坂口正則 調教師 に関する記事

【8/31,9/1】新馬戦 重賞レビュー出走馬 結果と回顧

M氏の一口馬主のススメ

でしょう。 5,ファビュラスセンスの17 評価D 牝馬 1400万 黒岩厩舎 体質△ 気性◯ 馬名 ファビュラスライン グリーンF 馬体は小柄で非力で短足気味で繋ぎが短く、よくありません。 動きは前向きさがあり、推進力はありますが、ストライド、バネは平凡で硬さがあります。 負も可もない印象が強いです。【8番人気11着】 21,クインズラッシュの17 評価D 牡馬 1188万 坂口厩舎 体質◯ 気性

09/12 12:00

ローズステークスのレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

2016年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系Fappiano系2017年Bold Ruler系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系2018年サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系 タイプ別ではサンデーサイレンス系が中心。出走馬も多いので絞り込む手がかりには難しいか。 調教師別の成績年 1着 2着 3着 2009年藤原英昭松永幹夫栗田博憲2010年牧光二中尾秀正坂口正則

09/12 08:00

【愛馬近況】デビュー済サンフレッチェ3頭の次走

アラカン優優の一口馬主ライフ

【【愛馬近況】デビュー済サンフレッチェ3頭の次走】先週まで、3週連続で3頭の愛馬がデビューしました。どの子にも期待していましたが、みんな予想以上に頑張ってくれて、ロードエクスプレスの新馬勝ちを含めて2着、4着と全て掲示板を確保してくれて、一口馬主の楽しみを教えてくれました。そんな3頭ですが、それぞれ間を置かずに次走を考えていて、まだ楽しみは続きます。(ロード)ロードエクスプレス2019.09.11ロードエクスプレスは、栗東トレセンで軽目のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月5日(土)東京・サウジアラビアロイヤルC(GⅢ)・国際・芝1600mに三浦騎手で予定しています。・坂口調教 「動かし始めに幾らか硬さが認められるものの、キャンターへ移ってしまえば気に掛から

09/12 07:07

物足りない超良血馬・キングヘイロー

馬のたより

があったように思うが、最後の有馬記念で追い込んで4着に来た脚を見ると中距離までなら充分に戦えたかもしれない。また若かった福永騎手で惜敗する事が多かった。初騎乗のダービーでキングヘイローを制御できずに逃げて14着に敗れたダービー以後、福永騎手は消極的な騎乗で惜敗していた印象がある。最初のデビュー戦で武豊騎手が東京で騎乗予定があったために断られ、坂口調教がたまたま近くにいた福永騎手に声をかけた事で超良血馬と若手騎手

09/09 10:07

キャロットクラブ2019・・カレンブラックヒル・トゥザワールド・マクフィ産駒(ツアー後)

お馬さんがいっぱい

はダートはダメでしたが、この子は何とかこなしそうです。母優先を持っているので、出資申込みはします。No80 カラベルラティーナの18父トゥザワールド 牝 3/6生 母14歳の産駒一口3.5万円(総額1400万円) 関西 坂口厩舎体高156.0胸囲180.5管囲20.0体重464NF早来/ネット競馬コメント数8/母優先:あり前年度抽選なしなかなか面白い配合だと思います。近親にカレンミロティック

09/06 18:55

【ロードエクスプレス】次走シルクの怪物に挑戦だ!

アラカン優優の一口馬主ライフ

騎手で予定しています。・坂口調教 「無事に栗東へ。脚元等に異常は見当たらず、馬体も回復を遂げています。9月5日(木)に跨った感触も問題なし。獣医師チェックでもOK・・・との見解でした。間隔的にも丁度良さそう。東京のマイル重賞へ向け、厩舎で調整を続けましょう」よっしゃー!早く厩舎の目標の1つだった重賞出走が実現しそうです。坂口先生は新馬の勝ちっぷりに相当手応えを感じておられるようです。馬体にダメージ

