菊花賞(2005/10/23) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3000M
開催
第04回 京都06日目
コース
京都芝・右外3000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牡・牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 66 回
本賞金(万
11,200 - 4,500 - 2,800 - 1,700 - 1,120
レース名
菊花賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.04.6
平均ペース
15 (-51+66)
前半5F:
1.01.2
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 3.04.6 33.3 -7--7--7--7 1 1.0 サンデーサイレンス / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 444 -4 7 4
02 横山典弘 57.0 3.04.9 35.5 -2--2--2--2 6 50.3 サンデーサイレンス / ビワハイジ 栗) 松田博資 474 0 6 3
03 安藤勝己 57.0 3.05.6 34.8 -4--4--4--3 3 25.3 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 472 -2 4 2
04 1/2 四位洋文 57.0 3.05.7 34.2 -9--9--9--8 2 20.7 サンデーサイレンス / デインスカヤ 栗) 長浜博之 456 +6 11 6
05 藤田伸二 57.0 3.06.0 35.0 -6--5--5--5 5 32.9 Stormin Fever / Gender War 美) 栗田博憲 476 0 14 7
06 福永祐一 57.0 3.06.9 35.4 -9--9--8--8 4 30.2 アドマイヤベガ / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  522 -6 5 3
07 21/2 小牧太 57.0 3.07.3 36.3 -5--5--5--5 7 60.5 ダンスインザダーク / ダンシングアウンティー 美) 手塚貴久 496 0 1 1
08 ハナ 松岡正海 57.0 3.07.3 35.8 11-11--9-10 11 114.1 メジロライアン / クールラブ 栗) 北出成人 470 -4 15 8
09 3/4 吉田豊 57.0 3.07.4 35.3 11-11-13-14 16 161.8 El Prado / Swimmingly 美) 大久保洋 474 -4 9 5
10 クビ 渡辺薫彦 57.0 3.07.5 35.7 13-13-13-10 15 161.3 ダンスインザダーク / ビンゴビクトリー 栗) 佐山優  472 +20 3 2
11 11/2 岩田康誠 57.0 3.07.7 36.9 -3--3--3--3 8 75.0 サンデーサイレンス / ブレッシング 美) 藤沢和雄 480 -6 12 6
12 1/2 池添謙一 57.0 3.07.8 35.6 16-16-16-16 10 111.1 マヤノトップガン / ヤマトプリティ 栗) 安達昭夫 458 +4 2 1
13 角田晃一 57.0 3.08.6 36.8 15-15-13-12 13 144.8 サンデーサイレンス / エターナルビート 栗) 羽月友彦 468 -2 16 8
14 31/2 石橋脩 57.0 3.09.2 37.6 -8--8--9-12 12 125.9 コマンダーインチーフ / エリモシユーテング 美) 柴田政人 456 -10 13 7
15 21/2 佐藤哲三 57.0 3.09.6 40.7 -1--1--1--1 9 77.1 ホワイトマズル / ファビラスターン 美) 加藤征弘 482 +2 8 4
16 幸英明 57.0 3.09.8 38.0 13-13-12-14 14 151.9 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 栗) 松永昌博 502 0 10 5
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 1.0 枠連 3-4 (2人) 4.1 複勝 7番(1人)
6番(6人)
4番(3人)
1.0
4.0
1.9
ワイド 6-7(6人)
4-7(2人)
4-6(16人)
6.2
2.3
17.2
3連複 4-6-7 (8人) 27.3 馬連 6-7 (5人) 12.9
3連単 7-6-4 (21人) 70.9 馬単 7-6 (5人) 13.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 7番ディープインパクト(武豊騎手)
「感無量です。今日はスタートがうまくいって、馬が行きたがっていました。1周目の3-4コーナーで、ゴールが近づいたと思って馬がペースを上げようとしましたからね。それを抑えるのに苦労しました。スタンド前は今までに聞いたことがない大歓声でした。とにかくホッとしています」
(金子真人オーナー)
「もう少し早く捕まえて安心して見ていられるかと思いましたが、苦労したぶん感動が大きかったですね。関係者の皆さんに感謝します」
(池江泰郎調教師)
「夏を超えて3冠を達成できて、感無量です。ゴール前でキッチリ捕らえるところはシンザンを思い出しました。これでやっと眠れますね。ホッとしています。ありがとうございました」
2着 6番アドマイヤジャパン(横山典弘騎手)
「今日は落ち着いてレースができました。これまで、この馬にはいろいろ教えてきましたからね。状態が持ち直して、使う一週前からトモが良くなってきました。スタッフがキッチリ仕上げてくれましたね。内容も良く、今日はよく走ってくれました」
3着 4番ローゼンクロイツ(安藤勝己騎手)
「春に比べると力をつけていますね。馬まかせでの位置取りでしたからね。もう少し前に行こうと思いましたが、後ろから来る馬も気になりましたからね」ホもっと前にスッと行けるのですが…。それでもあまり下げるわけにもいかないので中団から。こういう競馬でもそれほど負けてないし、収穫はありました。次は楽しみです」
7着 サイレントディール(O・ペリエ騎手)
「道中はスムーズだったが、4コーナーで2回ほど切り直すロスがあった。そのせいか思った程伸びなかった」
10着 ドンクール(後藤浩輝騎手)
「疲れが出てきていたのかな。3コーナー手前で走りがバラバラになってしまった。前走がきつい競馬だったからね」
12着 トウショウギア(田中勝春騎手)
「走る格好がいまひとつだったね。走りが重い感じで、もっと軽く走るはずなんだけど。いい頃のアクションじゃなかったね。行くには行ったけど、ガマンできずにバッタリ止まったね」
(池上調教助手)
「重賞でこれだけのスピードを見せてくれたので、中2週で霜月Sへむかいたいと思います」Wュディミツオー(内田博幸騎手)
「外枠だったのでスタートしてスーッと行ってしまいました。そのあとは折り合いがつきましたが、直線ではもう一杯でしたね。気配は悪くなかったんですけどね。結果は残念でしたが、こういうときもありますよ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき