矢作芳人 調教師 に関する記事

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

競馬サラリーマン タコイチ

ではないでしょうか。     対する相手候補は、 引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト   《相手候補》  ボードウォーク 通算 3-4-4-2   騎乗未定   栗東 : 矢作厩舎     13戦3勝

08/22 19:08

キーンランドカップのレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

サンデーサイレンス系 タイプ別で見てもこれと行った傾向はなさそうです。サンデーサイレンス系は出走数が多いので絞り込む手がかりとするのは難しそう。 調教師別の成績年 1着 2着 3着 2009年領家政蔵藤原英昭矢作芳人2010年藤岡健一坂本勝美鹿戸雄一2011年安田隆行領家政蔵鮫島一歩2012年鮫島一歩安田隆行石栗龍彦2013年矢野英一藤原英昭須貝尚介2014年須貝尚介安田隆行中尾秀正2015年菊沢隆徳高橋亮

08/22 08:00

遥か豪州へ

人は遊びながら……

【遥か豪州へ】今年の宝塚記念(G1)を制したリスグラシューが、10月26日にオーストラリアのムーニーバレー競馬場、芝、2400mで行われるコックスプレート(G1)へ向かうと所属するキャロットクラブが8月20日に、ホームページで発表しました。リスグラシューは、栗東、矢作芳人厩舎の5歳牝馬。父、ハーツクライ、母、リリサイド、母父、アメリカンポスト。コックスプレートの優先出走権付与対象競走である宝塚記念を勝ち、出走権を獲得。コックスプレート優勝時には1着賞金の300万豪州ドル(約2億1600万円、1豪州ドル=72円で換算)に加えて、200万豪州ドルのボーナスが支給されるため、合計500万豪州ドル(約3億6000万円)となり、非常に魅力的なレースではありました。けれど、当初は検疫の問題で豪州遠征が厳しいと判断。9月22日中山のオールカマーを経て、米国G1のブリーダーズCのいずれかのレースに使う

08/22 00:06

広尾での追加出資と一口馬主の掛け持ちについて

まーくの一口馬主と競馬の日々

です。レビューを振り返ってみます。・ステラリードの18牡馬 父:モーリス (母の父:スペシャルウィーク)矢作芳人厩舎 2月19日生 一口価格 9,000円体高154cm、胸囲171cm、管囲20.5cm【血統評価】C+母は広尾の貴重な重賞馬。産駒は2頭デビューし未勝利。クラブとしても待望の牡馬のようです。母は重賞馬と言っても新馬、函館2歳と連勝しその後はさっぱりとかなりの早熟タイプ。産駒の成績も良く

】C+重賞馬の母にモーリスをつけて牡馬で1800万というのはかなり安く感じます。それに加えて矢作厩舎ですし、特に馬体に問題もなさそうですからお買い得な馬ですね。ただ、大物感を感じないので1,2勝してあとは入着しつつ長く稼げたらというタイプかもしれません。そうなると矢作厩舎ってすぐ転厩になるんですが広尾ってどうなんでしょうね。まず、今年の注目の新種牡馬はドゥラメンテとモーリスでしたがシルクではどちら

08/21 18:32

キープシークレット引退、やれることはすべてやってもらった満足感

まーくの一口馬主と競馬の日々

の皆様にご案内申し上げます。残念ながら引退となりました。まぁ、ここ数戦の戦いをみてもほぼ最後方近くでのゴールばかりでしたのでしょうがないと思います。色々試してもらいましたし、こうやればまだ可能性があるのでは?という選択肢もほぼなくなりましたね。なので納得しています。48 ウーマンシークレットの15 メス 黒鹿 2月10日 矢作 芳人 ダイワメジャー Sadler's Wells ノーザンファーム 3,000万 60,000 153.5 176.5 19.1 470 産駒はまだ日本で走っていません。血統は楽しみですが、ダメジャー牝馬で6万はちょっと高いかな。矢作厩舎はプラスです。馬体は数字ほど大きく見えず、逆に馬体重のわりに管囲が不安です。歩様は問題ありません。総合評価:C今みるとレビュー時の評価は高くありせんでしたね。それでも出資したのはツアーでの馬体の出来が良く見えたからでした。自分の実績

