川島正行 調教師 に関する記事

プロ野球と演歌も好きなんで

「いいとこつく印象的な馬券」

だろう 王貞治がまだ現役の時の5番打者の末次背番号は38浦和所属の北島希(のぞみ)女性ながら、減量を生かし、ときどき人気薄でも馬券に食い込むので プールヴィル牝48月の新潟のマイル重賞 関谷記念くらいに出てくるだろうか府中競馬場の正門を入って左のほうに行くとある、名牝ウオッカの銅像ウオッカは去年死んでしまったが、功績は色あせることはない川島正行氏(故人)息子の正一調教師と正太郎騎手正行氏の愛馬

07/13 22:12

7頭立てのかしわ記念◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】

競馬通信社ブログ

、キタサンミカヅキもフリオーソもベストとは言えない距離で頑張っていた。 2013年・2014年・2017年・2018年はJRA勢に先着した地方馬がおらず、特に2014年は今年と酷似した状況だった。8頭立てで地方馬は船橋からコンノートとケイアイサンダー、笠松からタッチデュールの計3頭。コパノリッキーが勝ったレースで、地方馬最先着はタッチデュールで5着アドマイヤロイヤルから2秒2の大差がついた。 フリオーソの川島正行師は他にアジュディミツオーでもこのレースを制しているし、キタサンミカヅキの佐藤賢二師はG1昇格前にトーシンブリザードで2002年に優勝・2004年に2着。ともに鬼籍に入ったのが残念でならないが、川島正行師や佐藤賢二師と言ったチャレンジングスピリットに溢れた陣営とスターホースの出現が待たれる。 自身の息子もJRAで調教師をやっているから、調教師の名誉のために言うならこれは調教師の責任では全く

07/05 09:15

【特集】帝王賞2020【BRR指数】

ビーチリバレスト

で 2 位タイとなっている。 ■調教師別の歴代最多勝記録は「4」 調教師別の勝利数を見ると、4 勝の川島正行調教師が単独トップ。秋谷元次調教師、朝倉文四郎調教師、西浦勝一調教師、松田博資調教師が 2 勝で 2 位タイとなっている。 ■8 枠が健闘しているものの 15~16 番は優勝なし 枠番別勝利数を見ると、3 枠(9 勝)が単独トップ。8 枠(8 勝)が単独 2 位、6 枠(7 勝)が単独 3 位

06/24 08:18

【関東オークス2020予想】左回りダートはたぶん鬼ちゃん!

信じる者には万馬券。とことん穴にこだわる競馬予想ブログ

▲⑦レーヌブランシュ △⑫クリスティ △⑨セラン △②ルイドフィーネ 本命は⑩アールクインダム。 札幌芝1800mを逃げ切り、菜の花賞では中団から差す脚を見せて快勝。逃げ差し自在で展開不問、そして2勝ともが久々と『一戦完全燃焼タイプ』。今回、間隔をあけてきた点は+に働くはずです。 そして今回が初めてのダートとなりますが、血統的には断然ダート向き。母キャプテンガールは船橋・川島正行厩舎からデビュー

06/10 00:46

6月1日は千代の富士の誕生日

「いいとこつく印象的な馬券」

【6月1日は千代の富士の誕生日】ウルフ。早すぎる死。北海道福島町の中学時代はバスケットボールをしていたそうだ。 大関霧島。鹿児島の酒に「霧島」というのがある。一升瓶。 巨人の38番だった末次利光。巨人阪神戦でサヨナラ満塁ホームランを打った。5番バッター。 1980年代に走っていたサンオーイ。毎日王冠にも出走して、カツラギエース-ミスターシービーの3着と、芝でも走った。 凱旋門賞馬のザルカヴァ。20代のスミヨン騎手が乗っていた。 31日の日本ダービーで有力視されてるサリオス。枠は12番。DamianLaneが手綱を取る。楽しみだ。川島正行氏も天国からダービーを見るだろう。 岩手の佐藤友和。競輪も早く観客を入れるようにしてほしい。

05/29 04:53

川島正行、正一、正太郎のこと

「いいとこつく印象的な馬券」

川島正行、正一、正太郎のこと】船橋の騎手、調教師として、約50年弱、競馬に携わってきた川島正行氏。もう亡くなって6年が経とうとしている。亡くなったのが、2014年9月7日。67歳だった。少し早い。9月7日は「大井の帝王」として、現在も現役騎手として、乗ってる的場文男騎手の誕生日でもある。昭和後期から平成にかけて、南関東競馬を盛り上げてきた二人。そろそろ時代も令和となり、移り変わろうとしている。的場文男(左)と鉄人騎手の佐々木竹見氏。 川島正行厩舎の馬と的場文男がコンビを組んでたので印象的だったのは、マグニフィカで京成盃グランドマイラーズを勝ったことだ。正行調教師が、業を煮やして的場に依頼したと思われ、結果を出した。 正行氏は千葉県山武郡松尾町の出身。騎手としては30代後半まで乗り、エドノボルの銀盃などを勝って786勝。調教師に転身してからは、南関東競馬の上位常連調教師として活躍。4839

05/20 00:59
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

船橋競馬の佐藤賢二調教師、急死かー・・・

「いいとこつく印象的な馬券」

連覇を果たしたアドマイヤドンも出している。 トーシンブリザードと石崎隆之騎手 川島正行調教師も66歳で逝ってしまった。 なんだか、早い。 佐藤賢二調教師がてがけていた、チェゴ(スクリーンヒーロー産駒の牝馬)は、笠松競馬に移籍して、割と走るようになっている。次の走りにも、馬券的な期待をかけてみたい。 中央競馬は、福島競馬は最終週。芝は少し荒れ気味か。 10R しゃくなげ賞 芝 1200m 藤田

05/02 06:08
当ページを共有する