝 [指] / 定量
山科特別
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.24.3
前半5F:
59.8
後半3F:
36.8
ペース:平均
-29 (39-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 橋本美純 55.0 1.24.3 35.9 ------10-10 9 46.5 タニノギムレット / タガノピアース 栗) 宮徹   438 -6 15 8
02 1/2 藤田伸二 54.0 1.24.4 36.9 -------1--1 1 2.9 タニノギムレット / マリーシャンタル 栗) 藤原英昭 448 -4 6 3
03 13/4 安藤勝己 54.0 1.24.7 36.6 -------8--7 3 4.7 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 468 -2 14 7
04 11/4 小牧太 55.0 1.24.9 36.4 ------12-11 15 150.1 フレンチデピュティ / ショウナンアクシア 栗) 岡田稲男 502 -4 4 2
05 和田竜二 54.0 1.25.1 36.4 ------13-13 12 117.9 フレンチデピュティ / グレースアンドグローリー 栗) 木原一良 474 +2 10 5
06 3/4 四位洋文 55.0 1.25.2 35.9 ------16-16 4 9.9 ステイゴールド / ゲイリークレイン 栗) 牧浦充徳 406 0 1 1
07 クビ 藤岡佑介 55.0 1.25.2 37.0 -------8--7 7 27.8 スウェプトオーヴァーボード / フローリッドコート 栗) 友道康夫 456 +4 13 7
08 クビ 福永祐一 55.0 1.25.3 37.4 -------4--5 5 10.7 クロフネ / スイングバイ 美) 本郷一彦 496 -4 3 2
09 11/4 長谷川浩 55.0 1.25.5 36.7 ------13-14 14 135.0 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  444 -4 5 3
10 13/4 上村洋行 55.0 1.25.8 37.9 -------4--3 11 55.1 フレンチデピュティ / キョウエイフォルテ 栗) 橋口弘次 494 +8 16 8
11 クビ 松岡正海 55.0 1.25.8 37.0 ------13-14 16 196.6 アフリート / リニアミューズ 栗) 松永幹夫 476 0 12 6
12 武幸四郎 54.0 1.26.0 38.4 -------2--2 6 13.8 マンハッタンカフェ / シーヴェ 栗) 南井克巳 512 -2 7 4
13 ハナ デムーロ 55.0 1.26.0 37.6 ------10-11 10 48.8 サクラバクシンオー / サクラテンシ 美) 伊藤圭三 504 -8 11 6
14 川田将雅 55.0 1.26.5 38.8 -------3--3 8 29.2 デザートキング / ニキトート 栗) 湯窪幸雄 500 +18 8 4
15 3/4 浜中俊 55.0 1.26.6 38.7 -------4--5 2 3.8 チーフベアハート / チャップ 栗) 柴田政見 458 +6 2 1
16 10 石橋守 54.0 1.28.2 40.3 -------4--7 13 119.4 コロナドズクエスト / スナークバンダム 栗) 羽月友彦 462 +8 9 5
単勝 15番 (9人) 46.5 枠連 3-8 (11人) 22.8 複勝 15番(10人)
6番(1人)
14番(2人)
8.8
1.3
1.5
ワイド 6-15(19人)
14-15(18人)
6-14(1人)
17.2
17.1
2.2
3連複 6-14-15 (17人) 55.7 馬連 6-15 (18人) 57.3
3連単 15-6-14 (148人) 529.9 馬単 15-6 (48人) 179.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの山科特別(3歳以上1000万下・牝馬・ダート1400m)は、9番人気タガノティアーズ(橋本美純騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3。半馬身差の2着に1番人気シャンパンマリーが、1馬身3/4差の3着に3番人気タガノクリスエスがそれぞれ入線。
タガノティアーズは栗東・宮徹厩舎の4歳牝馬で、父タニノギムレット、母タガノピアース(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は10戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 タガノティアーズ 橋本美純騎手
「前走は内枠から強引に行きましたが、今日はじっくり行ってみようと思っていました。ペースがちょうどよかったし、弾けましたね」
2着 シャンパンマリー 藤田伸二騎手
「距離が微妙に長いのかもしれません」
3着 タガノクリスエス 安藤勝己騎手
「もうワンパンチなんですけど」
4着 ショウナンラノビア 小牧太騎手
「今日はじっくり乗ってみました。どんな競馬でもできますね」
15着 ブラックティー 浜中俊騎手
「内枠で砂を被ったら、一瞬で走る気をなくしてしまった。外枠から気持ちよく行ければ違うと思います」ションを取りに行ったら挟まれてしまいました。スムーズに行ければ良かったのですが……。ただ、ダートは合っています」フ馬にはいいでしょう」
5着 15番ピサノプレミアム(浜中俊騎手)
「道中ついて行きませんでした。他が止まったぶん、差を詰めていますが……」イタイム(横山義騎手)
「早めにマルカラスカルを捕まえに行った分、最後交わされてしまいました。仕方ないですね。この馬の競馬は出来たと思うし、やはり力がありますね。今日は勝った馬が強かったということでしょう」
3着 テイエムトッパズレ(佐久間騎手)
「この錚々たるメンバーの中で3着なんだから胸を張っていいでしょう。この馬は外に馬が来てしまうとハミを噛んでしまうので、今日は外め外めを行って外に他の馬が来ないようにして気分よく行かせたんです。スピードはあるし、無駄にスタミナを使わなければこの距離でもやれますね。飛越は抜群だし、来年また頑張ります」
5着 マルカラスカル(西谷騎手)
「バカついてしまいました…。元々

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する