08/21 13:54

【キャロット】募集馬カタログPDF公開 第一印象はこの子たち

アラカン優優の一口馬主ライフ

万。リリサイドは予想通り矢作厩舎。シンハライトは石坂お父さんがやるようです。木村哲也厩舎は4頭で、全部血統抜群と超優遇です。池添学厩舎は預託3頭。これまでよりは、やや価格が落ちる子が多いので、これまでよりは厳しいですかね。何気に高野厩舎も、3頭ゲットされてます。関西の1番は中内田厩舎でした。相当期待されてますね。その他では、清水久詞厩舎も相性良さを生かしディープ産駒をゲットしています。皆様、期待

08/21 02:21

キャロ出ましたね。何度も見てます。

はにまるの「馬好き、旅好き、一口馬主」盛り上がるほう優先で。笑

.イグジビットワン18: 大竹正厩舎36.ヒカルアモーレ18: 萩原厩舎37.アビラ18: 木村厩舎39.マイティースルー18: 尾関厩舎栗東:42.ポロンナルワ18: 中内田厩舎48.リリサイド18: 矢作厩舎55.ペルレンケッテ18: 安田隆厩舎61.シンハライト18: 石坂正厩舎63.シーザリオ18: 友道厩舎67.ラフォルジュルネ18: 松永幹厩舎68.ツインクルヴェール18: 橋口慎厩舎69.アンレール

08/21 01:03

別れの季節(8/10-11,17-18レース結果)

くらむの一口馬主日記!

とここまで負ける馬ではありません。最後まで真面目に走っていませんし、今日は気持ちの問題だったと思います」矢作芳人調教師「砂を被らないようにと意識したのかもしれませんが、少し前半積極的に行き過ぎたように思いますね。ただ、そうは言っても掲示板は外さないだろうと思っていただけにショックですが、これまでの成績を振り返っても、もしかすると詰めて使うよりはフレッシュな方が力を発揮できるのかもしれません。何度も掲示板には載り

08/20 22:15

【競馬】リスグラシュー、オールカマーを回避し豪コックスプレートへ

うま速@競馬まとめブログ

【【競馬】リスグラシュー、オールカマーを回避し豪コックスプレートへ】1 : 名無しさん 2019/08/20(火) 18:16:35.08 ID:uFjEiILk0 今年の宝塚記念でG1・2勝目を挙げたリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が、10月26日にオーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われ ... Copyright © 2019 うま速@競馬まとめブログ All Rights Reserved.

08/20 19:05

【パンサラッサ】19.08.16 近況

たけまるの広尾っ仔ブログ~一口からの馬主気分

【【パンサラッサ】19.08.16 近況】パンサラッサ牡2歳 鹿毛父ロードカナロア母ミスペンバリー17.03.01生まれ栗東 矢作芳人厩舎19.08.16 シュウジデイファーム在厩。引き続き、おもにBTCのトラックにて軽いキャンター2400m、または屋内坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター2本を消化。週1~2回の速めを乗り込まれています。「火曜日に坂路で1本目15-15、2本目に13.8-12.1-12.1を一杯に。モタつくようなことはなく、速めの本数を重ねる毎に反応が良くなりつつありますね。調教師によれば、『そろそろ入厩を意識。直接、栗東トレセンに迎え入れる方向で調整中』とのことでした。移動が具体化するまでは引き続き速めをしっかりと。その後は輸送に備え、少しペースを落としてあげる予定です」(石川代表)矢作調教から、そろそろ栗東トレセンに迎え入れるというコメントが出ました入念

08/19 23:21