尾関知人 調教師 に関する記事

ラフェスタ帰厩へ

そば

【ラフェスタ帰厩へ】19.09.18 : ミホ分場→美浦トレセン・尾関知人厩舎明日の検疫でのトレセン入厩が予定されています。 はい

09/18 21:09

出資馬出走結果(9/14)グランソヴァール、復帰初戦からまずまずの競馬

Starry Days

はあると思っていますので、さらに力をつけていってくれればと思います」(尾関調教) ◆馬体重の14kg増は成長分もあってのこと。最内枠を活かして積極的に逃げを打って行き、最後まで大きく崩れることはありませんでしたが、枠順やコース、馬場状態を考えれば、もうひと踏ん張りが欲しかったところでしょうか。なお、このあとは「優先権を得ましたが、すべては馬の状態と相談をしながら。芝・ダート・距離など、諸々含めて、よく考え

09/17 22:15

12日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆ブロードアリュール

焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

【12日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆ブロードアリュール】 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール ・在厩場所:12日に美浦トレセンへ帰厩・次走予定:10月5日の東京・ダ1400m 尾関師「12日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。馬体を確認し問題がなければ、予定している10月5日の東京・ダ1400mに向けて明日から運動を開始

たブロードアリュールはレースからの日程を逆算する形で12日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。 先週末は時計を出していませんが、順調なら週中から時計を出し始めると思います。次走は昇級となりますが、旧1000万下では3着という実績はあります。前走のようにスタートから出していってピリッとさせてあげれば能力自体は通用していい筈。久々の勝利が再浮上のキッカケになってもらいたいです。

09/17 05:13

今週の結果等

毎日が一口馬主!

グランソヴァール ♂ 戸崎騎手、尾関厩舎、4着 戸崎騎手が果敢に逃げて、5F57.9秒のミドルペース。そのまま逃げ切りを狙ったが、人気の一角フォルコメンが豪快に差し切り勝ちを果たした。芝で勝つための切れがやはり乏しい。ダートを5馬身差で勝っていて、早晩ダート戦をもう一度見たい。 9/14阪神4R D1,800m ブルーメンクローネ♀ 斎藤新騎手、石坂正厩舎 優勝9/14阪神8R 阪神ジャンプステークス

09/16 18:55

グランソヴァール 4着まで!

一口馬主 備忘録~広尾・キャロット~

で逃げてくれて、馬も頑張って走ってくれているんですけどね。時計も悪くないですし、強そうな馬がいる中でのこの結果ですから…。夏を越してひと回り大きくなってくれましたし、トモなどもしっかりしつつあります。まだ成長の余地はあると思っていますので、さらに力をつけていってくれればと思います」(尾関調教)馬体重の14kg増は成長分もあってのこと。最内枠を活かして積極的に逃げを打って行き、最後まで大きく崩れる

09/16 18:32

セントライト記念について、「馬主のAさん」から届いた情報

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【セントライト記念について、「馬主のAさん」から届いた情報】■□ 競馬で勝ちたい方は、絶対にお見逃しなく! □■「元JRA調教助手」の私が、今日の「セントライト記念」などに関する「激アツ厩舎情報」を入手!その全貌は、下記のリンク先で確認できますよ(完全無料)。↓↓↓↓↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・全国の競馬ファンの皆さん、おはようございます。小西聖一と申します。今日は、もうすぐデビューできそうな2歳馬の中から、私が注目している一頭を紹介しておきますね。それは、尾関知人厩舎のクロミナンス(牡・父ロードカナロア、母イリュミナンス)です。この馬は、2012年と2013年の中京記念など、重賞を2勝しているフラガラッハが叔父にいる血統なんですよ。クロミナンスは、6月20日(木)、ゲート試験に合格した後、成長を促すためにノーザンファーム天栄(福島県岩瀬郡天栄村)で放牧

09/16 09:22

【アレアシオン】19.09.11 近況

たけまるの広尾っ仔ブログ~一口からの馬主気分

として捉え、定期検査を続けていく中での状況に応じて、都度、適した対応を施していければと考えます」(尾関調教)未勝利戦期間内での復帰を目指し、幹細胞移植手術を受けることになりました。厳しい状況にクラブ馬としては引退するのが自然な流れだと思うのですが、尾関調教が一縷の望みをかけて復帰への道を選んでくれたことに感謝したいですね。手術の成功と一日でも早い回復を願っております🙏広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意

【【アレアシオン】19.09.11 近況】アレアシオン牡2歳 栗毛父カジノドライヴ母レフィナーダ17.04.08生まれ美浦 尾関知人厩舎19.09.11 競走馬リハビリテーションセンター在厩。このたび発症した屈腱炎に対して、幹細胞移植を行う方向で諸手続きを進めていくことになりました。「幹細胞移植とは、本馬自身から採取した幹細胞を培養し、腱患部に移植して再生を促す治療法。JRA競走馬総合研究所

09/15 14:00

【2歳未勝利】(中山1、2、3R)~コバルトウィング、アイオライト、ジェラペッシュが勝利

競馬実況web - News

シゲルナガレボシ(菊沢一樹騎手) 「スムーズなレースでこの馬の力を出していたと思います。今回は相手が強かったということでしょう」 中山3Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ジェラペッシュ(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒5(良)。1馬身半差の2着に3番人気ワスカランテソーロ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ヴィアメントが入った。 ジェラペッシュは美浦・尾関知人厩舎の2歳牝馬で、父

09/15 13:58

9.15今日の吉田豊とトレセン情報

競馬オートレース風来坊記者の独りごと

【9.15今日の吉田豊とトレセン情報】引き上げて来ておめでとうにははにかみ笑いの吉田豊騎手。まさかの逃げに最初から?には返し馬しながらフッと思ったと。乗り馬も集まって来てるしまだまだ頑張るよとニヤリで。まだ現役でやって行くようで安心した。そう言えば川田騎手が年間100勝の区切りの表彰で普通ならバックに仲間の騎手たちが居るのに何故か誰も居なかったけど見ました?川田騎手って今そんなポジションなの?考えなくちゃ。さて今日の吉田豊の騎乗馬は1R ノーブルライラック前走は枠入りを嫌がったけど出てからは問題無かったね。砂を被っても大丈夫だったし変り身もありそうで良いと思うよと吉田豊騎手。3R ジェラペッシュ発馬で挟まれて後方まで下げたがそこから立て直し追ってからは良く伸びたね。負けてなお強しだったよとは尾関調教。間隔が空いたが中間3度も調教で跨った吉田豊は4日

09/15 09:40

【グランソヴァール】堅実さが売りも、あともうワンパンチ @関係者コメント

とりあえず一口馬主の楽しいこと

【【グランソヴァール】堅実さが売りも、あともうワンパンチ @関係者コメント】中山9R 古作特別で4着となったグランソヴァールの関係者コメントです。 ◇戸崎騎手のコメント 「芝やダート、距離、コースなど、どんな条件でも走れるオールラウンダータイプ。ただ、裏を返せばもうワンパンチが足りないんですよね。この距離の方が楽に好位につけられる分だけ競馬はしやすいですが、だからと言って1400mがダメというわけでもありません。春先は馬がカリカリして行きたがるようなところもありましたけど、今日はそんなところがなく、気性面での成長を感じました。繰り返しになりますが、あともうワンパンチです」 ◇尾関調教のコメント 「内枠でしたので、『行ければ行って欲しい』と指示。いいペースで逃げてくれて、馬も頑張って走ってくれているんですけど…。時計も悪くないですし、強そうな馬がいる中でのこの結果ですから。夏を越し

09/14 18:23