09/06 01:38

【一口馬主】2019年度 キャロットクラブ 関西牝馬 募集馬評価・レビュー

【馬空-UMAZORA-】競馬写真・オリジナル競馬壁紙・一口馬主ブログ

年齢:★★★★☆☆☆☆ (14歳:高齢 14-17歳) 馬体評価:★★★★★☆☆☆ 厩舎実績:★★★★☆☆☆☆ 総合評価:★★★★★☆☆☆ 母が高齢域に差し掛かってきましたが、馬格もあり価格の割には楽しめそうな一頭。 坂口智康調教師は2019年に開業したばかりですが、どんな活躍をみせてくれるのか期待したいところではあります。坂口正則調教師の息子です。 シーズンズベストの18(募集

09/05 14:29

夏の終わりの新潟にて

人は遊びながら……

【夏の終わりの新潟にて】9月1日(日)、新潟競馬場5R、芝、1400mにて、2歳新馬戦が18頭だてで行われました。レースはネバーランドが一旦、ハナにたつも、エリナイトニケがそれを奪う展開。ネバーランドは2番手に。三浦皇成騎手騎乗の3番人気、ロードエクスプレスは前2頭をマークした好位追走。最後の直線、先頭に躍り出ようとするネバーランドをロードエクスプレスがかわす。後方からチアチアクラシカが猛追するも、これを交わせず。1着、ロードエクスプレス。2着、チアチアクラシカ。3着、ネバーランド。勝ち時計は、1分23秒1(良)。ロードエクスプレスは、栗東、坂口厩舎の2歳牡馬。父、キンシャサノキセキ、母、クインズラッシュ、母父、スウェプトオーヴァーボード。「体の使い方に緩さがありながら、このパフォーマンス。切れ味が武器になります。気性もいいし、上に行っても楽しみです」と三浦皇成騎手は期待を寄せました。新潟開催も終わり

09/04 00:02

【ロードエクスプレス】高評価の新馬戦 次戦に注目

アラカン優優の一口馬主ライフ

【【ロードエクスプレス】高評価の新馬戦 次戦に注目】昨日のデビュー戦を鮮やかに勝利した、愛馬ロードエクスプレス。一夜明けクラブ公式で三浦騎手、坂口調教のコメントが更新されました。ロードエクスプレス2019.09.02ロードエクスプレスは、9月1日(日)新潟5R・2歳新馬・芝1400mに三浦騎手54kgで出走。18頭立て3番人気で7枠15番から平均ペースの道中を3、3、3番手と進み、直線では最内

。距離は1ハロン延びた方がむしろ良さそうで、更に切れる脚を使えるかも知れません」坂口調教 「想像以上の好パフォーマンス。追ってからもしっかりしており、完勝と言える内容でしょう。まだ緩い部分を残す・・・ともジョッキーは振り返っていましたので、成長を遂げるに連れてもっと動けるように変わるはず。この父の産駒らしい気性面のスイッチを持つとは言え、走り出すと乗り易いタイプです。今日の感じであればテンション

09/02 20:40

キャロットクラブ2019・・カレンブラックヒル・トゥザワールド・マクフィ産駒

お馬さんがいっぱい

【キャロットクラブ2019・・カレンブラックヒル・トゥザワールド・マクフィ産駒】注意!!この記事は、個人的な備忘の為の検討録なので、まったく出資検討に役に立たないと思います。No79 ピンクアリエスの18父カレンブラックヒル 牡 4/7生 母11歳の産駒一口5万円(総額2000万円) 関西 平田厩舎体高154.0胸囲174.0管囲20.5体重450NF空港/ネット競馬コメント数27/母優先:あり前年度抽選なしピンクアリエスの牡馬はサンディークス以来でしょうか。メサルティム、クロウエアと活躍馬を出して、少し評価があがったのか募集価格が上がってしまいました。それでも出資申し込みはしますが・・・。平田厩舎は始めてです。伊藤雄二イズム・・・感じますかね?No80 カラベルラティーナの18父トゥザワールド 牝 3/6生 母14歳の産駒一口3.5万円(総額1400万円) 関西 坂口厩舎体高156.0

08/30 00:54