伊藤正徳 調教師 に関する記事

私の頼もしい仲間から届いた、「CBC賞の注目馬情報」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【私の頼もしい仲間から届いた、「CBC賞の注目馬情報」】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。一昨年の札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sを勝っている、高木登厩舎のニシノデイジー(牡4歳・父ハービンジャー)は、次走の予定が7月19日(日)の函館記念です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかったので「5勝・獲得賞金1億

07/03 14:34

私の頼もしい仲間から届いた、「CBC賞の注目馬情報」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【私の頼もしい仲間から届いた、「CBC賞の注目馬情報」】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。一昨年の札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sを勝っている、高木登厩舎のニシノデイジー(牡4歳・父ハービンジャー)は、次走の予定が7月19日(日)の函館記念です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかったので「5勝・獲得賞金1億

07/03 14:32

ユニコーンSでは、「トロットサンダーの厩舎にいた先生の管理馬」に注目です

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【ユニコーンSでは、「トロットサンダーの厩舎にいた先生の管理馬」に注目です】全国の競馬ファンの皆さん、こんにちは。小西聖一と申します。4月19日(日)の福島民報杯(芝2000m)を勝っている、高木登厩舎のマイネルサーパス(牡4歳・父アイルハヴアナザー)は、次走の予定が7月12日(日)の七夕賞(福島・芝2000m)です。この馬を管理している高木先生は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、去年の2月に定年で引退した伊藤正徳先生の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘先生の厩舎と浅野洋一郎先生の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木先生は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかっ

06/16 14:34

POGに役立つデータ 2020-2021年版

TURFに吹く風

F サンデーR 4/11 14 シャイニングレイ 11/09 5京都2 芝2000 川田将 (栗)高野友和 ノーザンF キャロットF 5/22 13 エアアンセム 11/23 5東京7 芝1600 後藤浩 (美)伊藤正徳 社台F ラッキーF 3/08 12 サトノネプチューン 10/07 4東京2 芝1800 ピンナ (美)堀宣行 ノーザンF 里見治 1/24 3465万

06/04 20:38

安田記念と鳴尾記念に感じる、「コック見習いだった調教師の勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【安田記念と鳴尾記念に感じる、「コック見習いだった調教師の勝負気配」】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。5月6日(水)の交流重賞・兵庫チャンピオンシップ(園田・ダート1870m)を勝った、高木登厩舎のバーナードループ(牡3歳・父ロードカナロア)は、次走の予定が7月8日(水)の交流G1・ジャパンダートダービー(大井・ダート2000m)です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分

06/02 13:27

安田記念と鳴尾記念に感じる、「コック見習いだった調教師の勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【安田記念と鳴尾記念に感じる、「コック見習いだった調教師の勝負気配」】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。5月6日(水)の交流重賞・兵庫チャンピオンシップ(園田・ダート1870m)を勝った、高木登厩舎のバーナードループ(牡3歳・父ロードカナロア)は、次走の予定が7月8日(水)の交流G1・ジャパンダートダービー(大井・ダート2000m)です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分

06/02 13:25
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ダービーなどでは、「大阪府立大学の獣医学科OB」の管理馬に注目しています

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【ダービーなどでは、「大阪府立大学の獣医学科OB」の管理馬に注目しています】全国の競馬ファンの皆さん、こんにちは。小西聖一と申します。去年、12月7日(土)の師走S(中山・ダート1800m)で、勝ち馬ナムラカメタローからコンマ1秒差の2着だった、高木登厩舎のマイネルユキツバキ(牡5歳・父アイルハヴアナザー)は、次走の予定が、6月20日(土)の三宮S(阪神・ダート1800m)です。この馬を管理している高木先生は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、去年の2月に定年で引退した伊藤正徳先生の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘先生の厩舎と浅野洋一郎先生の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木先生は、次の年に自分の厩舎

05/28 11:11

八海山Sでは、「開業して2ヶ月後にジャパンCを勝った先生が使う馬」に注目です

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

【八海山Sでは、「開業して2ヶ月後にジャパンCを勝った先生が使う馬」に注目です】必見!「馬主や厩舎OBがブ厚く勝負するガチンコ買い目」は、下記のリンク先で確認できます(完全無料)。↓↓↓↓↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・全国の競馬ファンの皆さん、おはようございます。小西聖一と申します。5月9日(土)、東京6Rに組まれていた3歳1勝クラス(ダート1600m)を勝った、高木登厩舎のキタノオクトパス(牡3歳・父フェノーメノ)は、次走の予定が、6月21日(日)のユニコーンS(東京・ダート1600m)です。この馬を管理している高木先生は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、去年の2月に定年で引退した伊藤正徳先生の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征

05/17 10:01

ヴィクトリアマイルと京王杯SCでは、「開成高校OBの管理馬」に注目しています

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【ヴィクトリアマイルと京王杯SCでは、「開成高校OBの管理馬」に注目しています】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。一昨年の札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sを勝っている、高木登厩舎のニシノデイジー(牡4歳・父ハービンジャー)は、次走の予定が5月31日(日)の目黒記念です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかったので「5勝

05/12 12:25

ヴィクトリアマイルと京王杯SCでは、「開成高校OBの管理馬」に注目しています

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

【ヴィクトリアマイルと京王杯SCでは、「開成高校OBの管理馬」に注目しています】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。一昨年の札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sを勝っている、高木登厩舎のニシノデイジー(牡4歳・父ハービンジャー)は、次走の予定が5月31日(日)の目黒記念です。この馬を管理している高木君は、お祖父さんが馬主さんという、競馬が身近な環境で育っていて、麻布獣医大学(現在の麻布大学)まで馬術を続けた後、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎と加藤征弘君の厩舎と浅野洋一郎君の厩舎で調教助手をやっていたんですよ。2006年、調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかったので「5勝

05/12 12:23
当ページを共有する