矢作芳人 調教師 に関する記事

≪宝塚記念2019予想考察≫

外人の法則

≫2018年1着(4)ミッキーロケット2着(13)ワーザー H・ボウマン≪配当金≫9,200円2017年1着(11)サトノクラウン M・デムーロ2着(2)ゴールドアクター≪配当金≫5,250円2016年1着(16)マリアライト2着(3)ドゥラメンテ M・デムーロ≪配当金≫2,440円≪有力馬診断≫牝5:リスグラシュー騎手:D・レーン調教師:矢作芳人前走のQE2世カップでは0.1秒及ばず3着、昨年

06/18 00:47

社台サラブレッドクラブ募集予定馬全頭斬り2019 41-50

Thoroughbred World

がします。短めの距離で結果を出してきた兄たちとは違い、背中が長くて長距離タイプに見えますね。事実上ラストイヤーになる藤沢師に預けるのが筋かなと思ってるんですけどねえ。この馬の矢作厩舎はちょっと疑問です。 45.アヴニールセルタンの18(ディープインパクト)★★★★★ さすがにまだ非力で成長途上という感じがしますが、非常に踏込が深くて柔らかい動きをします。返しもいいですし、脚も真っすぐ伸びて明らかに素質は高い

06/18 00:03

宝塚記念 2019 追い切り【出走予定】【1週前/追い切り後/調教師コメント】

怪奇!単複男

せました。ゴールを過ぎてから手前を替えると、その瞬間にグンと伸びそうな手応えがあった。理想的な稽古ができたと思います。この馬が本当にいい時はレースの週も負荷をかけられる。今回はそれができそうなので楽しみですね」 ◆リスグラシュー 【牝5・矢作厩舎】 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 リスグラシューの1週前追い切りは、坂路で一杯に追われて4ハロン51・6―37・8―12・4秒。時計的には上々で、併せ馬

06/17 22:30

2019/6月 北海道牧場見学報告 ~2017年産馬編~

とりあえず一口馬主の楽しいこと

,760万円 / 総口数 2000口 栗東・矢作芳人厩舎 【下河辺牧場在厩のプライムライン : 公式HP(5/31更新分)より】 以上で、今回の北海道旅行で見学した17年産馬の紹介は終了です。 全体的には、パンサラッサ&プライムラインの矢作厩舎セット。 これはかなり本格的な活躍が期待できると思います。 個人的にはパンサラッサ&パーフェクトラヴのシュウジデイファームセットも悪くないとは思い

なのでした(^^)) ■パンサラッサ 牡2歳 鹿毛 2017.03.01生 新ひだか産 父:ロードカナロア 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu) 販売総額 5,000万円 / 総口数 2000口 栗東・矢作芳人厩舎 【シュウジデイファーム在厩のパンサラッサ : 公式HP(5/31更新分)より】 17年産の最後は、ビューンと門別まで戻りまして、下河辺牧場在厩のプライムラインです。 まずですね、最初

06/17 19:56

宝塚記念に感じる、「開成高校OBの勝負気配」

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

といった形で厩舎の仕事を続けましたが、こうやって、ずっと馬に関わる仕事ができたのは、父から色々なことを教わっていたからなのでしょう。そして今回は、栗東の矢作芳人厩舎が宝塚記念に登録しているリスグラシューについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきますね。‥‥‥‥‥‥‥‥‥矢作芳人君は、毎年、東大に何人も合格者を出しとる開成高校を卒業した後、大学には行かんで競馬の世界

にリスグラシューを登録してきましたんで、「勝負懸かり」とワシは見とります。‥‥‥‥‥‥‥‥‥矢作芳人厩舎が宝塚記念に登録しているリスグラシューについて、「元調教師のHさん」から届いた報告は以上です。そうそう、昨日までのブログでも書いていることですが、今の私は、「パーフェクトホースマンズ」に所属していて、ここでは、ホームページとブログなどで、馬券に役立つ色々な情報を公開しています。ですから、このブログを読ん

06/17 17:54

3回阪神6日 3回東京6日 1回函館2日 終了時データ(6月16日現在)

ブログ

所属1着2着3着着外連対率特別勝重賞勝通算勝利数1安田 隆行栗東3620111070.3221417752中内田 充正栗東321011580.3781551843堀 宣行美北291011660.3361415724池江 泰寿栗東271416880.2831536625国枝 栄美北211811880.283918656西村 真幸栗東21168910.27281997矢作 芳人栗東2028201740

06/17 14:13

古馬グランプリは天候が気になる!?

美帆の真面目で本気なラブリー競馬ブログ

Amazon キセキ(栗東・角居勝彦厩舎)3歳時には後ろから豪快な末脚で活躍していた馬が昨年秋に前に行けるようになってパワーアップした印象です。ジャパンカップではアーモンドアイの2着でしたが自らペースを作って2分20秒9の好時計で走破しました。前に行ける脚質は展開面で魅力があります。馬場が渋ったとしても、3歳時の菊花賞で不良馬場ながら快勝しているので問題は無いでしょう。リスグラシュー(栗東・矢作芳人厩舎

06/17 14:02

酒供養~縁歌バージョン~ 石川さゆり

馬三郎の替え歌

を9番人気で制し、2017年の皐月賞以来のGIタイトルを獲得した。その前走に続き得意の阪神コースで、距離も問題なくこなせる範囲。GI連勝のチャンスは十分だろう。 その他、香港のQE2世Cで3着のリスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)、悲願のGI制覇を目指すエタリオウ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、ドバイシーマクラシックで3着のスワーヴリチャード(牡5、栗東・庄野靖志厩舎)、2016年のダービー馬

06/17 11:46

減量騎手の先週の成績です。

たっぷたっぷのブログ

は5番人気以内が狙いのようです。<4年目> 荻野極騎手は100勝達成☆木幡巧騎手 95勝 牧厩舎0,1,1,7(9,16,10,243 複勝率12.6%)①⑤☆坂井騎手 85勝 矢作厩舎0,1,1,6(14,20,30,225 複勝率22.1%)⑦④▲藤田菜騎手 62勝 根本厩舎1,1,1,14(16,20,14,281 複勝率15.1%)⑥④④☆森裕騎手 55勝 フリー0,0,0,4(6,4,8

06/17 05:33

牧場見学ツアー2019 3月生まれ牡馬編

danielrokeのブログ

の18牡 父ディープブリランテ 母の父シンボリクリスエス鹿毛 3月30日生 402キロ募集総額2400万円 矢作芳人厩舎予定サンデーサラブレッドクラブ 実は3月生まれで人気を集めそうなサンデー募集馬が多数いるのですが、写真を撮っていませんでした。 ノーザンファームyearling空港に行ったのが、ツアーの最後で集中力が切れていたのかもしれません。 一応、周回展示で良く見えた馬中心

06/16 22:15